Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< キーナン・コーネリアス 離脱の声明 | main | ヒーロン・グレイシーの生活 >>
ヒーロン・グレイシーの一週間
ロイド・アーヴィン系の話、次から次へとあり得ないようなひどい話が出まくり、なんか記事を読むだけでももうさすがにうんざりしてきました。

今一番ひどいのはロイド・アーヴィン自身がアカデミーの生徒をレイプしていた(のか無理やり合意させてやっていたのかその辺はわかりませんが)、でその中には14歳の少女がいる、などなどジョーダン・シュルツがネットで告白し、ロイドはもう落ちるところまで落ちたという感じです。

それにしてもどうして大の大人がそんなにみんなロイドに洗脳されたのか? 人間が弱っている時に宗教にはまってしまうというのはよくある話で、悪の道に洗脳してしまうオウム真理教なんかが昔大問題となりましたが(その直後から日本を離れているので、私の日本の記憶はその辺で止まってるような・・・)、ロイドの場合、人間が弱ってる時じゃなくて「チャンピオンになりたい」「お金を儲けたい」とかそういう理由で自主的にロイドのところに行くわけで、今いろんな人が暴露しているような、そんなにありえないようなことが今まで行われていたなら、どうしてもっと早くに気づかなかったのか?というか、早くに暴露&行動を起こさなかったのか?

ロイドの話はアメリカで柔術する者である以上、一応かなりのものに目を通してはいますが、それについて書く際に一度自分のフィルターを通す(というほど大げさなものではないけれど)ので、なんだか自分にまでネガティブなエネルギーが・・・ ということではっきりした事実が出たりする以外はこれから(自分の為に)控えめにしようかと。

でも唯一救われるのは、昔からアメリカは掲示板でもなんでも人を攻撃・批判する際に、自分の名前を明らかにする場合がほとんどだとういうこと(一応ペンネームみたいなのがあってもそれが誰なのかは皆分かってる場合が多い) 匿名で言いたい放題というのほど腹の立つことはないですから。

キーナン、JTトレス、ジョーダン・シュルツは正式にアンドレ・ガウバォンのATOSに移籍らしい。やっぱりコンペティターはこれぞ競技柔術!というところに行くのですね。もっと意外な、「おー、そうきたか!?」というようなアカデミーを選んでくれたらおもしろかったのに(いや、別にどこでもいいんですが)移籍後は技術だけでなく階級もアップしちゃったりして?(と、また余計なことを・・・笑)

と、今IBJJFのパンナム出場者を見ていたら、キーナンがATOSでしっかり出ていました。早い。JTはロイド・アーヴィンになってましたが。


ってことで今日は私の大好きなヒーロン様のことを書いて、すっきり爽やかアサイーカフェにしたいと思います(笑)


<ヒーロン・グレイシーの一週間>

月曜日
Gracieuniversity.comの収録 2時間
クラス指導 5クラス
プライベート指導 1クラス
スパーリング 30分 朝1回、夜1回 (強度7〜8)
・早く動くスパー
・常に動き続ける
・相手をどんどん動かせるが極められることのないように
・可能な時は常にサブミッション狙い
・コントロールした安全なサブミッション

火曜日(Keep it Playful)
Gracieuniversity.comの収録 2時間
クラス指導 6〜7クラス
プライベート指導 3クラス
スパーリング30分 朝1回、夜1回 (強度4〜5)
・リラックスしたスパーリング
・常に動き続ける
・タップしたりタップされたり流れにまかせて
・負けることを楽しむ
・不利なポジションをどんどん探検

水曜日(休息の日)
クラス指導 2クラス
プライベート指導 8クラス
プライベートの生徒と軽く動く
プライベートのクラスでは柔術の心理学を特に注意して

木曜日(ノーギ)
クラス指導 5クラス
プライベート指導 2クラス
スパーリング 1回45分 (強度8〜9)
・6〜8オンスのグローブとマウスピース着用
・打撃ありの柔術
・立ちから開始
・打撃は10〜15%で。打撃の危険を教えるため
・優位なポジションを取ってコントロールする
・いろいろなサブミッション
・不利なポジションから練習する
・パンチから自分を安全に守る
・相手との距離をマネージすることとダメージをマネージすること
・隙があればすぐにサブミッション

金曜日(ノーギ)
Gracieuniversity.comの収録 2時間
クラス指導 5クラス
プライベート指導 4クラス
スパーリング 30分 朝1回、夜1回 (強度6〜7)
・グローブとマウスピース着用
・打撃ありでKeep it Playffulな動き
・立ちから開始
・打撃は5%で。打撃の危険を教えるためと動きを作るため
・常に動き続ける
・相手のためにわざと未熟な動きをしてみる
・不利なポジションにもいく
・極められてまた続ける
・エスケープを狙う
・距離とダメージをマネージすることで安全でいること

土曜と日曜
クラス指導 6クラス
プライベート指導 2クラス
スパーリング 30分 (強度6〜7)
・流れるように
・常に動き続ける
・極める
・極められる


スパーリングの強度
1〜3 ティーネイジャー相手
4〜5 白&青帯相手
6〜7 紫帯相手
8〜9 黒帯相手
10  ヘナーとハレック相手

スパーリングは大抵クラス指導でテクニックを教えた後に。
クラスは週に5日朝と夜にある。
30分のスパーは集中して意味のあるものにする。
強度が10というのは兄弟とやる時月に一度、またはファイターや試合に出る生徒とやる時、または自分が試合に出るための準備の時(あまりない)
週に平均25クラス指導している。


ということで、ヒーロンの1週間の過ごし方でした。曜日によってスパーにきちんとテーマがあっていいですね。何帯相手にどの程度でスパーするかとかも。でもスパーリングって大体1日1時間、それも自分の生徒とやってるだけなんですね。ちょっと驚きです。もっと兄弟同士でガンガンやってるのかと思ってましたが、みんな超忙しいですからねぇ。

それとグレイシーアカデミーのプライベートというのは、1セッション1時間じゃなくて30分だったと思います。ヒーロンとかだとそれで多分200ドルぐらいだったような?(他の黒帯が30分120ドルだったはず) なので1時間だと400ドルぐらいですね。エディ・ブラボーが1時間500ドルという話があったし、ジョシュ・バーネットは700ドルならやる、とか言ってたような。弁護士みたいな値段設定。というのも私、以前の弁護士には1時間で600ドルだったか700ドル払った記憶が・・・

(ヒーロンの話は明日に続きます)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 

| maria | 柔術 & グラップリング | 18:16 | comments(6) | trackbacks(0) |
>移籍後は技術だけでなく階級もアップしちゃったりして?
うまいこと言いますね〜。おっさんぽくいえば 座布団一枚ものです。笑
| のぶ焼き | 2013/03/04 2:21 AM |

>のぶ焼きさん
座布団、ありがとうございます(笑)
ドラッグテストで柔術がどう変わるんでしょうね?
| maria | 2013/03/04 3:19 AM |

いい方向にいけばいいですね〜。
| のぶ焼き | 2013/03/04 9:00 AM |

メンデスやアリファリアスの体が明らかに不自然にいきなり変わりすぎだよって思ってましたが、まさか、、
| 薬人 | 2013/03/04 10:48 AM |

>のぶ焼きさん
ですね。でも最初はテストとかいろんな問題が続出しそうですけど・・・
| maria | 2013/03/04 11:16 AM |

>薬人さん
アリが紫帯の頃はかなりかわいくて見るだけで楽しかったんですが(柔術にはそういう楽しみ方もある、笑)、なんか今じゃ超合金というか、別の生き物みたいになっちゃって・・・ 私も「まさか、、、」と言っておこう(笑)
| maria | 2013/03/04 11:19 AM |












このページの先頭へ