Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 2012 パン柔術選手権 対戦表 | main | 2012 パン柔術選手権 結果 >>
タイ政府がMMAを禁止
昨日のニュースですが、タイ政府が国内でのMMAイベントを禁止したとのこと。



その公式理由は「あまりにも残酷だから」だそうです。

・・・って、えええ? 小さい子供がムエタイのリングに上がるのはOKなのに?

これは、残酷だからというより、ムエタイで甘い汁を吸ってる政治家が、MMAに邪魔されたくないというだけでは? ムエタイは会場を埋め尽くす観客を動員でき、世界中から外国人観光客を呼び込むこともできるし、テレビ放送しても視聴率が高い。そんなところに新興勢力であるMMA(外国のビジネス)が入って、お客さんがそちらに移動してしまうと困る、というのがホントのところではないでしょうか。

それにしても残酷だからって、タイって新聞とかでも血だらけの死体の写真とか、デカデカと普通に載せてる国ですよね。おまけにバンコクには死体博物館があったりしますよね(今もあるのでしょうか?実は私、この博物館に関するスピーチをしたことあるんです、笑) この博物館、死体がたくさんホルマリン漬けされてたりして(大人の犯罪者の死体とか)、相当気持ち悪いんですが、こっちの方が残酷なような・・・

そうはいってもタイは私の好きな国ベスト3のひとつなんですが(笑)


MMAの興行は禁止ですが、ジムで練習したりするのは自由だそうで、現在どんどんMMAを練習する人が増えてるそうです。UFCとかで成功したらファイトマネーは桁違いだしね。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 総合格闘技 | 11:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
でも、タイでムエタイって人気無いです。
競技者数も日本の方が多いです
| イチタ | 2012/04/03 6:31 PM |

>イチタさん
人気ないんですか? それはびっくりです。
でもかなりの賭け筋が動いてるだろうし、MMAを禁止にしたのはやはり利権争い、というのが大方の意見みたいです。
| maria | 2012/04/04 12:06 PM |












このページの先頭へ