Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< リッキー・ランデルの足関節考 | main | Polaris Pro 2 結果 >>
ペドロ・サワーのギの着方
昨日リッキー・ランデルの時に「ペドロ・サワーの黒帯」と書いたので、ふと思い出したのですが、ペドロ・サワーのギの着方について。。。

ペドロ・サワーはいつもギを左前で着ているんですね。


(Pedro Sauerで画像検索するとたくさん見れます)

日本人の感覚からすると死装束です。

彼以外にも左前で着ている人はいることはいるんですが、ペドロ・サワーほどの人が(なんたってヒクソンの赤黒帯)左前とは。

と思って検索してみたら、やはり同じことを思ってた人がいたようで、そういうスレッドが立っていました。

ペドロ・サワーは「White to Blue」というものすごく有名なDVDも出しているんですが、それの最初で帯の巻き方を教えているそうです(私はまだ見てないのですが)

帯の巻き方を教えているのに、ギは反対に着ている、という・・・

結局いろいろと調べると、ペドロ・サワーは「ただ単にそっちのほうが好きだから」らしい(笑)

最初に柔術を始めた時に左前で着ていたんだそうです。確かに日本人はギを着たことがなくても浴衣などを着慣れているからどちらが上に来るかではあまり悩むことはないと思いますが、外国人からすると、左を上にするというのは女性用の服としか思えないようで、間違えることがよくあります。

で、そのまま誰も注意する人がいなくて、そのまま着ていたら、それが習慣になってしまった、ということらしい。

相手から襟を取られにくいとか、死に装束だから「死んでもいい覚悟」で試合に臨んだんじゃないかとか、ペドロ・サワーなだけにみんな深読みしてましたが、ただ単にそんな理由だったとは(笑)

IBJJFのルールでは襟の厚さだとか袖の長さだとか、いろいろと決まりがあるけど、どちらの襟を上にするという決まりはないんですかね? 一応ささっとルールを見てみましたが、なかったような?

柔術にはなくても柔道だったら絶対あるだろうと思って検索したら、昔オリンピックで柔ちゃんと対戦した北朝鮮の選手がやはり逆で着ていて、組み手争いで柔ちゃんが戸惑ったという記事を見つけました。

ってことは柔道でもいいのか。

どっちでも好きな方で着ればいいってことなんですかね(笑)


ちなみに前に話題になったペドロ・サワーの動画。ギリシャを旅行中、娘に痴漢した男にリストロックを極めた動画が話題になりましたね。

Professor Pedro Sauer was on vacation in Greece and he just texted me this video! Back story: A crackhead gropes his daughter in the crowd and flees. Pedro's wife points the guy out sitting on a curb. Pedro wrist locks him until he cries and makes him apologize to his daughter. Left hook to the body was just a bonus reminder not to do it again! Learn self-defense, their are crazy people everywhere and unless Professor Sauer is your father, you will have to fend for yourself!

Posted by Gracie Jiu-Jitsu Academy on Wednesday, July 22, 2015


やっぱりブラジル人だな〜(笑)

そういえばヘンゾも、自分の娘に声かけた男がトイレに行ったのをつけていって、トイレでボコボコにした上、便器に頭突っ込んで上から蓋閉めて踏みつけた話とか(あれ、今まで書いたことなかったと思うけど、まあいいか、笑)

ブラジル人はいくつになっても熱いです。

・・・ってそういうオチかい!



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店


 
| maria | 柔術 & グラップリング | 13:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
柔道の話はアトランタ五輪での谷亮子とケー・スンヒの対戦の事ですね。
この時問題になって、
後に左前は反則になったと思います。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ケー・スンヒ
| はくじゅう | 2015/09/13 3:36 PM |

>はくじゅうさん
おおー、そうだったんですね。ウィキ見ました。というか、それまでは「柔道着を左前に着てはならない」というのが「暗黙のルール」だったことが私には逆に衝撃でした! 柔術と違って柔道はものすごく組み手が大事なはずなのに、オリンピック競技でありながら「暗黙」のルールだったなんて!
| maria | 2015/09/14 8:11 AM |

侍は、通常刀を左側に帯刀していて抜刀の際 着物が左前だと刀が突っかかり抜刀にさしつかえがあるということからきてると思います。アメリカでもよく生徒さんやキッズの親御さんになぜ左前なんだということを聞かれますね。
| のぶ焼き | 2015/09/24 12:14 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/871596


このページの先頭へ