Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ジェフ・グローバー vs.ブドー・ジェイクの対決 | main | 本日の入荷情報 7/3 >>
ミヤオ兄弟はジムから出ない
つい最近ミヤオ兄弟のトレーニング・スケジュールについて書きましたが、今日は他の人達が彼らのことをどう言っているかについて。。



師匠であるシセロ・コスタは、ミヤオ兄弟には話しかけることさえ難しい、と言っています。とにかくものすごく集中してトレーニングしているそうな。軽口をたたくようなトレーニングでは決してないということですね。

今は昔よりも経済的によくなっているのに、ジムに住み慣れていて、それが好きだそうで、シセロ・コスタはアパートを探してあげようとしたんですが、2度までも断られたそうです。とにかく1分でも多くトレーニングしたいんだとか。

「彼らは常に柔術のことを考えている。二人は離れられない。同じものを食べ、同じ場所で寝る」だと。

・・・女の子とデートしたいとか、そういうのはないんですかね(笑)

また、チームメートのルイザ・モンテイロは、ミヤオ兄弟をアカデミーの外では見たことがないそうです。食事もジムで取るのだとか。とにかく1日中ハードに練習しているそうで、日曜だけは教会に行ってるそうです。

・・・女の子とデートしたいとか、そういうのはないんですかね、って同じことを思ってしまう(笑)


前回ミヤオ兄弟のハードなトレーニング・スケジュールを書いた時に、「今しかできないこと」と書きましたが、よく考えたら、彼らの年齢を考慮するとまだあと10年近く?はできそうで、末恐ろしい・・・

そんなモンスターなミヤオ兄弟の片割れと、来月試合するであろう日本人が!


7月10日と11日、ラスベガスでUFC Fan Expoが行われます。

その会場でIBJJFのAmerican Nationalが行われるんですが、アダルト黒帯プルーマ級のエントリーは3名。

3名のうちの1名がジョアオ・ミヤオで、もう1名はアサイーカフェおなじみの(笑)ノブオ・ヤガイさん。

これは見たいな〜と思い、ラスベガスまで旅行も兼ねて行こうかとも思ったんですが、現在のラスベガスの気温は44℃ぐらい?

暑い、暑すぎる!

そしてUFC Fan Expoの入場料は、1日45ドル。

高い、高すぎる!

ということで、LAより心の中で応援することにします(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店



| maria | 柔術 & グラップリング | 08:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
女の子とデートしたいとか。。。

私もそう思います。少なからず寄ってくる女の子はいるでしょうし。

もったいない。。。

しかしラスベガス44℃ですか!
砂漠のど真ん中の街ですもんね。

日本は今のところ30℃行ってるのは沖縄くらいです。
| タッキー | 2015/06/28 5:35 PM |

>タッキーさん
今のミヤオ兄弟はかなりモテると思いますよ。アメリカは昔は筋肉ムキムキのフットボール選手なんかがハイスクールでは人気をかっさらっていましたが、時代は変わり、今はオタク的なのがモテるので、柔術オタク、見た目もオタク、でもめちゃ強い!みたいな彼らは最高なんじゃないでしょうか。
| maria | 2015/07/01 8:05 AM |












このページの先頭へ