Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ミヤオ vs ユライア・フェイバーの試合が!? | main | ドーピング検査でひっかかったレオ・ノゲイラの言い分 >>
次なるドラッグ検査陽性はパウロ・ミヤオか!?

レオ・ノゲイラがUSADAのドーピングテストに引っかかって、王座は剥奪、そして2年間IBJJFの大会に出場禁止処分がつい最近出ましたが、びっくりしたことに次に発表されるのはパウロ・ミヤオだという話が!

BJJ Eastern Europeがその筋の人から確認済みだそうです。

去年のムンジアルでは余裕で優勝したパウロ・ミヤオ。その前の年も優勝。

が、それ以来あまり試合には出場しておらず、今年のパンナムも出ていない。

最近のSSNなどを見ると、ADCCへ向けてハードにトレーニングしているらしいから、怪我もしていないらしい。

そしてその去年からのパウロの動きは、ある人を連想させる、とのこと。

・・・つまり、フェリペ・ペナ。

2014年のムンジアルにおけるドラッグテストが陽性で王座剥奪、1年間の出場停止処分が、翌年の2015年に発表されました。

今回のレオ・ノゲイラと同じで、その結果はものすごく後になってから発表されています。

なのでIBJJF出場停止処分の期間、ペナはADCCトライアルに出場し優勝。ADCC本戦でも優勝。その間もドラッグテスト陽性の件はまだ発表されていません。

しかし、試合したのはアメリカではありませんでした。

ADCC以外には、ワールドプロに出場しましたが、ワールドプロはUSADAが入ってこない・・・

パウロ・ミヤオも同じく、ADCCのブラジル・トライアルに出場して、なんの困難もなく優勝。

が、今年のパンナムは出場していない。

ペナと同じく、UAEJJFの大会に出場しただけ。

USADAは、選手のテスト陽性が判明すると、直接IBJJFと選手に結果を伝えます。

IBJJFが一般に公表するのはものすごく遅いけど、実際はIBJJFも選手自身もとっくに結果を聞いてるはず。

ということで、USADAは近々大ニュースを発表するらしいです。乞うご期待(なのか!?)

Acai Cafe 目次

ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店

| maria | 柔術 & グラップリング | 00:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
ステロイド、やっぱり効くんですかねえ……。
| ヘビトンボ | 2017/03/30 7:31 PM |

やっぱりそうなんでしょうねぇ・・・ どのような効果なのか、ぜひ試してみてください。って、もちろん冗談です(笑)
| maria | 2017/04/04 12:32 AM |












このページの先頭へ