Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 6/19 | main | IBJJFが賞金トーナメント! >>
アメリカの柔術オタク トニー・パセンスキー
日本みたいに一億総オタク!(笑)のように、白帯までもがものすごい知識量(←技術面の知識だけじゃなく)の国民と違って、基本的にアメリカ人は柔術をやってても、恐ろしいぐらい、私達が柔術をやってたら普通に知っているようなことをまるで知らない人が多いです。

ごく一部のオタク(というかものすごく知識欲のある人と言い換えよう、笑)と、多くの「強ければいいんだぜ!」と言ったら言い過ぎかもしれませんが、ひたすら体を動かして満足するタイプに分かれるというか(笑)

そんな中でこの人、トニー・パセンスキーは日本ではまったくと言っていいほど知られていないのかもしれませんが、はっきし言ってオタク(笑)



もともとはフィラデルフィアの出身で、その当時そこで柔術をしてた人ならみんなここへ通っていたという「マクササイズ」出身。マクササイズとは、ケトルベル界でも最も有名な人であり、柔術も黒帯のスティーブ・マックスウェル(現在は息子のザック・マックスウェルが柔術黒帯で活躍中)のアカデミー。

そこで柔術をしていたのですが、その後100ドルだけを握りしめ、柔術を習いに西海岸へ。

そして1998年からグレイシー柔術アカデミーのインストラクター養成プログラム(2年)を卒業しました。つまり、セルフ・ディフェンスや警察、軍隊等の現場で対応できるブラジリアン柔術を教えることができるわけです。そしてホリオンやホイスのセミナーのアシスタントも務めました。

その後フィラデルフィアに帰り、柔術のインストラクターをしながら大学を卒業。その後はカリフォルニアに再度移動し、こちらで大学院へ。教育学の修士を持っています。

2006年にホドリゴ・メディロス(ハビエル・バスケスやジョエル・チューダーの師匠)から黒帯をもらいました。現在は黒帯2段。

この人の柔術に対する好奇心はものすごく(大学院まで行く人って知的好奇心が旺盛なのか?)、グレイシーのセルフ・ディフェンスがばっちし出来る上に、いろんな選手のプライベートを取って技術を学んでいます。グレイシーもやればエディ・ブラボー、そしてメンデス兄弟からも技術を習っています。


ということで本日入荷のDVDにあるサンパウロ・アプローチ。

以前柔術魂だったかサブミッション魂だったかの原稿依頼で、あるポジションについてさんざん編集の方から質問されていたのですが、当時の私にはさっぱりわからなかったこと。

これがそのサンパウロ・アプローチとスマッシュパスなんですね。あまりに私が理解してなかった為、その件に関しては私はお手伝いできなかったのですが、その頃トニーを知ってれば、すでにメンデス兄弟から習ったという技術が詰め込まれたこのDVDの存在を知ることが出来たのに!と知った後(つまり1年半ぐらい前なのですが)、すごく後悔。このDVDはまるごとそのサンパウロ・アプローチとスマッシュパスに関してです。

1年半前に知ってたのならなんでもっと早く仕入れなかったのかと言うと、あまりにツボをつくDVDなんで教えたくないというのもありますが(笑)、何よりも長らく別の仕事で忙しかったため、仕入れの仕事があまりできなかったからです(すみません)

ちなみにこのサンパウロ・アプローチのDVDでは、「サンパウロ・ポジション」「サンパウロ・パス」なども出てきます。要はサンパウロ出身の選手がよく使うということなのだろうか? ちなみにサンパウロ・パスとはウィルソン・パスのことです。

サンパウロ・アプローチとはこのポジション↓

写真、ちいさっ!(笑) すみません、こんなのしか探せなくて。トニーの写真を撮ったときについでにサンパウロ・アプローチの形もやってもらえばよかった・・・ 今度きっちり撮らしてもらってきます。

これは日本ではTTパスとも言いますね? TTパスとはこの形からのパスのことでしょうか?(いまいち難しい・・・) トニーはこの形のことをサンパウロ・アプローチと言っていて、そこから、この写真で言うと、トニーの左足が相手の足の間(または膝裏)に入り、右足が外に出て、そこからパスするのをスマッシュ・パスと言っています。

と、サンパウロ・アプローチのDVDのことばかり書いてしまいましたが、50/50もフックスイープも、そしてパートナードリルもセミナーもとにかくいいです(50/50のDVDは、制作中にライアン・ホールが50/50のDVDを出されて先を越されたらしいのですが、ライアンはノーギ、トニーのはギなので違います)

ちなみにトニーのDVDはファイシャ・プレタ・シリーズとなっていて、それらのDVDレビューを見ると「初心者には高度すぎるかも」と書いてるのもありました。「だからファイシャ・プレタ・シリーズって言うんじゃん」とのコメントも(笑)

アメリカ在住日本人黒帯日本人ののぶ焼きさんともこの間話していて、私がトニー・パセンスキーって知ってる?と言うと、トニーの教則動画を見て、教えるのがめちゃうまかったので、DVDを買ったばかり、とのことでした(笑)やっぱり教育学の修士だから教えるのはプロなんですね。




Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 

| maria | 柔術 & グラップリング | 14:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
さすが、mariaさん。トニーに注目していたとは!?

日本では販売されていなかったので、私は海外サイトからこれまで2枚購入したことがあります(かなりのマニアですね、私も・・・)。
有名トップ選手が取り上げていない内容を取り上げてくれるので、とても気に入っているのですが、大きな難点があります。それは海外サイトの評価欄でも多数書き込みされているのですが、DVDがしょぼくて、途中でフリーズすることが多いのです。特にパソコンではフリーズがとけなくて視聴不可能になることが多かったです。
アメリカ人は「安いからまぁいいか」的なコメントもしていますが、日本人がこのクオリティに耐えられるのか気になります。

自分は、「まぁいいか・・・」の方だったので、せっかく日本で販売されることになったのだから、まだ持っていないのを注文しようと思っています。
| JIU-JITSU noel | 2012/06/20 10:03 AM |

>JIU-JITSU noel さん
たった今名前の入力欄に「maria」と入れたつもりが「mafia」となってしまってびっくり(笑)

それはさておき、JIU-JITSU noelさんもトニーをご存知でしたか! あれだけ幅広い柔術を常に学び続けている柔術家というのはすばらしいな〜と思います。

ところでDVDの件ですが、さっそくトニーに聞いてみたところ、おっしゃるとおり、2年前に作った初期のものは問題があってフリーズするとかそういうことが多かったらしいのですが、今のは問題なしだよ、とのことでした。私自身が持ってるもの(もちろん全種類持ってます、笑)は多分古いバージョンなのですが、どれも問題なしです。
大手の会社で制作すればもっと立派なDVDができるのかもしれませんが、そうするとこれだけの内容では値段が2倍、3倍になってしまいますよね。すばらしい内容がこの値段なので、私は超お買い得と思ってまーす。
| maria | 2012/06/21 1:03 AM |












このページの先頭へ