Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
ホドウフォ・ヴィエイラ MMAデビュー戦動画 & ジャカレイ UFC208動画
先週土曜はホドウフォ・ヴィエイラのMMAデビュー戦があり、1ラウンド2分27秒、RNCで一本勝利。



相手が下手なのか、ホドウフォ・ヴィエイラに上になられたら何もできないのか、簡単過ぎる・・・


さて同じ日、ホドウフォ・ヴィエイラはブラジルですが、アメリカではUFC208。

メインのホリー・ホルム戦はおもしろくなさすぎて見た時間返してくれという感じでしたが、ジャカレイが出場しており、ティム・ボウシュ相手に2ラウンド3分41秒、キムラで一本勝利。



キムラって最近MMAであまり見ないですよね。


そろそろタイトル戦があってもいいはずのジャカレイ、そしてデミアン・マイア。

いろいろあってブラジル人というだけでチャンスが与えられずに不利だったりするのですが、ここはコナー・マクレガーみたいにボトル投げるべき?(笑)

記者会見であの善良で物静かなデミアン・マイアが急にキレてボトル投げたりしたら、会場全員あまりにびっくりして、盛り上がるよりも静まり返りそう。。。



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハレック・グレイシーのBellator試合結果はいかに?
柔術界はヨーロピアンで盛り上がっていますが、MMA界は本日Bellator170。

ハレック・グレイシーが加藤 久輝と対戦しました。


結果は・・・




ハレック・グレイシーの判定負けだそうです(まだ見てない)


ちなみにこのBellator 170ではシンゾー・マチダも出ていて、3ラウンドKO勝利!

他にはヒクソンの黒帯、悪名高き(笑)ケビン・ケーシーも出ていて、彼の試合はドロー。

そしてメインカードはティト・オーティズ vs.チェール・ソネン

なんと、1ラウンドでトランプ支持者の(←関係ないって?笑)ティト・オーティズがRNC勝利だと!




動画はすぐ削除されるかもしれないので、見たい方はお早めに!

ワタシも今から見ます。というか、ロサンゼルスでやってたのだし、見に行けばよかったなぁ。ハレックというよりはシンゾーの応援ですが(笑)



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 16:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
話題の技「マウント下からのエゼキエル」への対処法
昨日書いた3つのうちのひとつですが、1月15日のUFCで、UFC史上初のマウント下からのエゼキエルがありました。



MMAでエゼキエル自体がめずらしいのに、マウントの下からというのはUFC史上(MMA史上?)初。

オレクシー・オリーニク選手は今までに10回もMMAでエゼキエルを極めているという、変わった強者。


さて、そんな珍しいことが起こったのに、この二人が放っておくはずがありません。

さっそく翌日16日にはグレイシー・ブレイクダウンでヒーロンとヘナーが解説。

要はこの技が極まるのは相手の体と自分が重なるアングルになった時なので、サイドやハーフガードではダメ。相手にマウントを取ってもらわないといけないのですね。

そのことを「pull mount」と言ってます。「pull guard」はガードに引き込むことですが、これはマウント引き込みですね(笑)

また、普通クローズドガードの中から極めれる技はないけど、エゼキエルはできる。

クローズドガードがひっくり返ったらマウントなので(クローズドガードというのは「upside down mount(逆さまマウント)」と言っていて、そうか、そうだな、と妙に納得)、下からエゼキエルというのは理論的に可能なのだという話をしていて、そうか、そうだな、とこれまた納得。


技の極め方を解説したあとは、ディフェンスも教えてくれています。



ヴィンス・ヴォーンが出てる豪華版(ちなみにこのヴィンス・ヴォーンの娘も柔術を始めたんだとか)

ディフェンスだけ見たい方は9:30ぐらいからご覧くださいませ。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
メリル・ストリープのスピーチに格闘技ファン激怒!
昨晩の第74回ゴールデングローブ賞授賞式でのメリル・ストリープのスピーチが感動を呼んでいますね。

トランプが障害のある記者の真似をしたことに触れ、「軽蔑は軽蔑を生み、暴力は暴力を生む」とトランプを批判。

それはいいんです。彼女のスピーチは確かに感動。

・・・ある部分を除いては。



格闘技ファンはこのメリル・ストリープのスピーチに「ふざけんな!」と激怒。

私は授賞式をテレビで見ていなかったのですが、寝る前にニュース記事で彼女のスピーチ全文を読んでいたら、私も「え???」と。

そして今朝起きて格闘技関係のニュースをチェックすると、もうこの話題ばかり。

それもそのはずで、メリル・ストリープはスピーチの中で、

“So Hollywood is crawling with outsiders and foreigners. And if we kick them all out you’ll have nothing to watch but football and mixed martial arts, which are not the arts.
(ハリウッドはアウトサイダーや外国人がいっぱいです。もし彼らを追い出そうすれば、フットボールとMMAぐらいしか見るものがなくなってしまいます。それらは芸術ではありません。”

と言ったのです。

もちろん格闘技ファンは激怒。

MMAがアートじゃないっていうけど、そもそも名前からして「mixed martial arts」じゃないかー。ダメ?(笑)


そしてなんと、Bellatorの総裁スコット・コーカーがメリル・ストリープに公開状!



「私は長年あなたの映画のファンで、長年格闘技をしており、世界中でMMAをプロモートしている者です。

世界的なスポーツであるMMAは、世界中のアスリートの男女を称賛しています。彼らは何年も休むことなく、技術と、そう、アートに磨きをかけています。アスリートたちはあらゆる国や職業の出身です。私達Bellatorは彼らをサポートし、彼らのスキルを高く評価しています。

1月21日、LA Forumにぜひお越しください。そうすればMMAが本当に芸術的だとわかるでしょう。・・・それが世界レベルで試合する、世界中からのファイターを主役とするものであると」

ということで、1月21日のBellator170にメリル・ストリープを招待(笑)


関係ないけど、「メリル・ストリープ スピーチ」で検索したら、トップに出てきたのがELLEの記事

「メリル・ストリープ 感動スピーチ全文公開」ということで全文日本語訳が載ってるんですが、

「ハリウッドにはアウトサイダーたちと外国人たちがそこらじゅうにいます。もし彼らを追い出そうとしたならば、フットボールと統合格闘技の試合ぐらいしか見るものがなくなってしまうでしょう。」

だって〜! ちょっと違う(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 03:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
ライアン・ホールにグレイ・メイナードが激怒
TUFフィナーレでライアン・ホールがグレイ・メイナードと対戦し、ライアン・ホールが判定勝利。

グレイ・メイナードは激怒しております。結果にじゃなくて、ライアンに。

「あんなヤツとは二度と試合したくねぇ!」だと。

レスリングとボクシングを得意とするグレイ・メイナードにとっては、ライアンのあのイマナリ式の戦い方は許せないらしい。

グレイ・メイナードの作戦としては、ケージに詰めてダブルレッグテイクダウン、そこからハーフガードでライアンをテストしてやろうと思っていたらしいのですが、近づくことすらできなかったと。

なぜならライアンは「すぐに寝転ぶか逃げてばかり」と言って怒ってます。

そして「柔術がやりたいんならマットでやれよ」と。

「観客はファイトを見に来てるんだから、こういうことを規制するルールが作られるべきだ」と言っております。

いや、試合楽しかったけど?(笑)

MMAでグランドになるのを望んでる相手、それもグランドはグランドでも下のポジションがOKという相手に対して、レスリング&ボクシングはどう対応していいかわからないか。近づいてもすぐにイマナリになっちゃうんだから。

おかげで柔術家から逆にキックを何度か当てられる始末。

判定結果も30/27、30/27、29/28でジャッジも全員一致。

メイナード君、アンタが作戦負けしただけさ!


全試合はこちら↓




Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 09:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
ハレック・グレイシー Bellatorで加藤久輝と対戦決定
以前「どん底のハレック・グレイシー、ついにBellatorと契約」に書きましたが、メタモリスの資金集めの万策が尽きたのか、自分がMMAに出て稼ぐことに。

Bellatorと契約した、とまで書きましたが、ついに対戦相手が決まりました。



対戦相手は、加藤久輝選手!


・・・って私この選手知らなかったんですが(覚えてないだけかも?)、日本人の名前だけどフランス生まれなんですね。

RIZIN.1に出てたらしいので、やっぱり見てるはず。記憶力が・・・


試合は来年1月21日にロサンゼルスで行われます。

今後のハレックが楽しみであります。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 15:42 | comments(6) | trackbacks(0) |
UFCの誕生日 & UFCジムでのUFC鑑賞特別席
今日はUFCの誕生日です!

ちょうど23年前の今日、1993年11月12日にUFC第一回大会が行われました。

ホイス・グレイシーが柔術のすごさを世に知らしめてくれた記念すべき日ですね。

今じゃおかしなこと言いまくったり、脱税でやばかったり、離婚するのに奥さんからお金もらおうとしたり、先日はドナルド・トランプが素晴らしいからみんなも投票しようと言ったり、ですが(笑)


23年たった今日はUFC205。あと数時間でコナー・マグレガー vs エディ・アルバレス。楽しみです。




さて、UFCジムなんですが、今までUFC開催日は必ずジムでUFCを映していました。

ジム会員は無料、それ以外の人は5ドルで鑑賞ができます(以前はジム会員の招待だとそれ以外の人は無料で、ジム会員に連れられてこない人は10ドルだった記憶)

ブラジリアンバーベキューの店がジム内に出ていたり、UFCを見れるように椅子が並べてあったりしていたのですが、うちの近所のUFCジムでは今回のUFC205から特別席が用意されることになったそうです。


●アルティメット席(4席あり)

・20ドル
・テーブルひとつ、いす4つ
・水がゲータレード支給
・ポテトチップスかトレイルミックス(ナッツやドライフルーツが入ったもの)支給

●チャンピオン席(2席あり)

・45ドル
・ファミリーサイズの4人掛けカウチ
・水かソーダかゲータレード支給
・弁当支給


映画のような大画面の前で飲んだり食べたりしながらUFCが見れる席をご用意!ということですね。

今まではみんな適当にソファーでも座っていたので、どうせなら有料にして快適なシーティングを用意してお金取ろうということか。

アメリカ人相手にはなかなかいいアイデアかもしれません。

私はセコイんでそういう提案されてもまったく惹かれませんが(笑)




Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
マッケンジー・ダーン 来年はUFCへ
メガチンと呼んでたのがもう遠い昔に思える、アイドルMMAスターへの道を突っ走ってるマッケンジー・ダーン。



まずはMMAjunkieのインタビューをどうぞ。

「率直に言ってしまえば、今私に対してすごい期待を抱いてる人は、いずれがっかりすることになると思うの。だっていつかはいいパフォーマンスができなくなることがあると思う。次の試合で相手を極められないかもしれない。そうでしょ? でもそれって自然なことだと思うの。だから私の中では準備ができてる。今まだMMAは2戦しかしていないし、私は新人。極められない時だってあるはず。」

「忍耐強くいて、いい時もあれば悪い時もあるとわかっていることが大事。もちろんそんなことは起こってほしくないから、限界までトレーニングしてる。期待に応えられるようベストを尽くしてる。ベストになるよう、みんなを代表するような人になろうと努力してる。でもサポートに感謝しこそすれ、プレッシャーは感じてないわ。」

「今の自分の位置をわかってるつもり。まだキャリアが始まったばかりで、これからいろんなことが起こり得る。」

「UFCからはすでに声がかかっていて、チームやコーチと共にUFCと話したわ。もちろん出たいと思ってる。2017年には出たいわね。でもサメのいる水槽にただ放り込まれるのは御免。サメとしてそこに入りたいわ。サメの餌になるなんて絶対に嫌。」

「UFCのすべての女性選手を尊敬してる。彼女たちは最高級のレベルよね。これは柔術じゃない。違うスポーツ。私は長い間柔術に助けられてきたけど、遅かれ早かれ、彼女たちを倒せるようにならなきゃ。だから今は準備中なの。2017年にはUFCに出れたらいいと思ってる。今はとにかく最速で成長しようとしてるところ。そしてそのプロセスも楽しんでるの。」

だそうです。


これはもう来年のマッケンジーUFCデビューは決定みたいなもんですよね。

いやあ、UFCで活躍したら格闘技界だけじゃなく、普通に超有名人。

テレビ見てたら朝のニュースなんかに、あの小さかったメガトンの娘が出てくるかもしれないんですよね、しみじみ(って、私、何者?)

それにしても今後は絶対に減量失敗だけはしてほしくないなぁ。

残された道は、ブレストリダクションの手術か?(ブレストリダクションとは豊胸手術の反対で、小さくする手術。アメリカでは多いです)

マッケンジーはそれをすれば、いとも簡単に計量パスしそう。

だってあのスイカ2個は重そうだもんなー(笑)

(あれ、ちょっと待てよ。この場合「笑」じゃなく「羨」とか書くべきなんだろうか? 悲しー!)



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
どん底のハレック・グレイシー、ついにBellatorと契約
ハレック・グレイシーの実の兄たちであるヒーロンとヘナーがハレックを見放したという記事を書いたばかりですが、

ヒーロン&ヘナー、ついにハレックを見放した!

そんなハレック、ついにMMAに出ることに!

アメリカではUFCに次いで有名な団体、Bellatorと契約しました。



2017年1月21日にロサンゼルスで行われるBellator170に出るというのがもっとも有望な話。

ハレックがMMAに最後に出たのは2010年の桜庭和志戦、5年以上前となります。

ハレックは以前、払えなかったら俺がMMAに出て稼ぐと言っていたことがありますが、ついに資金集めの万策が尽きたのが、自分自身が本当にMMAに出ることになりました。

このヒト、やり方や言い方はめちゃくちゃだけど、実は本当にちゃんと選手たちに支払いをしようとしているんだろうか?

そんなハレックの昨日のインスタ投稿です↓



「皆が同じことをしたら、何も変わらない」



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 00:08 | comments(5) | trackbacks(0) |
UFC選手への罰金は正当なのか?
UFC選手がネバダ州のコミッションから課された罰金が不思議なことになっています。



以下は罰金の金額とその理由なんですが、、、

ダニエル・コーミエ 9,000ドル(90万円) 記者会見でのケンカ
ディエゴ・ブランダオ 10,800ドル(108万円) マリファナ
ジョン・ジョーンズ 25,000ドル(250万円) コカイン
ホジマール・パリャレス 40,000ドル(400万円) サブミッションを離さなかった
ジョン・ジョーンズ 50,000ドル(500万円) 記者会見でのケンカ
ヴァンダレイ・シウバ 70,000ドル(700万円) ドラッグテストから逃げた
ニック・ディアス 100,000ドル(1000万円) マリファナ
コナー・マグレガー 150,000ドル(1500万円) ネイト・ディアスにボトルを投げた
アンデウソン・シウバ 380,000ドル(3800万円) 禁止物質使用

数字に一貫性はまったくありませんね。

ということは、これはファイトマネーの何パーセントということなんでしょうか。

でもダニエル・コーミエとジョン・ジョーンズの記者会見でのケンカというのは、UFC200でのこと。

この時のファイトマネーが、ダニエル・コーミエは500,000ドル(5千万円)で、罰金が9,000ドル(90万円)。

ジョン・ジョーンズのファイトマネーが600,000ドル(6千万円)で、罰金が50,000ドル(500万円)。

ということはパーセンテージということでもないのか。


Bloodyelbowのこの動画へのコメント欄で書いてありましたが、UFC選手は契約体重まで落とせなかったら、ファイトマネーが20%が罰金になるんだそうです。

だから例えばファイトマネーが3ミリオン(3億円)のコナー・マグレガーだったら、20%となると600,000ドル(6千万円)にもなってしまいますが、16,000ドル(160万円)のファイターだったら3200ドル(32万円)で済むというわけです。

ちなみに減量失敗での罰金というのは、ファイトマネーの何パーセントかが相手選手に支払われる、というのが多いみたいですが、それ以外での罰金というのは、支払先はこのコミッションなんですね〜。

なんでコミッションとしては、ファイトマネーの高い選手がちょっとでも何か違反してくれたらもうウハウハ♪ってことか?

体重が重いというのは相手選手にとって不利だから相手選手に支払われる、というなら、ドラッグなんかで罰金になった場合も相手選手に支払われるべきな気がしますが・・・ サブミッションを離さなかったというももちろん。

そしてこれもコメント欄からの情報ですが、ブロック・レスナーは罰金が1.25ミリオン(1億2500万円)でそれを払わない限りMMA試合はできないので、年齢を考えるともうMMAには出ないんじゃないかとのこと。

ニック・ディアスも罰金を全額払っていないせいで、出場停止期間が過ぎても、試合どころかセコンドすら禁止されてたぐらいですから(→UFC202 ニック・ディアスは弟ネイトのセコンドにつけない

ちなみにUFC203ではアリスター・オーフレイムが、公開計量の場に遅れてきたということで、罰金500ドル(5万円)でしたが、これは本来決められた時間に来なかったら試合自体がキャンセルになるはず。

それをたったの500ドルだなんて、罰金や規則というのはかなりいい加減なものなのですねぇ。。。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ