Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< UFCはマリファナ解禁になるか? | main | 韓国開催のUFCを当局が調査中! >>
格上の相手にロールをお願いするのはマナー違反か?

どのスクールでも話題になるこのトピック・・・

「自分よりも上の帯の人にどのようにロールをお願いするべきなのか? そもそも下の帯から誘ってもいいのかどうか?」

これは日本とアメリカとブラジルとは状況が違う気がします。

ブラジルはわかりませんが、アメリカより日本のほうが上下関係がやっぱり厳しいので、上の帯を誘いにくいのではないかと思うのですが、どうでしょう?

この話題についてベルナルド・ファリアが書いていました。

________________________

 

この話題に関してはスクールごとに違い、下の帯から上の帯を誘うのは禁止というスクールもあります。

マルセロ(ガウッシア)のアカデミーでは下の帯が私をロールに誘ってもかまいません。みんなが一緒にロールするべきだと思っています。それが柔術だから。

だから私は誰から誘われてもロールするようにしてます。

しかし下の帯から上の帯を誘うときの誘い方というものがあると思います。

下の帯が丁寧にリスペクトの心を持って誘うなら、それは問題ありません。

そして上の帯が下の帯からの誘いを断ることもまたOKだと思います。たとえそれが丁寧な誘いであっても。

例えば、私は試合に向けて猛練習しているとします。

そんな時に青帯がロールに誘ってきたら、私は丁寧に断るでしょう。ただ自分が今試合に向けて準備していて、黒帯とロールするようにしているのだということをきちんと伝えます。そしてまた別の日にロールしようと言います。

エゴも必要ないし、みんな同じです。もちろん帯の違いはありますが、みんなロールや練習して楽しみたいのだし、下の帯が私を練習に誘ったのなら、喜んでロールします。

しかし嫌なこともあります。

それは下の帯が私に対して挑戦するようなかんじの時です。

ロールに誘っているのではなく、試合か何かのように私と対戦しようとしているのです。

そういう時、上の帯が下の帯に対して、その人が無礼だと伝えてもいいと思います。私のほうが帯が上なんだから、私がロールしたいと思えばその時に呼ぶ、と。

ニューヨークのマルセロのアカデミーは、世界中から訪問者がいます。

彼らからロールに誘われることはたくさんありますが、それに対して嬉しく思います。彼らはニューヨークまでわざわざ訪ねてきているので、私は彼らに会って一緒に練習するのを楽しんでいます。

ということで、上の帯の人を誘う際の秘訣です。

1.丁寧にリスペクトの心を持って。相手はあなたよりも上の帯です。

2.挑戦しないように。これは練習であって試合ではありません。

3.上の帯の人があなたの丁寧な誘いを断ったら、それは何か理由があると思ってください。上の帯の人は試合に向けて準備中で、茶帯や黒帯としか練習したくないのかもしれません。 .

4.もしあなたが上の帯を丁寧に誘っているのに相手が怒ったのなら、それはあなたのせいではなく、相手の問題です。

________________________

ということで、下の帯から丁寧に上の帯を誘うのなら何の問題もなし。

ただベルナルド・ファリアも言ってるように、挑戦してくる人は嫌ですね。ガンガンに来られて怪我させられたくもないし・・・

ただシャイで自分から上の帯に声をかけられない人もいると思うとので(アメリカにはあんまりいないけど、笑)、上の帯の人がきちんと気を回して下の帯を誘ってあげてほしいですね。

相手からタップを奪うことではなく、お互いが上達するためにやるのがロール!

 

ベルナルド・ファリア The Battle Tested Half-Guard ★教則DVD4枚組★

 

Acai Cafe 目次

ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店

| maria | 柔術 & グラップリング | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ