Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
ゲイリー・トノンのMMAデビュー戦動画

One ChampionshipでMMAデビューを果たしたゲイリー・トノンの試合動画が出ていました!

 

 

2ラウンドTKO勝利。うれしい! 

 

なんとしてでも打撃で勝ちたかったのかしらん?

 

新ブランド【ALAVANCA】【DojoChimp】入荷!

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 総合格闘技 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝からコナー・マクレガーの美尻と、マッケンジー・ダーンのセクシーダンスをどうぞ。

ここロサンゼルス界隈はめずらしく雨で気分がブルー。

 

年間の降水日が35日というロサンゼルスなので、雨が降るというのはちょっとした異常事態(笑) なのでやる気が完全になくなってしまうのです。

 

そんな日は気分が上がるものでも。

 

以前ですが、コナー・マクレガーがFacebookに投稿していて笑ってしまったやつ↓

 

写真見て、ひゃー!キレイな体してるなーと思ったのですが、

 

「(このポストに)友達をタグ付けしろ。そうすればヤツらがケータイ開いた時に意味もなくコナー・マクレガーのケツが現れるから」

 

だって!

 

🤣🤣🤣

 

これで私の気分は少し上がりましたが、アサイーカフェ見てくれてる方々は多分ほとんどが男性ですよね。男にとって同性のお尻はたとえ美しくてもは面白くもなんともないかもしれませんので(笑)、別のものをどうぞ!

 

マッケンジー・ダーンのセクシーダンスです。

 

 

 

そんなこんなで(どんなだ?)、本日も頑張りましょ〜! って、LAはもう夕方ですが、、、

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 総合格闘技 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブライアン・オルテガ財団とは & ヘナー・グレイシーとの美しき師弟関係

昨日書いた「ブライアン・オルテガ財団」について。

 

13歳の時にグレイシーアカデミーで柔術を始めたブライアン・オルテガ。

 

 

セルフディフェンスを学んで面倒なことに巻き込まれないようにと、父親が息子をグレイシーアカデミーに入れました。

 

ブライアンは柔術が大好きになったのですが(←5年間ほとんど喋らなかったにしても、笑)、1年後、なんと月謝が払えないことになってしまいました。

 

払えないから息子をやめさせなければならなくなったと、父親がインストラクターであったヘナー・グレイシーに話しました。

 

するとヘナーは、、、

 

 

「心配しなくてもいい」

 

 

と言ったのです!

 

 

それでブライアン・オルテガの人生が変わりました。

 

その時からブライアンはアカデミーのためにできるだけのことをしました。

 

マットの掃除はもちろん、ヘナーのクラスも手伝ったりと、ありとあらゆることをしました。

 

ブライアンが育ったのはあまりよくないエリアで、ネガティブなエネルギーが充満しており、何年もの間グレイシーアカデミーだけが安全な場所でした。

 

グレイシーアカデミーというポジティブな避難場所がなかったら、きっと今頃死んでいるか刑務所の中だった、と本人は言っています。

 

「僕自身は柔術の旅を通してUFCに行くことになりましたが、柔術の美点を享受するためにプロにならなければならないわけではありません。

 

柔術がもたらす規律、尊敬、自信、倫理、ポジティブなロールモデルは成功への基礎となりますが、それは十分なものを得られていない所に属する子供達にとっては手が届かないものなのです。

 

そういった子供達の可能性を最大限にして、この世界をより良いところにするために、ブライアン・オルテガ財団を作りました」

 

とのこと。

 

ということで、ヘナーとブライアンの美しき師弟関係(涙)なのですが、、、

 

 

 

「ブライアン・オルテガ財団」とは実際どんなものなのでしょうか?

 

それは、子供たちが、ブライアン・オルテガが指導するグレイシーユニバーシティ本部を含め、世界中のどこの認可グレイシー柔術トレーニングセンターでも1年間トレーニングできる奨学金制度のこと。

 

将来的には奨学金の範囲を広げていくつもりだそうですが、現在のところ奨学金を受けるためには、以下に当てはまっていることが条件。

 

・6歳から16歳であること

・CTC(認可トレーニングセンター)の近くに住んでいること

・CTCに通える交通手段があること(車、バス、自転車など)

 

ということで、柔術に人生を救われたブライアン・オルテガが、自分と同じように難しい境遇にいる子供たちを助けたいとの思いで作った財団なのでした。

 

 

 

 

ブライアン・オルテガ、かっこよすぎるわ!!!

 

 

 

今日の記事、自分で書いて勝手に感動している私でしたw

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 総合格闘技 | 07:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
フランキー・エドガーをKOしたブライアン・オルテガが子供達に柔術を・・・

UFC222はメガチンことマッケンジー・ダーンのUFCデビューということで必見だったのですが、メインはサイボーグのタイトル防衛戦。

 

でもサイボーグなんて勝つに決まってるし、メインといっても注目するようなものではない(ですよね?)

 

何よりも見たいのは、準メインであるブライアン・オルテガの試合。

 

前回のUFCであのカブ・スワンソンからタップを奪ったことで衝撃を受けましたが、今回の相手はフランキー・エドガー!

 

カブ・スワンソンの時でも、いや、ブライアン応援してるけどさすがに無理でしょ、と思っていたらあんな結果。

 

でも今回はフランキー・エドガー。

 

カブ・スワンソンの比じゃない。 と思っていたのに、なんと柔術技すら使わず、グランドに行かず、肘が完璧に入ったと思ったら最後はアッパーでKOしてしまった!

 

 

 

 

試合動画はこちら↓

 

 

ブライアン・オルテガって、まだ20代なのにノッてるMMA選手のイケイケ感(←死語連発w)とかまったくなくて、試合運びも冷静沈着で、見ているこちらが「どうしてそんなに落ち着いてるの?」と言いたくなるような。

 

メンタルのトレーニングも相当やってるんでしょうかね。

 

いずれにしても、昔はとてもナイスな人なんだけどカッコよくないのが問題だなーと勝手に自分の好みで判断しておりましたが、ここまで登りつめてくると見た目までやっぱりカッコよくなっていきますね。アイドルの進化を見ているようだ(笑)

 

髪型だって、こんな編み込みにしちゃって、サイボーグの編み込みよりも全然カッコ良かったわ!w

 

↓試合時の髪

 

(mmaweekly.com)

 

↓計量時の髪

(cetusnews.com)

 

↓ついでに計量時のサイボーグ

(cetusnews.com)

 

なんだか比べるものじゃないという気がしないでもないですが(笑)

 

 

さて、そんなブライアン・オルテガですが(前置き長すぎ!)、

 

子供達に奨学金を渡して1年間柔術を受けさせる財団、ブライアン・オルテガ・ファンデーションを設立しました!

 

こちら(グレイシー柔術のブライアン・オルテガ)に昔書いてますが、 ブライアン・オルテガは12歳の時に喧嘩に負けたのがきっかけで、父親が息子がが自分に自信が持てるよう、そしてセルフディフェンスの技術を習得させるために、グレイシーアカデミーに入会させました。

 

が、ブライアンはもともととてもシャイで、グレイシーアカデミーで練習を始めてからも、最初の5年間(!)はほとんど口を利くことがなかったそうです。

 

5年間ほとんど口利かないぐらいシャイってすごいですよね。

 

そんな彼が今やもうUFCフェザー級の王者に手が届こうとしている・・・

 

すごいことです。

 

グレイシー柔術の子供クラスで救われた彼だからこそ、こういう基金を作ったのでしょうね。

 

それにしてもいろいろやっていろいろ成し遂げた後にそういうことをやろうと思うならわかるのですが、今これから有名になっていくという時、まだ20代なのにそういうことを考えてるのが、本当に尊敬。

 

ということで、なんだか長くなってしまったので、Brigan Ortega Foundationについて詳しくは次回!

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 総合格闘技 | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
マッケンジー・ダーンのUFCデビュー&英語ネイティブのはずなのに??

大変ご無沙汰しております(汗)

 

さて、いきなりですが、メガトン・ディアスの娘のマッケンジー・ダーンと言われていたはずが、今やもうUFC選手!

 

そうです、先週の土曜日のUFC222で、マッケンジー・ダーンがUFCデビューを果たし、判定勝利しました!

 

 

試合内容はうーん、、、という感じでしたが、デビュー戦で勝てたことは大きいですね。 これからに期待です。

 

 

そんなことはさておき、ものすごく不思議な事が話題になっています。

 

それはマッケンジーの英語の発音。

 

マッケンジーはアメリカ生まれのアメリカ育ち。英語はネイティブです(もちろんポルトガル語もできますが)

 

なのに、年々英語の発音がブラジル人になっていってる!と、誰かが動画を作成しました。

 

 

2010年から1年ごとにマッケンジーが喋ってるのを2017年まで。

 

過去数年でブラジル人訛りになってきています。

 

これが、なぜなんだ!?と話題に。

 

 

そしてさらに驚いたことに!!

 

UFC222で勝利した後のオクタゴンでの勝利インタビューで、なんと通訳がついてた!!

 

↑この右の人が通訳

 

ジョー・ローガンがマッケンジーに質問したのを、通訳がポルトガル語に訳してマッケンジーに。

 

見てる柔術家達は、「???」です。

 

マッケンジーはポルトガル語の通訳が終わるのを待って、英語で答え、そのままジョー・ローガンとは英語でのやり取りになったので、通訳の人はその後ただ突っ立ってただけなんですが。

 

これは一体どういうことでしょう?

 

ブラジル人であることをウリにするほうがマーケティング的に有利なのか?

 

なんだか不思議なことになっていました。

 

いずれにしても、私が米国に来た頃はまだまだ子供だったマッケンジーで、メガトンの娘だから「メガチン」と呼ばれていた女の子が、今やUFC選手とは。

 

柔術界でいくら有名になっても、お茶の間で知られることはないので、UFC選手になったという意味はアメリカではすごいです。

 

それにしてもあの階級であれだけ脂肪がついてるMMA選手って、見たことないなぁ・・・ 笑。

 

UFC222については次回別の話も!

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 総合格闘技 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
仮想通貨ダッシュがMMA選手に約4000万円のスポンサーシップ!
仮想通貨大暴落の本日ですが、

昨日の「ビットコインで試合賞金を支払う!」に続き、それに関連して、他にも仮想通貨と格闘技の関連ニュースを。

 

MMA選手であるロリー・マクドナルドが1月20日のBellator192に参戦しますが、仮想通貨のダッシュが彼をスポンサーすることになったようです。

 

 

その金額は、現在の価値にして約35万ドル(約4000万円)!

 

ちなみにこれは13日のニュース記事が元ネタなので、昨日からの仮想通貨暴落で価値がいくらになってるのかは知りません。

 

このロリー・マクドナルドのコーチは、例のFiras Zahabi。GSPのホームであるTRISTARジムのオーナー/コーチで、この人こそビットコインで試合賞金を支払うと提案した人です。

 

ロリー・マクドナルドは2014年、タイロン・ウッドリーと対戦する週に、コーチのZahabiからビットコインについて教えてもらい、それ以来仮想通貨をやっているそうな。

 

Zahabiとダッシュのジェフ・スミスが一緒にダッシュのプロジェクトをやっていて、それでマクドナルドはZahabiからジェフ・スミスを紹介され、今回のスポンサーシップにつながったそうです。

 

このスポンサーシップをきっかけに、MMA界に仮想通貨が参入するようになるだろうと期待しているようです。

 

ということで、仮想通貨がMMA選手のスポンサーになった話でしたが、仮想通貨好きな選手は仮想通貨でスポンサーしてもらってうれしいだろうけど、あんなの危険だ!と思ってる選手はやっぱり現金で欲しいですよね。仮想通貨といっても種類にもよるだろうし、今後どうなるのか個人的にも注目したいと思います。

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
カナダ・モントリオールのジム見学 <GSPのTRISTARジム その2>

カナダ・モントリオールのジム見学 <GSPのTRISTARジム その1>の続きです。

 

やっとのことでたどり着いて、コロコロのスーツケース抱えて3階に上がると、ジムがありました。

 

↓受付

 

ジム内にオクタゴンがありますね〜。ノーギのクラス中でした。

 

 

 

もっとたくさん撮りたかったんですが、スタッフに聞いてみると、写真は人の顔が写らないようにしてくれとのことだったので、人がほとんどいない部分の写真になってしまいました。

 

そこらじゅうにGSP。

 

↓ボクシングリングもあります。手前にはでかいタイヤ。北米ではこういうでかいタイヤでトレーニングすることがよくあります。

 

 

↓玄関横の靴置き場の上にもGSPの写真

 

GSPはこの約1週間後に4年ぶりにUFC復帰。

 

階級を1つ上げて王者マイケル・ビスピンと対戦し、見事勝利してミドル級王者となりました。2階級制覇!

 

↓ショップエリア

 

↓このジムのオリジナル商品。このタオル、自分がジムで使う用に欲しかったかも(笑)

 

 

↓そして帰る時に気づいた、入口にあったこの機械。

 

おおお、ビットコインのATMですかね? 初めて見ました。

 

このTRISTARジムのオーナーであるFiras Zahabiは、カナダでグラップリングなどの大会を主催しているのですが、去年からだったか、賞金をビットコインで支払うようにしたのがニュースになってたはず(あとで詳しく調べます)

 

かくいう私も実はこのカナダ旅行、旅行前にビットコインの一部を利確して行ったため、実質無料の旅行でした!・・・って喜んでる場合じゃない。その時1ビットコインが5000ドルぐらいの時で、その後こんなに上がると知ってたら利確なんてしなかったわ!(悔)

 

ということで、GSPの故郷、TRISTARジムでした!

 

https://www.tristargym.com/

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
カナダ・モントリオールのジム見学 <GSPのTRISTARジム その1>

新年から心を入れ替えてブログをちゃんと書くぞ〜と思い、未完成の非公開記事を見返していたところ、シリーズにするはずなのに,世韻能わっていたネタを発見(爆)

 

去年10月にカナダ旅行した祭、モントリオールの柔術ジムを3ヶ所見学してたのでした。

 

カナダ・モントリオールの柔術ジム見学 <日本人オーナーのジム>

 

当然,亮,廊△世隼廚Δ里任垢、△録圭娑貳目にあんまりふさわしくない感じなので(笑)、まずは3つ目に行った「TRISTAR」から書いちゃいます。

 

私が帰国最終日、夕方の飛行機だったので午前中にひとつ見学に行きました。

 

モントリオールといえば、UFCファイターであるGSPことジョルジュ・サンピエールですよね!

 

この時は10月後半で、長らくUFCに出ていなかったGSPが11月4日のUFC217で、なんと4年ぶりに復帰!する直前だったのです。そりゃ気分は盛り上がります。

 

そのGSPが所属している(というかしていた? 今はアメリカ在住でしたっけ?)ジムを一度見てみたかったのです。

 

十数年前にカナダのバンクーバーに住んでいた頃からの夢が今叶おうとしている!!

 

ということで、またまた地下鉄に乗っていきます。ガラガラだ・・・

 

 

 

なかなかキレイな駅です。 そこから徒歩13分らしい。

 

 

歩きます。

 

私はこの日すでに宿をチェックアウトしていたので(Airbnbで泊まっていたのでホテルと違って荷物を預かってくれない)、コロコロスーツケースを引きながら歩いてます。まあ軽いからいいんですが、ジム見学には似合わない荷物。

 

 

さて、オフラインで使えるGoogle Mapを見ながら歩いていくと、明らかにここに違いないという場所に来ました。

 

が、何この建物? もしかして移転しちゃったの??

 

 

スマホはWifiがないと使えないので、検索ができません。

 

仕方がないからこの辺りを歩きます。 全然それらしい建物がない・・・

 

近くにレストランがあったので、そこで「このすぐ近くにTRISTARというジムがあるか?」と聞いてみました。

 

すると、「知らない」と言われ・・・

 

あのカナダを代表するUFCファイターのGSPが所属するジムよ!? 移転したにしても、前ここにあった、ぐらい知ってるでしょ?? と思ったのですが、知らないものはしょうがない。

 

更に歩いたら元に戻りました。

 

ここで諦めたら一生TRISTARに行くことはないと思ったので、住所が一致するさっきのビルに戻ります。

 

 

念の為入ってみると、ポストに・・・

 

 

あーーー! あるではないか!! えーーー、こんな普通の建物に??

 

階段を上っていくと・・・

 

 

やっぱりあった!!

 

 

なんだかここまでで長くなったので△紡海ます。

 

ってこの記事、ジムにたどり着いただけやないかい! (爆)

 

いや、もしかしてこのブログを読んでる人の中で、TRISTARに行こうと思っている人がいるかもしれないじゃないですか。その人が困ることのないようにこうして書き記して・・・と言い訳。そんな人多分1人もいない気がするけど・・・

 

https://www.tristargym.com/

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジョー・ローガンの食生活

コメディアンであり、UFCのコメンテーターでおなじみのジョー・ローガン。

 

エディ・ブラボーとも大の仲良しで、柔術も黒帯です。

 

そしてアメリカのブランド「Onnit」がスポンサーするアスリートでもあります。

 

Onnitといえば、アスリートのアパレルやギア、こんなケトルベルなどが有名ですが、最も有名なのはサプリなどの健康アイテム。 普段見かけるものと違ってものすごくクオリティが高いことで知られていますが、そんなOnnitがスポンサーしているジョー・ローガンが自分の食事を投稿していました。

 

 

鹿の肉、ハラペーニョ、チポレライムマヨだそうです。 飲み物はコンブチャ(※昆布茶ではありません、念の為!) 炭水化物がないのですね〜。

 

鹿肉は高タンパク低カロリーで、ミネラルも豊富ということで健康食らしいです。(私は鹿肉と聞くとドッグフードをまず思い浮かべてしまう!日本はわかりませんが、アメリカではドッグフードに鹿肉はとてもメジャーなのです)

 

ちなみにコンブチャとは紅茶キノコのことです。アメリカだと数年前からどのスーパーにも売ってるぐらいよくある発酵ドリンクで、ハリウッドセレブたちがこぞって飲み始めたことでブームに火がつきました。私も大好きですが、1本400円とか500円ぐらいするので、今は自作しております! 超簡単で売り物と同じ味!

 

 

鹿肉はわかりませんが、コンブチャは超オススメです! 私は今紅茶バージョンと緑茶バージョンで作っています。

 

 

OnnitとLucky Giの限定版コラボ柔術衣↓

 

Primalモデル

 

Masterモデル

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
試合中にウ◯コ漏れたらTKO負けになります!

明日行われるUFC217に新しいルールが追加されました。

 

「試合中にウ◯コが漏れたらTKO負け」に!

 

 

明日ニューヨークでUFC217が行われますが、それに先立ってニューヨーク州のアスレチックコミッションが今週、ニューヨーク州でのMMA試合でのウ◯コを禁止しました。

 

ウ◯コだけでなく、オシッコ、ゲロも禁止。

 

もちろん故意でそういうことをする人がいるわけではありませんが、漏れてしまうということがなきにしもあらずで、今まで試合中にそういうことは何度かありましたよね。

 

つい最近では今年6月のUFC Fight Night 112で、ジャスティン・キッシュがフェリス・ヘリッグと対戦した際、試合中にウ◯コが漏れてしまい、話題となりました。本人も後からツイッターだったかフェイスブックだったかでネタにしてた記憶があります。

 

 

ニューヨーク州は去年までMMAは違法でやっと解禁になったばかりだったのですが、MMAみたいな残忍なものを解禁にしたと思ったら、試合中にウ◯コ漏らすなんてもうありえない! そんなことがあればすぐに試合終了!ってことなのでしょう。

 

ってことで今のところ、ニューヨーク州でMMA試合をすると、ウ◯コが漏れたらすぐにTKO負けで試合終了となりますが、他の州で試合した場合、漏れても試合続行です!

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 総合格闘技 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ