Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 2/4 | main | 柔術タトゥー特集 >>
ヒーロン・グレイシーからの質問「一緒にいる女性が他の男から触られたら?」
ヒーロン・グレイシーがこんな質問をしていました。



「一緒に歩いている女性が他の男からお尻を触られたらどうしますか?」

というもの。

「その男が小さい男か、でかい男かで対処は変わりますか?」

そしてお尻を触られた女性に対して、

「その男がすぐに去ってしまって、あなたは顔をひっぱたくチャンスを逃してしまいました。一緒にいる彼氏/夫にどうしてほしいですか?」

というもの。

あなたならどうしますか?


これに対してたくさんのコメントがあるわけですが、多いのでパラパラと見たら、以外にも「その女性に対処させる」というのがあってびっくり。

アメリカ男子って「なんとしてでもその女の名誉を守る」とか言うのかと思ったら。

やっぱりアメリカ女が強くなりすぎたか(笑)

もちろんそういう人もたくさんいました。

「相手がどれだけデカかろうが絶対に戦う。女を守らなかったと後悔するのは嫌だ」とか。

よくあったのが、「相手に謝罪させる。謝ったら許す」というもの。

まあ、これが一番安全な方法でしょうね。

銃やナイフを持ってる人も多いし、ドラッグのジャンキーで頭がおかしい人かもしれないし。

そんな中、

「ペドロ・サワーする」
「ヘンゾ・グレイシーする」


というのがあって笑えました!

「ペドロ・サワーする」とは、覚えている方も多いと思いますが、ギリシャを旅行中、娘に痴漢した男にリストロックを極めてぶん殴った、これ↓

http://cafe.quietwarriors.com/?eid=871596


ヘンゾ・グレイシーの話も当時めちゃくちゃ話題になりましたが、夜道で強盗にあったのを返り討ちにしてツイートしてた、これ↓

http://cafe.quietwarriors.com/?eid=871107

いやあ、ブラジル人は若者じゃなくても熱いなぁ(笑)


ちなみにこれはコメント欄に書いてあったのですが、ヒーロンは今まで一度もストリートファイトをしたことがないそうです! びっくり。

でもヒーロンだったら「女の名誉」とか「横にいる男の俺が恥をかかされた」とか思わず、さっさとその女性とともに危険から離れそう。

確かに柔術のセルフディフェンスで一番大事なのは「危険から遠ざかる」ですからね。


ちなみにちなみに、アメリカの日本人黒帯、アサイーカフェおなじみののぶ焼きさんに質問してみたのですが、

若かりし頃だったら 全速力で追いかけて、空手バカ一代の大山館長並みの飛び蹴りをしていたそうですが(笑)、「今だったら『気合のこもった一喝』といいたいですけど、その状況と空気にもよると思うので一概に言えない」とのこと。

「似たようなケースで銃で撃たれたりした話を聞くので、その場の空気を瞬時で察する危機察知能力的なものがは護身術では大切と思います」とのことです。


・・・「気合のこもった一喝」ってなんだ?(笑)


と思ってまた質問してみたら、

こういうのだそうです↓



こんなのいやだー!! 私は「サーフ&柔術」のカリフォルニアスタイルが好きなのー!(爆)



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ