Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< UFC試合後、女性選手が彼女にプロポーズ | main | 試合用のカラダと試合2週間後のカラダ >>
マスター以上の年齢でムンジアル2017に出場する有名選手

明日から始まるムンジアル2017。

 

・スケジュールはこちらから→http://ibjjf.com/schedule/2017-world-championship/

・対戦表はこちらから→http://events.ibjjf.com/

 

さて、パンナムやヨーロピアンなどと違ってマスター(30歳以上)の部門がないムンジアルは、参加者の年齢に関わらず皆がアダルトの部門に出場します。

 

FloGrapplingに、マスター以上の年齢で今年のムンジアルに出場する有名選手の特集がありました。

 

30歳になったからといってキャリア終了というわけではもちろんなく、ほとんどの選手は年齢というものを「スローダウンしていくインディケーター」と捉えています。実際その時期が絶頂期という選手も。

 

ということで、FloGrapplingでは30歳以上で今年のムンジアルに出場する有名選手をピックアップしていますが、30歳以上だといっぱいいるので勝手に省略して(笑)35歳以上の男性選手をご紹介します。

 


●メガトン・ディアス 49歳

 

 

1996年からムンジアルに出場し続けているただ一人の選手。今回がムンジアル出場21回目。

 

 

●ダニエル・べレザ 41歳

 

 

2000年に黒帯になって以来、2001年と2015年に銀メダルを獲得。マスター世界選手権が始まってからはマスター1の部門で2013年と2015年に優勝。

 

 

●フーベンス・コブリーニャ・シャーレス 37歳

 

 

ムンジアル優勝4回。マスターで試合した経験はなし。黒帯で出場したムンジアルではすべてメダルを獲得。ムンジアル黒帯出場は今回が12回目。

 

 

●ホベルト・サイボーグ 36歳

 

 

ADCC、ノーギ・ワールズ、ブラジリアン選手権、パンナム、ヨーロピアンなど数々の大会で優勝しているのにもかかわらず、ムンジアルで黒帯での優勝経験はゼロ。ただ青帯から黒帯まで、2001年以来必ず表彰台には上がっている。

 

 

●ジョシュ・ヒンジャー 35歳

 

 

唯一のアメリカ人でノーギ・ワールズの優勝者。柔術14年とハイスクールレスリングのキャリアを持つATOSの指導者兼選手。

 

 

 

その他、

 

ホムロ・バッハゥ 34歳

アンドレ・ガウバォン 34歳

ガブリエル・モラエス 34歳

セルソ・ヴィニシウス 33歳

 

などなど。

 

 

セルソ・ヴィニシウスがまだたったの33歳だなんて、うっそー!?

 

 

 

フーベンス・シャーレス Cobrinha BJJ ★日本語吹替付教則DVD全7巻セット★

 

 

ホベルト・サイボーグ The Cyborg Guard Collection ★教則DVD全3巻セット★

 

 

ジョシュ・ヒンガー Hingertine ★教則DVD

 

 

ホムロ・バッハウ Secrets Of The Spider Guard ★教則DVD4枚組★

 

 

ドラクリーノ&ホムロ・バッハウ Attack, Defend, Counter ★日本語吹替付教則DVD全4巻セット★

 

 

 

 

Arte Suave JIU-JITSU LIFESTYLE VOL.1 ★DVD★

 

 

 

 

 

ブラジリアン柔術、グレイシー柔術、MMA専門店 Quiet Warriorsオンラインストア

 

| maria | 柔術 & グラップリング | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ