Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ヒクソン・グレイシー「今の柔術黒帯は昔の空手黒帯と同じだ」 | main | ヒクソンを馬鹿にしたヴィニー・マガリャエス >>
最近のグレイシー達を勝手に自分目線で。

昨日はヒクソンネタでしたが、最近のグレイシー達に関してちょこっと。

 

モダン柔術に危機感を感じたヒクソンは、本物の柔術とはなんぞや?の啓蒙活動をするためにJJGF(Jiu Jitsu Global Federation)を立ち上げたわけですが、いまいち成功しているようには思えず、近年のインタビューなどの発言では、ヒクソンはちょっとホイス化してる気がしなくもない・・・

 

(Photo:mmajunkie)

 

でもホイスに関しては堂々と「おかしんじゃないの?」と言えても、ヒクソンについては言いにくい雰囲気ではあります。私も今までアサイーカフェでは、ヒクソンにちょっと否定的なことといえば、「(元嫁の)キムがやり手。マーケティングでヒクソンを神という存在に作り上げていた」的なことを昔書いたぐらい(笑)裏を返せば、というか直接的に言ってしまえば、頭が良かったのはキムだった、という意味になるんですが(言っちゃった!)、ヒクソンにそういう意味の頭の良さを求めなくてもいいのでしょう。ヒクソンの柔術自体が神なのだから。

 

(Photo:JiuJitsuTimes)

 

 

ヒクソン・グレイシーがクレオンチを非難

 

ヒクソン・グレイシー「今の柔術黒帯は昔の空手黒帯と同じだ」

 

 

でも今まではとにかく「神」だったのが、最近ヒクソンを否定する人がちょこちょこ出てきた感じですね。(←この間話したのぶ焼きさんもそういう話を最近聞くと言ってました)

 

ヒクソンの全盛期を知らない世代がどんどん生まれてるからなのか、若い世代には「昔はこうだった」的なことを語るオヤジはどうなの?って感じなんでしょうか。ホイスもまさにそれですね。おかしな発言しまくり。

 

それに対してヘンゾの人気は近年急上昇。「昔はこうだった」なんてことは言わない。いや、言わないどころか自分自身が現役で戦っちゃう。ストリートでの逸話も未だに数知れずなやんちゃぶり(やんちゃという言葉は当てはまらない。超ワイルドというか、笑)。若い世代もどんどん育てて、みんなから尊敬され慕われている。そしてとにかくいつもいつもハッピーに見える。

 

(Photo:BJJE)

 

ホリオンはBJJというカテゴリーにおらず、グレイシー柔術で大成功。BJJの世界にいないためあまり話は聞きませんが、どれだけ批判を浴びようがグレイシーアカデミーの成功は半端なく、それを支持する人も多数いる。何よりホリオン自身がいつも楽しそう。

 

(Photo:GracieMag)

 

ホイラーは最近全然話を聞きませんね。先日話したのぶ焼きさんによると、ホイラーはセミナーばかりしているそうです。今は全然知らないのでわかりませんが、数年前までは見るたびにものすごくいい笑顔で、ウマイタも大繁盛だったので、いい人生を歩んでるんだなーと勝手に思っておりました。

 

 

ということで、私自身の好みの問題で「格闘技だけ」という人が好きではなく、格闘技はもちろんトップクラスでそれ以外のことでも天下一品!というのが好きなので、嫌われキャラですがホリオンは結構好きなのです(笑)日本人選手では昔では須藤元気、今では青木真也が好きでっす! 本業で半端ない上、他のこともできる&考えているから。

 

 

 

チーム・ヘンゾ・グレイシー Training for Warriors 教則DVD2枚組

 

 

ホイラー・グレイシー Competition Tested Techniques DVD 2: Guard and Half-Guard Passes 教則DVD

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

| maria | 柔術 & グラップリング | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ