Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< Metamorisは他団体を潰しにかかってる? &試合カード | main | 本日の入荷情報 3/27 >>
ゲイリー・トノンの声明 & Metamorisの声明
Metamoris 6に出場すると以前発表されていたゲイリー・トノンが出場しなくなったことで、ゲイリー・トノン本人が声明を発表。



要は、Metamoris以外にはIBJJFとADCCしか出てはいけないというオファーだったため、それは自分のためにも、Metamorisのためにも、またこの業界の未来のためにもよくない、ということでオファーを断ったとのこと。

それに対してMetamorisのハレック・グレイシーも声明を。



メタモリスがゲイリー・トノンに提示したオファーとは、

・年俸14万ドル(約1700万円)
・年間の試合数最高12試合(新しくできるコンペティションネットワーク)
・その他にギアやアパレルなどのライセンス料、ファイトボーナス、スポンサー料など

ADCCとIBJJFには出場してもいいときちんと伝えたのにもかかわらず、ゲイリーはそれでも露出の機会が減るとの理由で断ったそうです。


団体が選手を独占契約させたいのはそれは当然ですよね。確実に出場してくれるスター選手が欲しいはず。UFCだって独占契約だし、レアンドロ・ロもCopa Podioと独占契約でしたよね。

ハレックが言ってることが本当なら、年間12試合で14万ドル&その他いろいろ入ってくるのは悪くないと思うのですが、ゲイリーは「金が問題なんじゃない」なのか、「他団体にもいろいろ出たらもっと稼げる」なのか、または本当に「この業界の未来を考えて」断ったのか、、、?



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店



| maria | 柔術 & グラップリング | 10:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
>>ゲイリーは「金が問題なんじゃない」なのか、「他団体にもいろいろ出たらもっと稼げる」なのか、または本当に「この業界の未来を考えて」断ったのか、、、?

あるいはその他の私的な理由も有るかもしれませんね。
例えば他の団体・イベントなどの主催者および関係者に知人、友人がいて、自ら彼らに背を向けたくなかった、とかとか。
| みきお | 2015/03/26 2:08 AM |

>みきおさん

私だったら14万ドルにすぐなびいてしまいそうです(笑)とりあえず1年間はメタモリスと専属契約して、その翌年から他団体のことは考えようと(笑)
| maria | 2015/03/26 3:29 PM |












このページの先頭へ