Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 10/19 | main | 年齢と共にスピードや瞬発力は落ちていくのか? >>
柔術魂9が発売になりました!
柔術魂9が発売になりました!


柔術魂9 ★DVD付ムック誌★

今回はゲイリー・トノンの取材で協力させていただきました。

私は書くのは全然いいのですが、実はすごい人見知りで、選手にインタビューなどということは昔から大の苦手。でも今までは結構自分で頑張りましたが、しばらく前からもう得意な人に仕事を振るに限る!と(笑) インタビュアーを探して「こういう内容聞いてね」とリストを渡し、カメラマンにはこういうショット撮ってきてね、などと頼み、自分は出来上がったものを翻訳。これで精神的にすごく楽になりました。ほんと、初対面の人にいろいろ質問するって苦手なんです。

とまあそういうことで、ゲイリー・トノンの記事もそういう感じでやってます。

そのゲイリー・トノン。



インタビューやら見せてくれるテクニックの選択(ADCCでクロン・グレイシーのバックを取った技とかをこういう機会に見せてくれるそのセルフ・プロデュース能力がいい!)など、大ファンになりました。

私はインタビュアーがボイスレコーダーで録音したものを聞きながら訳してたのですが、インタビューは編集者の方から「4000字ほどでまとめてください」と言われていたのに、結局自分なりに1/3ほど削っても11000字越え(笑)

もうゲイリー、喋り倒しです。1分間あったら何字になるか(爆)

最終版は見ていないのですが、ほぼ完了のところを見て編集者ってさすがた!と思いました。それほど、あれだけの文字数でうまくまとまってます。私の手元にはまだ本が届いておりませんが、いい感じのインタビューに仕上がってるはずですので、皆様ぜひゲイリー・トノンを要チェックです。動きもすごいしね(昔のビル・クーパーを彷彿とさせる)



以下、晋遊舎より↓

今回は「My Jiujitsu My Life」と題し、ヒクソン・グレイシー、ジャンジャック、サウロ・ヒベイロな
ど柔術レジェンドたちが登場し、柔術のあるべき姿、柔術哲学について語る一方、フェリペ・ペーナ・プレギーサ、湯浅麗歌子、キーナン・コーネリアス、中村大輔、ゲイリー・トノン、マーシオ・アンドレらのトップ選手たちも自らの柔術人生、柔術哲学について語ります。

また、名匠シセロ・コスタが語る強豪選手を生み出してきた理由、JJGFの副創設者トニー・パセンスキーが語るヒクソンとインビジブル柔術の凄さ、そして闘病を終え、見事復帰を果たした生田誠が考える、あるべき柔術の姿についてなど、読みどころ満載。特典映像も多数収録し、お得な1冊となっています。

テクニックでは、ガードの達人と言われる生田選手のガードテクニックが注目。またフーベンス・シャーレス・コブリーニャが、ガードが上達するドリル3種をわかりやすく紹介してくれます。一方で、フェリペ “プレギーサ”ペーナがラペラを使ったガードなどモダンなテクニックを5種類紹介。レアンドロは得意のパスガードを、また、北米柔術界の新星ゲイリー・トノンがクロン・グレイシー戦で使ったテクニックを惜しげも無く公開。さらに、植松直哉選手による力を使わない襟のつかみ方や話題のテクニック、ファンクロールも注目です。

また、今回のDVDでは、2013-14ベストファイト映像10選と台湾国際GI&NOGIのツアーレポート映像が注目。ベストファイトは植松直哉選手が技術解説。台湾ツアーでは現地での選手たちの様子やセミナー風景を紹介し、さらにはエジソン籠原、小笠原誠、荒牧誠、村上直、ヨースキ・ストーの黒帯5選手が話題のラペラガードやホワイトグリップなど、実戦的な技術を紹介しています。

--------------------------------------
インタビュー:

ヒクソン・グレイシー/レアンドロ・ロ&シセロ・コスタ/フェリペ “プレギーサ”ペーナ/フーベンス・シャーレス・コブリーニャ/湯浅麗歌子/ミッシェル・ニコリニ/キーナン・コーネリアス/ゲイリー・トノン/マーシオ・アンドレ/植松直哉/ジャンジャック・マチャド/トニー・パセンスキー/生田誠

DVD映像:

2013-2014ベストファイト10 Selected by 柔術プリースト/台湾国際GI&NOGIツアーレポート/クロン戦のエスケープ法公開 byゲイリー・トノン/無駄な力を使わない道衣のつかみ方 by植松直哉/鉄壁ガードを作るテクニック by
生田誠/相手を回転させるパスガード byレアンドロ・ロ/ガード力アップのドリルを大公開 byコブリーニャ/簡単にとれるクローズドガード byジャンジャック・マチャドほか



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店


| maria | Quiet Warriors 商品情報 | 10:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
素晴らしい内容でした。(変な誤植はありますが)
ぜひ以前のように季刊誌に戻してほしい。。。
| YAMA | 2014/11/12 11:11 PM |












このページの先頭へ