Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術初期にやったミス & 怪我のこと | main | メタモリスの未払いに関して >>
メタモリス問題がFBIまで発展!?
第一回のイベントを見た時には、「このイベント最高!!」と思ったメタモリスですが、問題が続いております。

メタモリスが過去、そして現在非難されているのは、

・エディ・ブラボーのEBIやCopa Podioと同じ日に大会を開催
・女性選手軽視
・オンラインサイトの安全性に問題&メンバーシップの自動更新
・選手やスタッフに未払い

というところ。



そして去年の8月に Metamoris Undergroundでカロ・パリジャンと対戦したAZアガザームが、その試合の報酬が未払いだと公表。

そして今週になってなんと、アガザームはメタモリスのインスタグラムのアカウントを乗っ取り、ハレック・グレイシーに対して、自分だけでなくMetamoris Undergroundと最近のメタモリス・チャレンジャー達がメタモリスから支払いを受けていないことを書いた公開状を記載。

それに対してハレック・グレイシーは、選手達にはそのうちに支払うつもりだとと回答しましたが、アガザームによると、ハレックは、兄のヒーロンを通じてFBIに連絡したらしい。

ハレックの弁護士からAZアガザームへのメールが載っていましたので、内容を書いておきます(弁護士風の日本語にできません、笑)

「AZアガザーム様 電話が切れてしまって残念です。電話での会話内容の概要をメールで送るとのことでしたので、ここに記します。あなたの提供したサービスへの見返りとして、メタモリスがあなたに$2000の支払い義務がある件、あなたがメタモリスのインスタグラムを乗っ取って支払いを要求した件を、ハレック・グレイシーの兄ヒーロン・グレイシーから連絡を受けました。FBIにこの情報を渡す前に、あなたがメタモリスに連絡を取り、問題解決するつもりがあるか、まずはご連絡させていただきました。」

だそうです。

メタモリスがやったことには批判すべき点が多々ありますが、ここはどう考えてもAZアガザームの立場が弱いなぁ。

自分のFBなどで支払いがされてない件を公表したり、選手達と手を組んで公開状を載せるとか、そういうことにしておけばよかったのに、アカウント乗っ取りは犯罪行為ですからね。。。

が、アガザーム本人は「乗っ取った」のではなく、「引き継いだ」と言っています。

確かにいきなりアカウントを乗っ取るような専門知識は普通ないだろうから、アガザームが言うように「引き継いだ」というほうが妥当に思えますが、そこをどう解釈するかは弁護士の腕次第のアメリカ。

いくらすぐに支払いしないメタモリスが悪いとしても、メタモリスのアカウントにそのことを書いてしまうのはどうかと思ってる人が多いのも事実。

セレブや警察関係にコネありまくりのグレイシー、資金力だってアガザームに比べると半端ないから弁護士だって腕利きのが雇えちゃう。

この先どうなっていくのでしょうか?

メタモリスはもう存続不可能なのでしょうか?

ファンとしてはひとつでも多くの、おもしろいプロの柔術大会があればいいな〜と無邪気に思います(笑)



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店










| maria | 柔術 & グラップリング | 03:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
腕利きの弁護士を雇う資金力があるのなら、それを支払いにあてるべきでは?アカウントの乗っ取りも犯罪ですが、契約不履行も違法行為です。個人的にはAZよりもグレイシー側の理不尽さ・非常識さに憤りを感じます。
| 排世 | 2016/01/18 10:16 PM |

>排世さん
これが日本人には理解しにくい部分だと思うのですが、こちらでは個人と会社がまったく別なんですね(会社の形態にもよりますが、普通はリスク回避のために会社オーナーの責任を有限にしている、つまり金銭的に個人は会社と関係ないのが普通です) だから例えハレックが大金持ちだったとしても、Metamorisで借金を抱えたとしてそれに対して支払う必要がないんです。もちろん私はMetamorisの金銭的なこと一切を知りませんが、普通に考えるとそういうかんじです。ましてやヒーロンとかグレイシーファミリー自体はメタモリスと一切なんの関係もない。だからメタモリスは選手やスタッフに対して契約不履行だと思いますが、代表であるハレック個人は違う、と。
昔私がカナダの小さな洋服屋でバイトしてた頃、店の資金繰りが苦しくてオーナーが私達に給料をなかなか払ってくれませんでした。何度せっついても払ってくれないのに、それと同時にオーナーは店に売りに来たアクセサリー的なものを自分用に私達の目の前で買いまくり。そんなお金があるなら給料払ってくれと日本人である私は思いましたが、オーナーは何も悪いことしてない。会社のお金とオーナー個人のお金は一切関係ない、という例でした。。
| maria | 2016/01/19 3:20 AM |

興味深い話ですね
でもこれは逆に、例えば会社の資金繰りが厳しい上に支払期限が迫ってる契約が有って、払わないと会社潰れるから個人のお金で代わりに凌ぐ、ということも出来ないということでしょうか?

もしそれが出来るなら「支払う意思」が有るならそういう方法を取ってもいいはずなのですが・・・まぁ本当に支払う意思が有るなら、の話ですが

私はメタモリス続けたかったら続ければ?って感じですね。この現状でなおメタモリスに出たい酔狂な選手がいなくなれば訴訟だけ抱えて勝手に潰れるんじゃないですかね。
個人的には競合してる団体が上手くやって行ってるだろうかという方が気になりますねw
| みきお | 2016/01/19 3:40 AM |

>みきおさん

>例えば会社の資金繰りが厳しい上に支払期限が迫ってる契約が有って、払わないと会社潰れるから個人のお金で代わりに凌ぐ、ということも出来ないということでしょうか?

できないことは多分ないでしょうが、選手に払う以前にもっと大事な支払先があって、会社存続のためにそこに払っているかもしれないし、あとメタモリスは投資家が結構からんでいるので、実際どうなってるのか私にはまったくわかりません。。そもそも契約内容で選手にいつまでに支払うというのがどうなってたかもわからない。。

このままだとメタモリスは潰れそうですよね。第一回目を見た感動があるから悲しいですが、それ以降は特に感動もない(笑)

関係ないけどハレックってギを着てるとイマイチですが、私服の時はめちゃくちゃカッコいいです。ヘナーやヒーロンと違って超オシャレさんです。
| maria | 2016/01/19 4:38 AM |












このページの先頭へ