Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< バレンチ兄弟の新アカデミーがスゴすぎる | main | ゲイリー・トノンが青木真也のすべてを見破るために・・・ >>
今楽しみな試合はこの3つ

今後数ヶ月のワクワクする試合、まずはもちろんゲイリー・トノン vs 青木真也

 

今月26日にシンガポールで行われるONE Championshipのグラップリング・スーパーファイトです。

 

「青木真也 vs ゲイリー・トノン」を見るべき5つの理由

 

ちなみに22日から27日まではシンガポールでエディ・ブラボーの10th Planet主催のキャンプがあり、26日の夜にはキャンプ参加者全員でONE Championshipを見に行くそうなので、エディ・ブラボーにグラップリングを集中的に習い、26日夜にはゲイリー・トノン vs 青木真也という夢のカードが見れる。それもエディの生解説付き!? それはいいなぁ〜。

(キャンプに関してはこちらで→エディ・ブラボー主催のキャンプがシンガポールで!)

 

 

そしてお次は同じくゲイリー・トノン vs ディロン・ダニス

 

 

8月12日にロンドンで行われるPolaris 5です。 ディロン・ダニスは先週SUG 4でジェイク・シールズと対戦して敗北。 世の柔術家は大喜びしたわけですが(←私も)、次は相手がゲイリー・トノンだなんて、更にコーフンを煽るカードです。

 

試合だけでなく試合当日までの舌戦というか筆戦も楽しみなところで、いろいろと賑わせてくれるでしょう。

 

 

そしてブシェシャ vs ホジャー・グレイシー

 

 

こちらは7月23日にリオ・デジャネイロで行われるGracie Pro。 もともとメタモリスで組まれてたカードですが、ブシェシャが前払いを要求したので立ち消えになったカード。まあカードだけでなくメタモリス自体が立ち消えですが。

 

 

 

ってことで、シーズン真っ盛りの(真っ盛りがずっと続くのですが、笑)グラップリング界、これからもどしどしワクワクさせてくれる試合が組まれていくでしょう。楽しみ!

 

 

 

 

★ブラジリアン柔術、グレイシー柔術の関連商品はQuiet Warriorsオンラインストアへ★

 

| maria | 柔術 & グラップリング | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ