Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報【グレイシー&ALAVANCA】と日替わりセール情報 | main | 本日の日替わりセール対象品は? >>
IBJJF 中国大会がキャンセル。名誉黒帯はいい? 悪い?

IBJJFのチャイナ・オープンが突如キャンセルとなったそうです。

 

というのも、IBJJFの大会を中国で開催するのにあたって欠かせない人物(崔国卿)がいるのですが、その人はそれまで青帯だったのに、5月2日に突如黒帯に昇格したんだそうです。

 

赤帯のホブソン・グレイシーが個人的にあげたそうなのですが、崔国卿さんの中国における柔術の促進と発展への貢献を称えた、

 

つまりは「名誉黒帯」。

 

 

が、そのスキャンダル(?)により、IBJJFは初の中国大会をキャンセルすることに。

 

まあ、IBJJFは帯制度の年月やらについて明確にしているので、大会オーガナイザーが青から突然黒になったとなるとまずいのでしょうね。

 

ちなみにこの崔国卿さんは「ホブソン・グレイシーとグレイシーの名に対してのリスペクトから帯を受けた。が、自分は今も青帯で、他の人と同じように、自分の力で黒帯になれるまでタイトルは受けない」と言ってるようです。

 

そんな「名誉黒帯」ですが、私も個人的に二人知ってます(笑)

 

1人はこの崔国卿さんと同じく、柔術界への貢献で。

△發Π貎佑蓮△△觜帯のアフィリエイト・スクールを開くにあたり、ハクをつけるため(?)先生から黒帯をもらってました。

 

△魯瀬瓩世韻鼻↓,亙未砲いい隼廚辰討燭鵑任垢、まあ紛らわしいですよね。「あんな実力で黒帯になれるの?」とか思っちゃう(←△凌佑砲弔い萄能蘆里蕕覆てそう思った私!)

 

 

崔国卿さんの最近の試合動画だそうです。中国語なんでどうやって動画を貼り付けるかわからない(笑)ので、リンクを。 http://v.youku.com/v_show/id_XMTg1MDUyOTE3Mg==.html

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ