Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の日替わりセール対象品は? | main | スポーツ柔術がストリートで通用しない、の嘘 >>
マッケンジー・ダーン、ショーツ脱いでも無駄ですから! UFC224

明日(アメリカ時間ですが)はUFC224、リオ・デ・ジャネイロで行われます。

 

ブラジルだけあって、出場者が私たちには馴染み深い選手が多い。

 

そんな中、マッケンジー・ダーン、またもやってくれました。

 

階級は115ポンドなのに(116ポンドにしないといけない)、計量で123ポンド!

 

なんと7ポンド(3.2kg)もオーバー!!

 

マッケンジーが体重をオーバーするのは一体何度目でしょう?(→6試合中3試合!)

 

これが85kgの選手の3.2kgならまだましですが(いや、それでもオーバーするのはプロとしてありえないと思いますが)、52kg級の3.2kgですよ!

 

「減量に失敗するのは柔術とMMAの両方をやっているから」という理由にしていたけど(参照:減量に苦しむマッケンジー・ダーンの2017年、MMAに専念しても減量失敗しまくりです。

 

対戦相手のアマンダ・クーパーはマッケンジーがオーバーしてくることはすでに前から予測していて、

 

「マッケンジーのドアの前に毎晩クッキーを置いてやろうかしら? 彼女なら絶対食べるわね。そうすれば彼女のファイトマネーの20%が私に入ってくる上、彼女のホームグランドでぶちのめしてやるわ!」

 

と言ってました。

 

クッキーを置かなくても(笑)マッケンジーは2度の計量に失敗し、結局ファイトマネーがトータル30%引かれ、それが対戦相手に行くらしい。 試合は行われるそうな。

 

計量で失敗したら、試合は中止にして、その選手のファイトマネー全額とまではいかないけど半額でも相手選手がもらえたらいいのに! プロとしての自覚や相手選手へのリスペクト、あるの?

 

マッケンジー、柔術界のスターからUFCということで本当に応援してたけど、もうさすがにがっかり・・・減量して123ポンドなら、115ポンドじゃなく125ポンドの階級で出ればいいのに。。

 

と思ったら、アマンダ・クーパーが、

 

「みんないい? 明日はストロー級 vs フライ級の試合が見れるわよ!」

 

と(笑)

 

そりゃ怒るよね↓

 

 

 

 

と、いろいろ書きながらも、私が一番見たいのはやっぱり

 

ヴィトー・ベウフォート vs.リョート・マチダ です!(笑)

 

ヴィトー・ベウフォートの引退試合ですが、リョートを応援しそうな私です。

 

 

↓ショーツ脱ぐ意味ある?? ショーツは3.2kgもしないよ!

 

 

 

日替わりセール実施中!!

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ