Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< カイオ・テハ 「柔術を楽むことを大事にするなら、いい日だけがある」 | main | ディロン・ダニスMMAデビュー&柔術家はみんなサブミッション勝利なBellator198 >>
ブラジル人柔術家がカリフォルニアに引っ越す理由

いつの頃からかカリフォルニアは柔術家だらけになり、柔術のメッカといえばリオ・デ・ジャネイロではなく南カリフォルニアになってかなりの時間がたちますが、どうしてブラジル人たちがカリフォルニアに来るのかについての記事がありました。

 

日付が書いてないからいつの時期に書かれたものかわからないのですが、数年前かな?

 

今だと東海岸もヘンゾ系がかなり大きくなっているのですが、何年か前はもう西海岸がダントツでしたよね。

 

リオ・デ・ジャネイロはものすごく美しいところですが、やはりブラジルには貧困や犯罪が溢れていて、多くの人は機会があればアメリカに移住したいと思っているようです。

 

柔術家も同じく。

 

でもアメリカならどこでもいいわけじゃなく、カリフォルニアなんだそうです。

 

 

ってことで、「ブラジル人がカリフォルニアに引っ越す3つの理由」です。

 

1.サーフィン

シャカの手のポーズが柔術界で使われているのはなぜでしょうか? それはサーフィンの文化です。柔術とサーフィンの文化は結びついています。 実際、昔グレイシー達がストリートファイトしていた相手というのはサーファー達だったのですから。そして多くの柔術家は柔術家であると同時にサーファーでもあるので、アメリカに引っ越す際にはカリフォルニアを選ぶのです。

 

2.気候

リオ・デ・ジャネイロの冬は、他の土地では夏といってもいいようなものです。ビーチカルチャーがあり、多くの人はショーツやビキニで一日中過ごしています。アメリカでそのような文化を持つ場所はどこでしょうか? そう、カリフォルニアだけです。気候のおかげで。ニューイングランドでそのようなことが想像できますか? 凍え死にます。

 

3.他のブラジル人

多くのブラジル人(柔術家とその他にも)が上記2つの理由でカリフォルニアに引っ越しているので、さらに多くのブラジル人がそれに倣ってカリフォルニアに引っ越します。カリフォルニアではブラジル人のコミュニティが繁栄しており、それを求めて更なるブラジル人がやってきます。トップレベルの選手たちがカリフォルニアにいるため、柔術家、特に若い柔術家世代は世界最高のトレーニングを求めてカリフォルニアに来るのです。おまけにメジャーな大会はカリフォルニアであるため、カリフォルニアにいたほうが便利。それゆえ世界最高レベルの柔術はカリフォルニアにあるということです。

サンディエゴには「石を投げれば柔術家に当たる」という格言もあるぐらいですから、あなたがもし自分のアカデミーが物足りなくなってしまっているような野心のある競技者なら、カリフォルニアでトレーニングすることを考えてみる時期ではないでしょうか?

 

 

↓SoCal(Southern California 南カリフォルニア)の柔術ドキュメンタリー。1時間以上あるので、時間のある方はどうぞ!

 

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ