Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ロンダ・ラウジー婚約! | main | グレイシー柔術のウィンドブレーカーがカッコいい! >>
トム・デブラス vs フランク・ミアのグラップリング試合が実現するか!?

ゲイリー・トノンなどの師匠として有名なトム・デブラスですが、自身も現役のグラップラー。

 

そのトム・デブラスがフランク・ミアの2年間出場停止のニュースを受け、グラップリング試合の相手に指名しました!

 

フランク・ミアはUFC Fight Night 85(オーストラリア開催)の際、ドラッグテストでテストステロンが検出されたのですが、それは 「レストランで食べたカンガルーの肉が原因」 と、おもしろい言い訳をしていました。(参照:ドーピング検査にひっかかったらこんな言い訳してみよう

 

が、つい最近USADAから2年間の出場停止を言い渡されました(といっても出場停止期間は2016年4月8日からなので、あと1年)

 

それを知ったトム・デブラスはセス・ダニエルス(Fight to Win大会主催者)に向けてこんなメッセージを。

 

「セス、今夏フランク・ミアとニュージャージーでやってもいいぜ! ヤツがカンガルーの肉食べたいならそれもあり!」

 

 

 

フランク・ミアは230ポンド(約105kg)という巨大な体ですが、グラップリングはとてもテクニカル。大きいのに「スモールマン柔術」をすると言われています。

 

スモールマン柔術とはつまりとてもテクニカルであり、パワーに頼らないスタイル。

 

そしてスモールマンはガードを重視する傾向にあり、パスガードよりもスイープが得意というタイプ。

 

この二人のマッチアップが実現すれば、話題性もばっちり。かなりエキサイティングな試合が見れそうです!

 

 

Acai Cafe 目次

ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店

| maria | 柔術 & グラップリング | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ