Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< カナダ・モントリオールのジム見学 <GSPのTRISTARジム その2> | main | カイオ・テハもセミナーのギャラ未払いの被害者だった >>
ヘナー・グレイシーのセミナーのギャラは一体いくら?

年明け早々ヘナー・グレイシーが、自分が数ヶ月前にセミナーを行った道場のオーナーについて、「あいつには気をつけろ!」の動画を発表しました。

 

 

カナダにあるスクールで、1日に2時間ずつのセミナーを4つやる、というのを、今や時の人ブライアン・オルテガと開催。

 

ブライアン・オルテガは年末のUFC Fight Night123でメインをつとめ、あのカブ・スワンソンと対戦。

 

相手がカブ・スワンソンなら話にならないでしょ〜と思っていたのに、なんとギロチンでスワンソンがタップアウトという衝撃的な結末。

 

年末の忙しい時期、ガラガラの夜のジムで1人見ていた私は(←え、私って寂しい人?)、思わず飛び上がって叫びましたよ(笑)

 

それはさておき、そのブライアン・オルテガとヘナー・グレイシーがカナダでやったセミナーのギャラが支払われてないということで、ヘナーが動画投稿。

 

気をつけろと言われたアカデミーオーナーであるクリス・ロビンソンは、それについて否定しており、「ヘナーの話は本当じゃない。問題があったけど、もう解決している」「物事には両面がある。ヘナーには支払った。」などとコメントしています。

 

ということは、単純に払った、払ってないという問題じゃなく、なにか他の問題がありそうですね。

 

柔術界の金の亡者として名高い、父ホリオン・グレイシーのビジネスセンスを唯一引き継いでいる息子ヘナー。

 

だから嫌だという人も多いですが、私は「人をハッピーにしながら大金をガンガン稼いでいく」という彼らのスタイルは好きです。

 

セミナーをやってギャラが支払われないというのは許されないことで、同じようにメタモリスを開催して選手にギャラを支払わない弟ハレックのことも、「弟に気をつけろ」と以前皆に注意を喚起していましたね。

 

*ヒーロン&ヘナー、ついにハレックを見放した!

 

自分に払わないのは許さないけど、弟が皆に払わないのはOK、というスタンスじゃないから、ちゃんとフェアに感じます。

 

 

さて、その未払いのセミナーのギャラがいくらかというと、、、 1万ドル(113万円)超えだそうです。

 

1日で1万ドル!?と思うと高いけど、2時間のセミナーが2500ドルということなので、そう考えると安いですよね。

 

今までもヘナーはこういった1日4回セミナーというのを日本や他の国でもやっていましたが、 ギャラは1万ドルちょっとだったということがわかりました(笑)

 

ヘナーを呼びたいアカデミーオーナーさん方、参考までに♪

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ