Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 最近のグレイシー達を勝手に自分目線で。 | main | ホイス・グレイシーの息子がMMAデビュー >>
ヒクソンを馬鹿にしたヴィニー・マガリャエス

最近ヒクソンのことを否定的に言う人がちょこちょこ増えてきたということを書きましたが、大物の中では以前にサミール・シャントリがヒクソンの意見に反対を表明していましたね。

 

参照:サミール・シャントリがヒクソン・グレイシーに反論

 

さて、ヒクソンが今年3月頃だったかに「最近の柔術黒帯は昔の空手黒帯みたいなもん」と言ったことに対して怒ったのがこの方、ヴィニー・マガリャエス。

 

参照:ヒクソン・グレイシー「今の柔術黒帯は昔の空手黒帯と同じだ」

 

サミール・シャントリがヒクソンの「考え方」にきちんと反論しているのに対して、ヴィニー・マガリャエスは明らかに馬鹿にしている・・・

 

 

ヒクソンの400戦無敗神話に関してなのですが、みなさんはヘナート・ラランジャを覚えていますか? 日本の柔術界ではたぶんそこまで有名じゃなかったと思うのですが、アメリカでは柔術界で知らない人はいないほど、面白いことを言ったりやったりする人でした。

 

ヘナート・ラランジャについてはアサイーカフェ、こちらで触れただけだった?→カイオ・テハ 薬物テスト陽性!

 

ヘナート・ラランジャというのはもちろん「ブラジル風」な名前にした偽名で、本人はアメリカ人の俳優さん。エディ・ブラボーやジョー・ローガンと仲がよくて、よくいろいろやっていました。

 

ヘナート・ラランジャは名前ももちろん作り物で、経歴も作り物。「27度の世界王者」という触れ込みのキャラ(世界大会は今までそんなにないから誰でもわかる嘘ということ)

 

ヴィニーはヒクソンの400戦無敗を、こともあろうかヘナート・ラランジャの27度の世界王者と比べてます。す、すごい。怖いもんなしだな。

 

「ヘナート・ラランジャは27度の世界王者だ。俺は彼が最初のタイトルを取った時3歳だった。俺は黒帯で世界王者になったのは1度きりだが、27度の世界タイトルより意味のあるものだと思ってる。なぜなら俺の試合は人々が見ることができるからさ。彼は27度の世界王者らしいが、人々は彼の試合をただひとつも見ることができない。そんな映像はないんだ。これはヒクソンが400戦無敗と言ってるみたいなもんだ。非常に似ている。数はちょっとズレてるけどな。少なくともヘナートは数を3桁にまではしてないさ(笑)」

 

だそうです。 うわー、ヒクソンのことをこんな風に言っちゃう人がいるのは驚き。

 

ちなみに過去にはヒクソンの400戦無敗に関してヘウソン・グレイシーがコメントしていたこともあります。

 

参照:ヒクソン400戦無敗に関してヘウソンがコメント

 

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ