Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< エディ・ブラボー主催のキャンプがシンガポールで! | main | パウロ・ミヤオ ドラッグ検査失格をついに認めた! >>
ヒクソン&クロン・グレイシーから8年で黒帯をもらうには?

柔術の黒帯というのは、他の格闘技に比べて黒帯になるのに長い年月を要します。

 

それもヒクソン・グレイシーの帯ともなればなおさら。

 

通常は10年〜15年かかるところ、たった(?)の8年で取った人がいます。

 

その人の話が載っていましたのでご紹介〜。

 

 

Brandon Hetzler(ブランドン・へズラー)さんがヒクソン&クロンから黒帯を授与されたのは2010年。

 

パンナムで対戦相手すべてを極めて優勝した後、黒帯が巻かれたそうです。

 

「マスター・ヒクソン・グレイシーとプロフェッサー・クロン・グレイシーからどうやって8年もたたずに黒帯をもらったのかとよく聞かれるのですが、それにはいくつか理由があります。

 

とにかくたくさんプライベートレッスンを取りました。

 

2〜3ヶ月毎にロサンゼルスに行ったし、たくさんノートを取って、たくさん動画も撮りました。

 

それにアメリカ国内でヒクソンが行うセミナーにはすべて出席しました。教わったことを信じて、何度も何度もドリルを繰り返しました。ヒクソンやクロンを質問攻めにしたし、やれと言われたことはすべてやり、一生懸命練習し、敬意を表しました。

 

でも最も大切なことは「細部にこだわる」ということです。

 

この伝統あるアートと海兵隊は私に細部にこだわることを教えてくれました。

 

ヒクソンやクロンが教える時、私は目を凝らして見ていました。彼らのすべての動きに集中していました。

 

小指がほんの少し曲がったら、自分の小指も同じように曲げました。

 

呼吸法も、アングルも、足の位置も、腰の位置も、顔の表情まで注目しました。彼らの歩き方、帯の巻き方、エネルギーの投影するやり方、、、

 

これらが私が黒帯を8年以内に、最も黒帯をもらうのが難しい人からもらったやり方です。

 

マーシャルアーツで偉大になるためには、Shu Ha Ri(守破離)のプロセスを経なければなりません。近道や言い訳はなし。

 

目標を達成するためには自ら泥をかぶらなければなりません。」

 

ということだそうです。

 

このブランドン・へズラーさん、Jugoshin Ryu Jujutsu (http://www.jugoshinjujutsu.com/)を作った人だそうです。

 

「Jujutsu」というスペルが間違ってると思ってしまう(笑)Jiu Jitsuじゃダメなんですね。

 

文中にも「Shu Ha Ri」と出てきて、一体なんのことかと思いました。守破離か。ブランドンさん、日本の武道とかサムライに詳しいのでしょう。

 

サイトをちらっと見てみると、「ウチデシ・プログラム」があったり、「メンキョ・システム」があったり、おまけに「家紋」まである! ロゴじゃなくて家紋なんですね。どっひゃー!

 

ヒクソンとクロンの黒帯だと知らなければ、めちゃくちゃ怪しい人だと思ってたところだったわっ(笑)

 

 

Acai Cafe 目次

ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店

| maria | 柔術 & グラップリング | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ