Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< マスター以上の年齢でムンジアル2017に出場する有名選手 | main | ムンジアル2017で柔術界に衝撃を与えた2つのこと >>
試合用のカラダと試合2週間後のカラダ

ムンジアルが今日から始まりましたが、試合に向けて選手達は減量をがんばったのでしょうね〜。

 

それに関するオモシロ画像がありました。

 

 

 

「格闘技の試合に向けてハードな6週間のトレーニング」「2週間後」

 

 

ありがちですが、さすがにネタだから誇張してるよねと思ったら、これに対して「その通り!」「まさに俺だ!」「俺のパンナムの時」などというコメントばかりで更にびっくり。

 

そういえば、大昔日本での試合会場に行ったことがあって、試合動画で見て「かっこいいなー」と思ってた選手がいたのですが、その選手は試合に出ておらずコーチか何かで来ており、明らかに「オフ」という体つきで、顔の輪郭まで変わってしまっていて、ショックを受けたことがあります(笑)

 

柔術家に限らず、すべてのスポーツ選手、そしてハリウッドの映画スターなんかもオフはすごいことになってる人が多いですよね。

 

どうやっても体重が増えない私からすると、逆にうらやましい話ですが・・・

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

 

| maria | 柔術 & グラップリング | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ