Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 4/20 | main | グレイシー柔術のBullyproofプログラム Part.1 >>
Bellator青木 & ジェイソン・メイヘム・ミラーの番組
昨日の夜テレビをつけたら、ちょうどBellatorが始まったところでした。

その日がBellatorで、おまけにうちのテレビで映るとは全く知らなかったのですが、メインカードが「青木真也 vs. エディ・アルバレス」ということで、最後までずっと見てました。結構おもしろい試合がいろいろ。

が、期待の青木選手は残念ながらすぐにTKOでした。セコンドがタオル投入しましたが、レフリーが見えないところだったので、その後もちょっと続いてました。




あーあ、と思ったのも束の間、すぐに次の番組が始まり、ジェイソン・“メイヘム”・ミラーが喋ってる!?

「Bully Beatdown」という30分番組で、簡単に言うと、いじめられっ子(大人だけど)がいじめっ子をやっつけてくれるようにメイヘムに依頼。メイヘムはその番組の司会みたいな役で、いじめっ子がプロのファイターと戦って、勝ったら賞金がもらえ、負けたらいじめられっ子にお金が入るという趣旨の番組。



いやあ、いかにもアメリカ!単純バカっぽくて(笑)、かなりおもしろかったです。

ちなみにプロファイターとの試合は、1ラウンド目はグラップリングの試合5分。いじめっ子は5000ドルからスタートし、タップ1回につき1000ドル減っていきます。そしてそのお金はいじめられっ子の懐へ。

2ラウンド目は打撃で、いじめっ子のほうはヘッドギア着用。これもスタート時に5000ドルで、KOかレフリーストップだと、その5000ドルが全ていじめられっ子の懐へ入るというもの。

いくら力自慢の「俺が男だ!」みたいな奴でもプロと試合すると話にもならず・・・まあどこまでがヤラセ?という気がムンムンしないでもないですが(笑)

というか、レフリーは長年UFCのレフリーを務めたビッグ・ジョンだし!

調べてみると、この番組、シーズン3までやっていて、ここに出てくる、いじめっ子と戦うプロのファイターにはジェイク・シールズ、エディ・アルバレス、ジェレミー・ホーン、アンドレイ・アルロフスキー、ジョー・リグスなんかの名前が!

私が見たのは昔の再放送らしく、このBully Beatdownという番組は2010年後半(?)にやってた番組らしいのですが、アメリカはこれでもか!というぐらい再放送があるので、これからも再放送を見ることにしよう(今更遅いけど、笑)

↓これはエディ・アルバレスの時


他にもいろいろ動画がアップされてます。興味のある方はぜひ♪



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 

| maria | 総合格闘技 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/871055


このページの先頭へ