Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ベルナルド・ファリアの初アカデミーがオープン! | main | 懐かしのスパイダーガードDVD、カバーの候補はこれだった >>
あなたが柔術しないほうがいい理由 by ヒーロン&ヘナー・グレイシー

ヒーロン・グレイシーとヘナー・グレイシーが、「柔術を始めないほうがいい理由」という動画をアップしていたので、一体なんぞや?と思って見てみたのですが、なるほど、その通り!だったので、こちらでご紹介♪

 

 

ってことで、 「柔術ははじめないほうがいい。なぜなら・・・」

 

,匹鵑別簑蠅任皺魴茲靴茲Δ箸靴討靴泙 

柔術をやっている人は、実生活において、「すべてにおいてテクニックがある」と知っているから、実生活においてもどんな問題に遭遇しようと、「よし、この場合のアングルは? アラヴァンカ(レバレッジ)は? このシチュエーションに対するテクニックはなんだ?」と考える。が、それを望まない人もいる。問題解決のための思考、行動をせずにただそのままにしておきたい人もいるのだ。あなたの周りにもそういう人がいるはずで、なのにあなたがその人の問題まで解決しようとして、うざがられるかもしれない。でもあなたの思考はすでに柔術マインドだから「この問題の解決策は?」とすぐに考えてしまう。

 

⊃誉犬悩任眤猟粥β侶燭よくなってしまう 

あなたは今まで何年も体調や体型をよくしようと努力してきて、失敗に終わっているかもしれない。その理由は「フィットネスにフォーカスしていた」からだ。が、柔術にハマってしまうと、フィットネスというのは副産物にすぎない。柔術にハマった場合のフォーカスは、問題解決だったりセルフ・ディフェンスだったりして、その結果として体調・体型がよくなってしまう。

 

すべてを「柔術フィルター」を通して見てしまう

柔術を始めると人生のすべてを「柔術というフィルター」を通して見始める。食べ物にしても「これを食べて自分の体が効果的に動くのか?」と考える。食べ物だけではなくすべてにおいて「これをすることで自分の柔術がよくなるか?」という視点に立って考えるようになる。週末の習慣も、毎朝の日課も、毎日のルーティンも、すべて柔術フィルターを通して見始めるようになってしまうから、柔術なんて始めるべきじゃない。ジャンクフードを食べる時にいちいちそんなこと考えたくないだろ?

 

じかける人すべてを敵と想定してしまう

道を歩いているだけで、見かける人、男でも女でも子供でも、更には犬でも、もし向こうがいきなり襲ってきたらどうやって対処しよう?といちいち考えるようになる。女がいきなり殴りかかってきたとして、相手を絞め落とすのではなく、どうやって暴力的ではなく相手の女も自分もコントロールしようかと考えてしまう。空港で巨大な男を見かけた時にだって、その人はただ空港職員かもしれないし、NFLの選手かもしれないけど、この巨大な男相手にどうやってレバレッジを最大化させよう?などと考える。いちいち外を歩いているだけで、「コイツがこうやってきたら自分はどうやって対処しよう?」などと考えたくないだろ?

 

ゴ蕎陲鬟灰鵐肇蹇璽襪任てしまう 

あなたがもし感情を自由に表現して生きていきたいなら、例えばレストランで後から来た人を自分より先に席に通されたり、散々待った挙句違う料理を出されたり、運転中に無謀に横入りされてぶつかりそうになったりした場合に、怒鳴ったりして大げさに対応したいなら、柔術はやめたほうがいい。柔術を始めると、そういうことに対して怒りの感情で対応するのは無意味だと学んでしまう。あなたが青帯になりそうな時、こういう状況に怒りで対応したなら、あなたはまだ青帯の資格がないのだろう(「青はいいんじゃ?紫ぐらいじゃん?」というヒーロンのツッコミあり、爆)

 

ということで、いかがでしたか? 自分に当てはまる〜〜!と思った方多いんじゃないでしょうか?

 

「Jiu Jitsu is my life」ってみんなよく言いますが、それというのは柔術で食べていけるようになるとかそういう意味ではなくて、つまりはこういうことなんですよね !👍

 

 

↓これが「アラヴァンカ」モデルのパーカー

 

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriors Online Store

| maria | 柔術 & グラップリング | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ