Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< クロン・グレイシー、ベリンボロを痛烈批判 | main | 柔術の大会で子供がKOされる >>
クロン・グレイシーのトレーニング&食生活
クロン・グレイシーはベリンボロが嫌いという記事を書いたばかりですが、今日はクロンのトレーニングや食生活。

Details Magazineにクロンの記事が載りました。

タイトルは「How I Got My Body」。



クロンのトレーニングですが、

・月曜から金曜は毎日2時間、ロサンゼルスにあるクロン・グレイシー柔術アカデミーで指導
・その後1時間の柔術スパーリング
・その後MMAのトレーニング。MMAのトレーニングはどんなパンチにも対応できるよう、セルフディフェンスが多い。
・外に出て自然の中にいるのが好きなので、1時間走るか、2時間自転車に乗るか、40分泳ぐ
・100回の懸垂と100回のディップス
・週に2回はカーディオの代わりに、2時間の柔術トレーニング
・人が思うほどウェイト・トレーニングはしていない。やっているのは、腕立て、懸垂、そして柔術。

食生活に関しては、

・エネルギー補給&代謝を上げるため、3時間ごとに軽い食事
・食べるものはすべてオーガニックで、遺伝子組み換えなし
・朝食には、発芽させた穀物のパンをトーストしたものに、アーモンドバターとはちみつを塗ったもの。そしてコーヒー。
・その後ターキーサンドイッチと野菜ジュースとジンジャーショット
・その後アサイーボウルとアーモンド
・夜は翌日のエネルギーを養うために、パスタ、玄米、鶏肉などを食べてできるだけカロリーを摂取。これと逆にするのが普通ですが、このやり方のほうがクロンは減量できるそうです。

そして呼吸

・毎晩呼吸のエクササイズをして横隔膜を広げる。
・肺は上部が狭くて下部が広くなっている瓶のような形をしているので、浅い呼吸をすると、肺の20〜30%しか満たされない。そのような呼吸をすると不安や恐怖心が現れる。子供の頃父であるヒクソンがクロンに呼吸法を教えたけど、その頃は気にもしなかった。しかしプレッシャーやストレスを感じるようになって、呼吸法は人生の一部になった。それなしではもういられない。自分のエネルギーと精神を特別な場所に導いてくれる。クロンのパフォーマンスは呼吸法のおかげ。

だそうです〜。





Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店


| maria | 柔術 & グラップリング | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/871467


このページの先頭へ