Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
UFC選手への罰金は正当なのか?
UFC選手がネバダ州のコミッションから課された罰金が不思議なことになっています。



以下は罰金の金額とその理由なんですが、、、

ダニエル・コーミエ 9,000ドル(90万円) 記者会見でのケンカ
ディエゴ・ブランダオ 10,800ドル(108万円) マリファナ
ジョン・ジョーンズ 25,000ドル(250万円) コカイン
ホジマール・パリャレス 40,000ドル(400万円) サブミッションを離さなかった
ジョン・ジョーンズ 50,000ドル(500万円) 記者会見でのケンカ
ヴァンダレイ・シウバ 70,000ドル(700万円) ドラッグテストから逃げた
ニック・ディアス 100,000ドル(1000万円) マリファナ
コナー・マグレガー 150,000ドル(1500万円) ネイト・ディアスにボトルを投げた
アンデウソン・シウバ 380,000ドル(3800万円) 禁止物質使用

数字に一貫性はまったくありませんね。

ということは、これはファイトマネーの何パーセントということなんでしょうか。

でもダニエル・コーミエとジョン・ジョーンズの記者会見でのケンカというのは、UFC200でのこと。

この時のファイトマネーが、ダニエル・コーミエは500,000ドル(5千万円)で、罰金が9,000ドル(90万円)。

ジョン・ジョーンズのファイトマネーが600,000ドル(6千万円)で、罰金が50,000ドル(500万円)。

ということはパーセンテージということでもないのか。


Bloodyelbowのこの動画へのコメント欄で書いてありましたが、UFC選手は契約体重まで落とせなかったら、ファイトマネーが20%が罰金になるんだそうです。

だから例えばファイトマネーが3ミリオン(3億円)のコナー・マグレガーだったら、20%となると600,000ドル(6千万円)にもなってしまいますが、16,000ドル(160万円)のファイターだったら3200ドル(32万円)で済むというわけです。

ちなみに減量失敗での罰金というのは、ファイトマネーの何パーセントかが相手選手に支払われる、というのが多いみたいですが、それ以外での罰金というのは、支払先はこのコミッションなんですね〜。

なんでコミッションとしては、ファイトマネーの高い選手がちょっとでも何か違反してくれたらもうウハウハ♪ってことか?

体重が重いというのは相手選手にとって不利だから相手選手に支払われる、というなら、ドラッグなんかで罰金になった場合も相手選手に支払われるべきな気がしますが・・・ サブミッションを離さなかったというももちろん。

そしてこれもコメント欄からの情報ですが、ブロック・レスナーは罰金が1.25ミリオン(1億2500万円)でそれを払わない限りMMA試合はできないので、年齢を考えるともうMMAには出ないんじゃないかとのこと。

ニック・ディアスも罰金を全額払っていないせいで、出場停止期間が過ぎても、試合どころかセコンドすら禁止されてたぐらいですから(→UFC202 ニック・ディアスは弟ネイトのセコンドにつけない

ちなみにUFC203ではアリスター・オーフレイムが、公開計量の場に遅れてきたということで、罰金500ドル(5万円)でしたが、これは本来決められた時間に来なかったら試合自体がキャンセルになるはず。

それをたったの500ドルだなんて、罰金や規則というのはかなりいい加減なものなのですねぇ。。。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
マッケンジー・ダーン MMA第2戦目も勝利
先週の金曜日、マッケンジー・ダーンがMMA第2戦にあたる試合で、サブミッション勝利しました!

Legacy FC 61にてモンタナ・スチュワートと対戦。

相手選手は23歳のマッケンジーよりも若い21歳で、戦歴6勝2敗。マッケンジーよりも年下なのに経験のある選手です。

が、試合が始まってみれば、いやー、さすが寝技はすごいですね〜。オモプラッタからのRNC。


この計量時の写真見ると↓



減量してしぼってきてるからスタイルもいいし、若いし、スタイルもいいし、そのうえ半端なく寝技できるし、もう言うことありません。

これはスターになるな。彼氏のタンキーニョより絶対スターになること間違いないな(今も彼氏のままかな?)


ということでご覧ください↓

Legacy FC 61: Mackenzie Dern x Montana Stewart by gbogdani

ちなみに木曜日の計量ではマッケンジーが2ポンド以上オーバーしてしまい、マッケンジーのファイトマネーの一部が対戦相手に支払われるそうです。



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 01:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
ガビ・ガルシア&クリス・サイボーグの夜遊び♡
アサイーカフェご覧の男性の方々、どうしますか、夜の酒場で今をときめくこんな女子二人に「一緒に飲みませんかぁ〜?♡」なんて声かけられたら?

















すごいわ、すごい。もう何も言えない。



そして↓これは何か拝んでるんでしょうか、それとも「いただきます」なんでしょうか?





男性諸君、いただきますされちゃってください(笑)


それにしてもガビはそのままですが、サイボーグがなんだか別人・・・




Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 06:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
ダン・ヘンダーソン&ヴィトー・ベウフォートはほんとに引退する?
昨日イギリス・マンチェスターで行われたUFC204。

メインカードはイギリスのスター、マイケル・ビスピンのタイトル防衛戦で、チャレンジするのはダン・ヘンダーソン

ダン・ヘンダーソンってもう46歳なんですね。

PRIDEの頃から見てたからそういう歳でもおかしくないですが、46歳でUFCのタイトルマッチに出るって!

マイケル・ビスピンは2009年に対戦した際、強烈なKO負けを喫したので、今回のタイトル初防衛にダン・ヘンダーソンを指名したんですが、46歳の人を指名するんかい。

結局5ラウンド判定でマイケル・ビスピンがタイトル防衛に成功したんですが、私はダン・ヘンダーソンが勝ったと思ったなぁ。ビスピンは強烈なパンチを食らって何度か沈んでおり、試合後の顔ももうボコボコ。



対するダン・ヘンダーソンは昔から見た目変わらず、5ラウンド終了後も見た目変わらず。

46歳であの体を維持するのもすごいし、UFCのタイトルマッチで5ラウンドやっちゃうのも本当にすごい。

ランディ・クートゥアもそれぐらいの年まで出てたんでしたっけ? でもそれに比べたらダンヘンの若いこと!

どうやってあの若さをキープしてるのか、その秘密を教えてほしい(笑)



(↓とっても見にくいですが動画)



そしてもう一人、PRIDE時代からのMMA選手であるヴィトー・ベウフォートもこのUFC204で引退を表明すると事前に発表していたんですが、したの?(私は昨日メインカードしか見てないのでわからないのですが、ネットで探しても出てこないので・・)



ヴィトー・ベウフォート vs ゲガール・ムサシで、結果はムサシの2ラウンドTKO勝利でした。やっぱりお薬ないとキツイよね(って違うか、笑)

ヴィトーってとにかくルックスがいいことで有名でしたが、私はゲガール・ムサシの方がタイプだなー(って誰も聞いてないですね)



それにしてもダン・ヘンダーソンもヴィトー・ベウフォートも、引退とか言って、RIZINなんかに出ちゃったりするんじゃないの〜?

日本だとUFCみたいなキツイ試合させられることもなく、もっと楽な試合組んでくれそう。

日本での知名度も二人はばっちりだし。

クロン・グレイシーがMMAをアメリカでスタートしないのはそういうことですよね。UFCなんかでMMAデビューしても、ありえない身体能力を持ったレスラーとかと対戦させられて、あっという間にボコボコにされてさっさと消える可能性大だもん。

ってあれ、ワタクシ結構毒吐いてますかしらん?



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 12:24 | comments(5) | trackbacks(0) |
ブライアン・オルテガ ヒーロンにやられた!
数日前、グレイシーアカデミー所属のUFCファイター、ブライアン・オルテガがトレーニング中に怪我をし、9か月〜12か月欠場ということになってしまいました。



ブライアン・オルテガはいつもヘナーと練習しているそうなのですが、その時はヒーロンと練習。

顔面を殴りあう激しいスパーだったらしく、ブライアン・オルテガが下、ヒーロンが上という状況で、お互い殴りあっていました。

それがだんだんヒートアップし、見ていた人は「これはもうトレーニングではない」と思ったそうな。

そして4ラウンド目、ヒーロンがオルテガの腕を取りました。

キムラのようなダブルジョイントのアームロックのような技からオルテガは逃げようとしたのですが、逃げられずに腕が壊れてしまいました。

スパーを即中止し、外れた関節はすぐに戻ったらしいのですが、怪我は怪我。

同じくそこにいた人の話によると、「いつものヘナーとブライアンのスパーとは違い、ヒーロンとブライアンはとてもヒートアップしていた」そうで、その人が止めに入ろうとした瞬間にオルテガの腕の関節が外れてしまったそうです。

オルテガは10月1日にUFC Fight Night 96に出場することが決まっていましたが、残念ながら欠場する羽目に。

なんたって復帰まで9か月〜12か月ということですからね。

それにしてもヒーロン、「Keep it Playful」じゃなくて、そのコインの裏面(か表面かわかりませんが)である「Keep it Real」が出たんですね〜!





Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホイス・グレイシーが離婚
またまた放置してしまいました。最近旅行ばっかりしている私です。

さて、本日のゴシップ的ビッグニュースは、ホイス・グレイシーが離婚!

というか、離婚申請をしたとのこと。



ホイスは現在49歳で、現在の奥さんと結婚したのは1994年なので結婚生活は22年。

離婚申請理由は「irreconcilable differences」、つまり「妥協できないほどの不和」だそうです。

4人の子供がいてそのうち3人は未成年(18歳以下)。

ホイスは3人の子供の共同親権を求めています。

これはアメリカでは当たり前で、日本のようにどちらかの親が引き取るということは普通ではありません。子供は何曜日はお父さんの家、何曜日はお母さんの家、などと行ったり来たりして成人するまで生活するのが普通です。

それはいいとして、ホイスは奥さんに対して、裁判費用、弁護士費用などの諸費用すべて奥さんに払えと要求しているのです。

さらにびっくりしたのが、奥さんに対して「配偶者扶養費」を払えとも要求していること!

奥さん、確か足専門の医者だったから、ホイスよりよっぽど稼ぐんですね。

でもこの夫婦は確か税務署からの追徴課税が、円にして1億円以上あったはず。

一体どうなるんでしょうか?


ちなみに「ホイス・グレイシーが離婚にタップアウト!」などと、いかにもワイドショー的なタイトルになってるのもあってちょっと笑ってしまいました(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
デミアン・マイアがカーロス・コンディットからRNC!
柔術界では今ワールドマスター2016が真っ盛りですが、私は昨日のUFC on Fox 21のメインカード「デミアン・マイア vs カーロス・コンディット」で頭がいっぱいでした(笑)

もちろん応援はデミアン・マイアですが、さすがに相手は乳首野郎ならぬ(笑)ナチュラル・ボーン・キラーと言われるカーロス・コンディットだよ??

と思っていたら、なんと1ラウンド1分52秒でRNC勝利!!

Carlos Condit vs Demian Maia - Full Fight by chamellion2

いやあ、どれだけグランドうまいんでしょうか。

この試合の後はタイトル戦を希望しています。そりゃそうだ。

前評判では、コンディットが断然有利と言われていました。

というのも、コンディットは

・身長、リーチの優位性。リーチは違いすぎるほどの差。
・変則的で圧倒的に強い打撃力。
・「アドレナリンが体中を駆け巡り、生きてるって気がするぜ!」というナチュラル・ボーン・キラーなところ。
・カーディオもばっちり。25分もフルに戦える。
・経験値。タイトルマッチも7回しているし、トップの選手たちと試合している。

ということだったのですが、いやあ、さすがはデミアン・マイア。

いくら寝技がうまくてもMMAではテイクダウンができないと意味ないですが、そのテイクダウンがうまいんですよねぇ〜。

それにしてもグラップリング時代は、真横で試合して優勝してもまったく気づかなかったぐらい地味なデミアン・マイアがねぇ・・・(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンゾー・マチダ Bellatorデビュー
リョート・マチダの兄であるシンゾー・マチダが昨日Bellatorデビューしました。



2年2か月ぶりのMMA試合です。

結果は・・・





強烈なアッパーからのTKO勝利!!






普段私は勝手に「チンゾー」と呼んでるけど(こちら参照→リョート&シンゾー・マチダに会いました)、顔も体ももリョートとは比べ物にならない(笑) 素敵だわ〜!


とにかく動画は必見です。






Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
元UFC王者と歌手デミ・ロヴァートの恋
やっぱりアサイーカフェはゴシップ記事が必要ですよね!(笑)

ってことで、芸能人が柔術をするのはもうめずらしくもないアメリカ。

歌手のデミ・ロヴァートも今年の6月から、オーランド・サンチェスが指導するグレイシー・バッハで柔術を始めたそうです。



現在は白帯1ストライプ。



超スターであるデミ・ロヴァートなんですが、Unbreakableジムでトレーニングしていた時に、なんと、UFC元ミドル級王者のルーク・ロックホールドと出会ってすぐに恋に落ちたらしい!

二人とも指にスマイリーのタトゥーも入れたりして、現在ラブラブだそうですっ!



ちなみにルーク・ロックホールドは柔術は黒帯。

青帯と紫帯の時にムンジアルに出場して優勝しています。

ロックホールドはMMAでは、あのジャカレイにも勝利しているし、マイケル・ビスピンからギロチン、リョート・マチダからはRNC、王者だったクリス・ワイドマンからはテイクダウンを取ってボコボコ、という寝技に強い選手なので、柔術家としては好きな選手なんじゃないでしょうか。私も好き。



見た目えらくオッサンくさい(笑)けど、というか、MMAの選手というより教師か何かみたいな、インテリ的外見なロックホールドはまだたったの31歳、デミ・ロヴァートは子役から出キャリアが長いので、これまたもっと歳かと思ったけど、こちらもまだたったの24歳だそうです。


(ほら、これなんて「UFC」って書いてなかったら、ファイナンシャル系のセミナーと言われてもまったくおかしくない)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
マッケンジー・ダーンはロンダ・ラウジーを超えるか?
元UFCライト級王者のベン・ヘンダーソンが、「マッケンジー・ダーンはロンダ・ラウジーを超えるだろう」と言っています。



ロンダ・ラウジーが負ける前の全盛期よりもビッグになるだろう、と。

というのも、見た目はもちろんですが、ファンダメンタルがしっかりしているところが、そう思う大きな要因らしい。

もちろんこれからMMAの技術を身に着けていかなければなりませんが、柔術やノーギではもう敵なし。

そして年齢もまだたったの23歳なので、これからどんどん成長できる。

今後10年のうちに、MMAでビッグになるだけでなく、映画などでもマッケンジーを見ることになるだろう、とのことです。


確かにマッケンジーは見た目があれだし、強いしで、スターになる要素は十分にありますね。ベン・ヘンダーソンが言うことも十分に可能なのかも。

柔術やノーギでいくら美人で強くてもどうにもなりませんが、MMA、それもUFCで有名になれば、映画や雑誌などの依頼は当然来るでしょう。

ってことで、みなさん、数年後にはあのメガチンがハリウッド女優になってるかもですよっ!


そんなマッケンジーは、先月MMAデビュー。グランドで圧倒し、判定で勝利しました。


↓父メガトンとのロール動画です。




Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ