Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ギャビ・ガルシア 家賃と光熱費とコミッション踏み倒し? | main | サミール・シャントリがヒクソン・グレイシーに反論 >>
ヒクソン・グレイシーがクレオンチを非難
ヒクソンがクレオンチについて非難していました。



「生徒がひとつのスクールを選ぶことによって、生徒とスクールがお互いに愛、知識、アドバイス、尊敬を持ち、絆ができる。ブラジルで『クレオンチ』と呼ばれる、スクールを変わる人というのは、特定のスクールを代表しているというプライドがない」と。

生徒によっては一つのスクールだけではなく、いくつかのスクールに同時に通う人もいますが、それについても

「生徒がいつスクールをやめるかわからないから、先生としてはすべての知識を与える気がなくなる」

と言っています。

「こういう生徒はいつやめるかわからないし、前の先生から習ったことすべてを持ってよそのスクールに行き、そのスクールに忠誠心を持つことになるから、教える側にとっては理想的な生徒ではない」

だと。

これ、ヒクソンが言うから誰も何も言えないけど、ヒクソンじゃない人が今の時代に言ったら非難されるだろうなーと思ったら、サミール・シャントリが反論していました。

ってことでそれは次回!



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ