Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術衣・冬物大セール開催中! 柔術衣は8900円から! | main | 【MOYA BRAND】新作柔術衣が2種類! >>
前代未聞!? 生徒が先生の帯を昇格させたって!

柔術界では、自分で勝手に帯を昇格させたり、子供の黒帯が誕生したなど、いろいろと帯昇格で問題が起こっており、アサイーカフェでも何度かそんなニュースは書いてきていますが、、、

 

なんと、今回は生徒が先生を昇格させるというレアなケース!!

 

3月3日のことですが、黒帯であるインストラクターの生徒が、そのインストラクターを赤黒帯に昇格させるという、前代未聞な出来事がありました。

 

 

このインストラクターであるTodd Nathansonは、彼のアカデミーホームページ(http://academyofbrazilianjiujitsu.com/)によると、

 

「ジャン・ジャック・マチャドの元でトレーニングし、黒帯3段に昇格」

 

ということだったのですが、3段以降に関しては触れられていません。

 

それが突然、自分よりランクが下の生徒によって赤黒帯に昇格!!

 

後日ジャン・ジャックはその出来事について、「人生で近道をしている」とか「伝統をリスペクトしない」などと非難の声明を発表していました。

 

「マーシャルアーティストとして、コラル帯として、40年以上柔術をやってきたものとして、自分が愛するアートの発展に貢献してきました。

 

私にとって、その豊かな歴史と伝統を次世代に引き継ぐのは極めて重要なことなのです。

 

私が力を入れているのは、帯昇格の基準を維持することです。

 

私のアカデミーという壁の中ではその維持は簡単です。

 

しかし生徒がアカデミーを離れたり、支部を作ったりすると難しくなります。

 

より高い黒帯レベルを達成するためには、何年もの献身的なトレーニングが必要であり、常にそのインストラクターの承認が必要です。

 

時間数だけでは十分ではありません。

 

すでにそのレベルにいる人だけが理解できる他の要素もあるのです」

 

と、ここからまだ少し続くのですが、要は「インストラクターが認めないのに勝手に昇格なんてありえねー!」ってことですね。

 

ま、そりゃそうかもしれませんが、実はこの話には続きが。

 

ということでまた次回!

 

 

ただ今柔術衣、冬物大セール開催中!!

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア
| maria | 柔術 & グラップリング | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ