Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
手を使わずに柔術衣ズボンを履く競争!

手を使わずにギパンツを履く競争だそうです(笑)

 

まずはキーナン・コーネリアス。

A post shared by BJJ Hot Takes (@bjjhottakes) on

 

お次はルーカス・”ハルク”・バルボーサとジョシュ・ヒンジャー

A post shared by BJJ Hot Takes (@bjjhottakes) on

 

こうやって見比べると、キーナン遅すぎ!!w

 

これはパンツのひもをどの程度の長さで結ぶかがキーな気がします(私はやってませんが!)

 

 

↓ギパンツを履くのはイマイチでも(笑)独自のギロチンシステムを持つATOSの黒帯!

ジョシュ・ヒンジャー Hingertine ★教則DVD★ 4,900円

 

 

キーナン・コーネリアス Breakthrough Jiu-Jitsu Concepts ★5枚組教則DVD★ 13,900円

 

 

【グレイシー柔術】柔術衣パンツ 3,900円

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘナー・グレイシーは白帯2本線だって。

本日はヘナー・グレイシーとイヴ・トレスの結婚記念日だそうなのですが、、、 

 

 

結婚したのは4年前。 


その時に、結婚2年毎にストライプをインストラクター(この場合、人生)からもらうことに決めたそうです。

 

 2年毎に1ストライプなので、 結婚4年の彼らは白帯2本線だそうな。

 

10年で青帯 

20年で紫帯 

30年で茶帯 

40年で黒帯 

50年でコラル帯 

60年で赤帯 

 

ということらしいです。

 

ヘナー曰く、

 

「まだまだ先は長いけど、この地球上で共に赤帯を追いかけたいのはイヴ・グレイシー以外にいない!」 

 

だそうです。

 

 ・・・・ 

 

・・・・ 

 

ふーん 

 

・・・・

 

・・・・

 

なんかもう、それがどーした、的な(笑) 

 

どう見ても普通の人に見えない、ハリウッドのスター並の美男美女カップルですが、ここまで来たら、日本人の感覚だともうバカップルとはっきり言わせていただいていいんじゃないかと😜 いいよね、たとえあのヘナー様でも(もちろんコソコソしか言えない小心者)

 

まあでも、いつまでたってもラブラブで素晴らしいことですね(と、結論付ける)

 

 イヴは第二子を妊娠中で、次も多分男じゃないかという話。またまたグレイシーの柔術家が誕生しそうです。

 

 

で、あなたの結婚は何帯何本線でしょう?w

 

 

 

【ALAVANCA】柔術衣 AV Silver(白/シルバー)13900円

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ザ・柔術スニーカー! 欲しいかも・・・

「ザ・柔術!!」としかいいようのないスニーカーが発売されています。

 

 

うわ〜! なんかこれ、欲しいかも!!

 

他にも、こんなんやら

 

 

こんなのも。

 

 

値段は$59.99と安い。

 

これはプレゼントとかにもらったらかなり嬉しいですね❤

 

こちらで買えるそうです。

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
新グレイシー・アカデミー本部がすごい規模!

以前こちらでグレイシー・アカデミーのロビーはご紹介したことがありますが、 他の部分をご紹介していませんでした。

 

この間行った時は運良く(?)クラスがやってない時間だったので、マットスペースの写真を撮ることができました。

 

外観は離れて撮れば大きさがわかるとおもうのですが、道を渡らないといけないので入口部分だけ。Gracie Universityとドーンと書いていて、これが夜この前の道を車で走るとめちゃくちゃ目立ってます。

 

 

グレイシー柔術のグレイシーユニバーシティというプログラム(オンライン含)なんですが、今まで参加した人数は、このブログを書いてる現時点で、なんと世界196カ国から、人数は176,333人だそうです!

 

ロビーは以前ご紹介しましたが、

 

 

↓ここに生徒たちのカードが入っています。

 

 

 

クラスが行われるところは、

 

 

めちゃくちゃ広くてキレイです!

 

 

↓観客席

 

 

↓奥のエリオ・グレイシーのアート拡大

 

 

↓水飲みは4つもある!

 

 

 

↓マット前の廊下

 

 

右側に額に入っているのは(実際はもっと手前側にたくさんある)インストラクターの写真です。

 

一部↓

 

ブライアン・オルテガ♪

 

 

↓このアレックス・ウエダは日系アメリカ人で、日本語が少しできます。只今日本旅行中。

 

 

婚約者(だったか?もう妻?)と旅行中なのですが、ありえないぐらいの美人です。元女優&モデルだったか?

 

ヘナーの奥さんも超美人のディーバだったし、グレイシーアカデミーのインストラクターってモテるの??

 

 

↓ロビーのショップ部分

 

 

ってことで、すごい規模&キレイさです。

 

他にもまだマシンのあるジムエリアやら、もう一つマットスペースがあるんだったか(?)、ほかにもプライベート用の部屋が4つだったか5つだったかあります。この間ジョーダン(上のインストラクターの写真の右下)が説明してくれたけど忘れてしまった・・・

 

実は私このアカデミーに初めて行った時、間違えて裏口から入ってしまい、まだいろいろ準備中で、この写真をここに飾るとかマスキングテープで作業してある途中のところがかなりありました。

 

ということで、今回写真に撮ったのはまだまだ全貌ではありません。

 

きっとグレイシーミュージアムも前のところから移転してくるはずですよね。

 

昔はアカデミー自体は小さかったのに駐車場が小さくて大変でしたが、今回のところは駐車場も150台だったか停めれるそうな。

 

ってことで、一見の価値アリです!

 

こちらに来られた際はぜひ行ってみてください。

 

(写真のサイズ間違えておかしなことになってしまった! でも直すのも面倒だ・・・)

 

 

Helio Gracie 100-Year Art 特大ポスター(27x39インチ)

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
柔術ニュース、UFC223ニュース

またまた日が空いてしまいました。いやぁ、いろいろありまして!

 

いろいろのひとつが、我が家の1階がすんごい水漏れで洪水状態という・・・ 結局壁何箇所もぶち破りパイプをいろいろ修理したのですが、それをやったのは柔術黒帯の配管工(笑)が、彼は配管専門なので、ぶち破った壁はそのままで、うちの1階はひどいことになっております。

 

さて、本日の柔術ニュースは、、、

 

●ホジャー・グレイシーの父マウリシオ・ゴメス。

 

 

かの有名なホーウス・グレイシーの6人の黒帯のうちの1人だそうですが、今年のIBJJFワールドマスターに出場を決意。

 

試合に前回出たのは1998年ハワイで出たらしい。なんと20年前!

 

↓それにしてもこの人の英語はポルトガル語アクセントがあまりないですね。この歳でこれだけの英語ってすごい。ヒクソンやホイスなどはめちゃくちゃアクセント強いですよね。

 

↓1997年に日本で行われたヘンゾとマウリシオ・ゴメスのトレーニングセッション 

 

 

●明日行われるUFC223ですが、なんと!

 

トニー・ファーガソン vs ハビブ・ヌルマゴメドフがメインだったのに、数日前にトニー・ファーガソンが欠場になり、代わりにマックス・ホールウェイが出ることになった、、、

 

と思ったら、1時間ぐらい前にマックス・ホールウェイもダメになったというニュースが。

 

 

マックス・ホールウェイは6日前に試合のオファーがきて、それから減量を強行。

 

が、本日の計量で、試合できない健康状態だと医者から判断をくだされたそうです。

 

マックス・ホールウェイはハビブ・ヌルマゴメドフに謝罪。

 

ちなみにUFCのデイナ・ホワイトがマックス・ホールウェイに代替選手の連絡を取ったものの返事がなかったから、我らが(←笑)ブライアン・オルテガに連絡を。ブライアンは即答でOKしたのですが、のちにマックス・ホールウェイがOKしたからブライアンはなくなっていました。

 

UFC223は明日なのでメインイベントはなくなったってことですかね? でも現在UFCはアンソニー・ペティスにオファーを出してるらしい?

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
エリオ・グレイシーのアートがものすごい

去年移転したグレイシーアカデミー、というか今の名前はグレイシーユニバーシティなんでしたっけ?

 

移転したといっても同じトーランス市内で、一番最初のアカデミーからほんのすぐの所に戻ってきたかんじです。

 

といってもサイズは巨大になって、発展ぶりがうかがえます。

 

その新アカデミーのロビーにあるエリオ・グレイシーのアートがすごいっ!

 

ロビー↓

 

 

絵かと思って近寄ったら、、、、

 

 

 

小さな写真をコラージュしまくってできてたのですっ!!

 

誰がこんなことできるの!? すごすぎるわ・・・

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 柔術 & グラップリング | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒクソン・グレイシーをコラル帯に昇格させたのはクロンだった!

【Moya Brand】柔術衣、入荷しました!→ ショップを見る 

 

 

さて、こちらの記事で書いたのですが、

 

前代未聞!? 生徒が先生の帯を昇格させたって!

 

生徒が先生の帯を昇格させるという異例な話。

 

・・・と思っていたら、なんと!!

 

 

ヒクソン・グレイシーもそうだったのです!

 

 

 

ヒクソンは2009年の終わり頃にコラル帯になったのですが、それを与えたのは当時黒帯(ストライプすらなし)のクロン・グレイシーだったそうな。

 

 

 

当時ヒクソンとクロンのもとでトレーニングしていて(現在は自分のアカデミー)、ヒクソンとクロンの黒帯であるブランドン・へズラーがその時のことを述べています。

 

「クロン・グレイシーは当時(2009年)ストライプなしの黒帯でした。

 

クロンが2009年に自分の父親をコラル帯に昇格させました。

 

その昇格についてヒクソンには直接面と向かって質問しました。

 

これはあのファミリーが一つになる前の話だったからです。あの家族は当時、その、、、内輪で問題がありました。

 

ヒクソンは自分の父親と息子以外に自分を昇格させる人はいないと言いました。

 

そのときにはもう父親は亡くなっていたので(エリオ・グレイシーが亡くなったのは2009年1月)、クロン・グレイシーがヒクソンの帯を昇格させたとのことでした」

 

だそうです。

 

まあでも考えてみれば、そもそもIBJJFの規定に従うかどうかは各自が決めることで、グレイシー柔術や10th Planetは独自の帯システムがありますよね。

 

ヒクソンは今やIBJJFよりヘナー達のグレイシー柔術とつるんでいるし、そもそもIBJJFなんかよりはるかに昔から柔術やってんだ、なんか文句あるかコノヤローってかんじでしょうか。いや、コノヤローはいらん😜

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 柔術 & グラップリング | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
前代未聞!? 生徒が先生の帯を昇格させたって!

柔術界では、自分で勝手に帯を昇格させたり、子供の黒帯が誕生したなど、いろいろと帯昇格で問題が起こっており、アサイーカフェでも何度かそんなニュースは書いてきていますが、、、

 

なんと、今回は生徒が先生を昇格させるというレアなケース!!

 

3月3日のことですが、黒帯であるインストラクターの生徒が、そのインストラクターを赤黒帯に昇格させるという、前代未聞な出来事がありました。

 

 

このインストラクターであるTodd Nathansonは、彼のアカデミーホームページ(http://academyofbrazilianjiujitsu.com/)によると、

 

「ジャン・ジャック・マチャドの元でトレーニングし、黒帯3段に昇格」

 

ということだったのですが、3段以降に関しては触れられていません。

 

それが突然、自分よりランクが下の生徒によって赤黒帯に昇格!!

 

後日ジャン・ジャックはその出来事について、「人生で近道をしている」とか「伝統をリスペクトしない」などと非難の声明を発表していました。

 

「マーシャルアーティストとして、コラル帯として、40年以上柔術をやってきたものとして、自分が愛するアートの発展に貢献してきました。

 

私にとって、その豊かな歴史と伝統を次世代に引き継ぐのは極めて重要なことなのです。

 

私が力を入れているのは、帯昇格の基準を維持することです。

 

私のアカデミーという壁の中ではその維持は簡単です。

 

しかし生徒がアカデミーを離れたり、支部を作ったりすると難しくなります。

 

より高い黒帯レベルを達成するためには、何年もの献身的なトレーニングが必要であり、常にそのインストラクターの承認が必要です。

 

時間数だけでは十分ではありません。

 

すでにそのレベルにいる人だけが理解できる他の要素もあるのです」

 

と、ここからまだ少し続くのですが、要は「インストラクターが認めないのに勝手に昇格なんてありえねー!」ってことですね。

 

ま、そりゃそうかもしれませんが、実はこの話には続きが。

 

ということでまた次回!

 

 

ただ今柔術衣、冬物大セール開催中!!

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 柔術 & グラップリング | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ここ最近の変な柔術ニュース2つ

ここ最近の変な柔術ニュース2つです。

 

・ジュニア・ブラックベルトがまた誕生

 

ジュニア・ブラックベルト、、、つまりは子供なのに黒帯ってことなんですが、今に始まったことではありません。今までも何度かあって問題になっていますが、またもや起こりました。

 

 

写真を見る限り、本当に小さな子供が黒帯になってます。

 

空手やテコンドーなどではありますが、柔術では本来認めらていないはず。

 

日本だと柔術界でこういうことはありえないのかもしれませんが、法律だって州ごとに違うアメリカなので、すべてを統括して規制するのは不可能なんでしょうね。

 

ヘンゾ・グレイシーは以前、ジュニア・ブラックベルトについて、

 

「黒帯って一体なんだ? それはポジティブな方向に人に影響を与える道具であり、子供はまだその準備ができていない。子供が仏とかキリストってなら話は別だけどな」

 

と言ってます。

 

 

・女になった選手がMMAで男と対戦

 

数年前に女になった元男性柔術家が、MMAで男性と試合するらしいです。

 

ブラジルのマナウスにあるTeam Zenithの茶帯、21歳のAnne Varieto選手。柔術歴は14年。

 

数年前に女になり、その時柔術を数ヶ月休んでいたらしい。

 

で、数カ月後にトレーニングに復帰すると、チームメートは誰だかわからなかったらしいのですが、次第に彼女を受け入れてサポートするようになったとか。

 

柔術の試合には女として出場し、男と対戦。そして相手の男達に勝ってきたらしいですが、今度はMMAにチャレンジするそうです。

 

女になって、さらに女らしくするためにホルモンのセラピーを受けているので、男性ホルモンが消えつつあり、以前のような力はないそうです。それをカバーするためにハードにトレーニングしているそうな。

 

より女らしくなりたい気持ちと、男をぶちのめしたい気持ちが共存してるのですかね? うーん、奥深い・・・

 

 

 

Tシャツ全品10%オフセール実施中!

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriors Online Store 

| maria | 柔術 & グラップリング | 01:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
「オールドスクールが俺ら世代に勝てるわけないじゃん」by ゴードン・ライアン

ゴードン・ライアンがFBでこんなことを言っていました。

 

 

「オールドスクールの奴らはよく俺ら世代のグラップリングのことボロクソ言ってるけど、

 

世代のスポーツが今現在や次世代のスポーツに勝つなんて言うのは、まるで1960年代の米軍が2018年の米軍に勝つと言ってるようなもんだぜ?

 

話にもならねぇ。

 

テクノロジーのギャップは明らかだ」

 

とのこと。

 

日本ではないかもしれませんが、アメリカでは今でも「オールドスクール vs ニュースクール」の論争があります。

 

でもオールドスクールのトップらへんの人は、実はニュースクールのテクニックをきっちりと学んでいるんですけどね。

 

じゃないと知らない技で生徒にやられることになってしまう(恥)

 

私が以前通ってたアカデミーでのことなんですが、当時は私はエディ・ブラボーの取材をしたりしていてエディの教則DVDなどを見て勉強していました。

 

当時はアメリカはエディ・ブラボーといったら柔術の敵!みたいな扱いだったから、エディの技を勉強しようとしてる人なんてほとんどいない時代。

 

で、そのアカデミーで先生(もちろん黒帯で2ストライプぐらいだったか?)とロールした時に、ロックダウンからの技を使ったら、先生はそれをまったく知らなくて、でも下の帯の女相手に冗談でもタップなどはしたくなかったらしく、なんとか力づくで出て、私を極めてロールが終わりました。

 

で、「今なにやったんだ?」って!

 

先生はその後足を引きずってましたが(笑)

 

その先生は生徒たちに「教則本も教則DVDも見てはダメ」という人で、出稽古も禁止。

 

私は日本人だということと、メディア関係だったこともあり、私だけは例外だったみたいです。

 

そういうオープンマインドから程遠い考え方の人だったので、新しい技術を学ぶなんてことはしてなかったのでしょう。

 

だから生徒から新しい技かけられて、対処法もわからず、1.7倍ぐらいでかいくせに力で脱出して、足引きずることになってしまう。

 

もちろんこのアカデミーは後にやめましたが!

 

ってことで、オールドスクールは新しいことを、ニュースクールは昔のことを学ぶ姿勢が大事ですね。とにかく常にオープンマインドで進化しましょう♪

 

 

↓ちなみにゴードン・ライアンの投稿のコメント欄でこんなのが紹介されてました

 

 

そういえば冬季オリンピック開催中だった!

 

 

 

Tシャツ全品10%オフセール実施中!

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ