Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 女性だけの柔術大会 | main | 本日の入荷情報 4/9 >>
裸絞めで死亡
アメリカでつい最近RNCで死者が出て、大きくニュースで取り上げられています。

4月1日、Stephen A. Arceneaux IIIさん(24歳)は友人たちと集まって家でパーティーをしていました。

そのうちに、14歳の従兄弟とレスリングを始め、その110ポンド(=約50kg)しかない14歳の従兄弟が、220ポンド(=約100kg)のArceneauxさんにRNC(裸絞め)をかけました。

30秒から40秒ぐらいそのままでいたらしいのですが、Arceneauxさんの顔が青くなってきたため、チョークをはずすように周りが言い、14歳は外したのですが、Arceneauxさんは意識がなく、救急車が来る前に亡くなってしまったそうです。

それに関してヒーロンとヘナー兄弟が動画をアップしていて、それがとても役に立つ、とYahooスポーツでも取り上げれました(が、「17分あるけどとても役に立つ、見る価値アリ」みたいに書いてあって、17分と聞いた時点でかなり気合を入れないと見れない、、、と思ってしまった。そしてまだ見てない、汗)

それがこちら↓


普通に柔術を習っている私達はRNCをされてもタップして、、というだけですが、本来RNCはマタレオン(Lion Killer)というぐらいの危険な技。その危険性を知らずにテレビでMMAを見て真似した、なんていうのはやはり危険ですね。それにしてもどうして30〜40秒もチョークをかけ続けていたのか? どうして回りももっと早く止めなかったのか?


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 柔術 & グラップリング | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |











このページの先頭へ