Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ゴードン・ライアン、ギへの転向表明でスポンサーを募集中 | main | UFC 2018年からCBD解禁へ >>
チーム・コブリーニャ vs. チーム・ケビン・ケーシーのサブミッション・デスマッチ

タイトルのほとんどがカタカナです(笑) 結構読みにくいもんですね。

 

で、その読みにくいタイトル通りなんですが、コブリーニャのチーム対ケビン・ケーシー(ヒクソンの黒帯でMMA選手)のチームで、サブミッション・デスマッチというかサブミッション・ドッチボールがBlack House MMA(←うちから近い)で行われたそうです。

 

チーム対チームで一斉にグラップリングマッチが始まり、極められた人は退場という、まさにドッチボールなルール。足関は禁止とか、立ってはいけないとかの決まりがあります。

 

この出来事は8月にあったし、試合じゃないのでネタバレとかないと思うので、先に結果を書いてしまうと、3回戦やって3回ともコブリーニャのチームが勝利。

 

そして毎回勝つごとの盛り上がり方が、とってもブラジリアン!(笑)

 

 

 

Black House MMAは、このケビン・ケーシーやリョート・マチダ、ブライアン・オルテガなどいろいろなMMA選手がトレーニングしてるのですが、コブリーニャもここでやってたは知りませんでした。近所だし今度見学に行ってみるかな?

 

ということで、このサブミッション・ドッチボール、ぜひアカデミーでやってみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 14:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
私がAXISに通ってた頃、これと同じようなゲームをやりました。AXISは代表が渡辺孝真さんだからでしょうか。
生徒が多い所だからこそ可能なのかも。
| J | 2017/10/03 12:48 AM |

>Jさn
そうなんですか! 非常に盛り上がりそうです。AXISの渡辺先生はお会いしたり雑誌用にインタビューをお願いしたことがありますが、ものの考え方とか大好きでした&#12316;。
| maria | 2017/10/04 12:06 AM |












このページの先頭へ