Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< UFC 2018年からCBD解禁へ | main | 「ゲイリー・トノンを悪く言うやつは死ね」by ゴードン・ライアン >>
UFCが銃乱射被害者家族に1億円以上の寄付

ラスベガスのコンサート会場での銃乱射事件、死者少なくとも59人、負傷者500人以上という、米史上最悪の銃乱射事件が起こりましたが、ラスベガスを本拠地とするUFCは、事件の被害者家族に100万ドル(1億1200万円)の寄付を行うと発表しました。

 

そしてUFCの選手たちは次々と追悼の意を表明しています。これはコナー・マクレガー。

 

ラスベガスでは次々とショーのキャンセルが行われていますが、7日に予定されているUFC216は、今のところ決行予定だそうです。

 

 

アメリカは銃乱射がよく起こってはいますが、今までは自分が行ったことがないところだったためそこまで実感が沸かなかったのですが、ラスベガスのこの場所は何度も行ったことがあるような場所。やっぱり怖いですね。

 

ちなみにこの事件の直後から銃の関連会社の株が急上昇したそうです。銃乱射事件があると、「銃規制が行われるんじゃないか? その前に銃買っとかなきゃ!」となって銃の売上が伸びるんだそうです。それを見越して投資家は株を買うんだそうな。

 

・・・平和な世界になりますように。

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 総合格闘技 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ