Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< マット・ヒューズが復帰! | main | アサイーカフェ、ついに12周年!! >>
一人でも柔術力向上!4つの柔術ソロドリル

しばらくぶりにご紹介のMark Mullenさんの記事から。

____________________

 

「柔術のクラス以外で、柔術が上達するためにできることはないですか?」とよく聞かれます。望むほどクラスに出られない人もいるし、とにかく柔術中毒でクラス以外に何かやりたい人もいます。

 

ドリルは・・・

 

1)柔術に必要とされる基本的な動きを身につけることができる

2)寝技に必要な筋肉を鍛えることができる

3)ジョイント・モビリティと柔軟性を向上させることができる

4)回転など体操の動きをすることでバランス、均衡を培うことができる

 

クラスに早く行った時は座り込んでアカデミーのゴシップで盛り上がるのではなく、以下のドリルを繰り返し、柔術のトレーニング時間を最大化しましょう。

 

1) 毎日するべき7つのドリル by ホベルト・アタラ

まずはこれから。基本的な動きです。初心者にとって柔術を学ぶ上で最も難しいのが、腰の動きです。これらのドリルで感覚的な動きが身につくでしょう。

 

 

2)ベーシック・トレーニング・ドリル by Charles Dos Anjos

柔術で必要とされる回転系な動き

 

 

3)コブリ−ニャ柔術のウォームアップドリル

コブリ−ニャはカポエイラの動きを取り入れたウォームアップ

 

 

4)アンドレ・ガウバォンのソロドリル

アンドレ・ガウバォンがグランドで流動的な動きができるように、モビリティを鍛えているところ。ジャンピングジャックスやバイセップカールよりはるかに柔術に関連しています。

 

 

最後のアンドレ・ガウバォンのやつは懐かしいですね。これに憧れたもんです(笑) というか、コブリ−ニャとアンドレ・ガウバォンのやつは、以前にも記事にしたような・・・まあいいか。いいものは何度見てもいいのですっ。この機会に再度見てみるのもいいかも!

 

 

世界チャンピオン達の柔術ライフスタイル↓ 私にとって最もやる気を起こさせてくれるDVDでした。

Arte Suave JIU-JITSU LIFESTYLE VOL.1 ★DVD★

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

 

| maria | 柔術 & グラップリング | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ