Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術版 新年の抱負 | main | ホリオン・グレイシー 60歳に >>
『頭とカラダで考える・大賀幹夫の寝技の学校・引き込み編』 & その他
Quiet Warriorsオンラインストアより、本日(と数日前、笑)の入荷情報です。

『頭とカラダで考える・大賀幹夫の寝技の学校・引き込み編』教則本&DVDが入荷しました。

うわー、「引き込み編」ですよ!? 引き込みを専門にした教則本&DVDなんて今まであったでしょうか? 私はまずそのことにびっくりしてしまいました。一体どんな内容なんだろう? (と思ったら、引き込みだけじゃなくてガードもなんですね。1冊全て引き込みかと思った。あーびっくりした、笑)

(以下、説明文より)
寝技を科学する、まったく新しい、ブラジリアン柔術&柔道寝技の教科書ができました。
いままで誰も言語化してこなかった寝技のポイントをブラジリアン柔術世界選手権=ムンジアルの黒帯メダリストである著者が親切丁寧に解説します。
「寝技がどうしてもうまくならない」「下からどうやっていいのかわからない」そんな声に、これまで無かったまったく新しい視点で答える、革命的教則本の登場です。

寝技を愛する人々へ、ようこそ寝技の学校へーー。

<CONTENTS>
【本書のハイライト】
【引き込み】のまとめ
【手ぶらガード】のまとめ
【片袖ガード】のまとめ
【基本動作と応用技】のまとめ

いずれにしても、これ、すごく興味あり!


●それからこれは数日前なんですが、ハビエル・バスケスグラップリング教則DVDのVolume 2 「Attacks from the Back」が入荷です。



これは大好評だったVolume 1のシリーズなんですが、ちょっと大人の事情で(笑)続編ができていたのにもかかわらず長らく発売されずにいました。が、ついに! Volume1をご覧になった方ならハビのキレのよさ、スピード感はもうご存知ですよね。ずっとイケイケな動きをしていたハビですが、グレイシーと結婚してグレイシー柔術を取り入れるようになり、更に進化しています。が、それだけじゃなく、グレイシーの対極のようなエディ・ブラボーと練習したり、更にはエリック・パーソンと練習してキャッチを学んだりと、どんどん幅が広がるバスケスです。

今回はバックからの攻撃に焦点を当てたDVD。バックというポジションは競技柔術では4点が入り、いろいろなサブミッションを狙える上、MMAでは相手からのパンチをもらわない(まあ、もらう人もいますが)、などといいこと尽くめ?のポジション。これはぜひ学ぶべし。


●それからトニー・デソーザ「Cholitzu」教則DVDも入荷。



レスリング時代から、相手をどうやって痛めつけることができるかをずっと研究してきたというトニー・デソーザは、レスリングをベースに発展させた、独自のノーギ柔術の技術をもつことで知られています。
また、柔術はノヴァウニオンの黒帯でもあり、UFCでもその寝技技術で活躍していました。創造性豊かな独自技術は必見です。

ちなみにバスケスとトニー・デソーザは友達♪(その写真をアップしようと思ったら、見当たらない・・・どこにしまったんだろう?)


●それからケニー・フロリアンMMA/NO GI セミナーDVDBJJセミナーDVD


今更ケニー・フローリアンについて説明することもないですが(笑)、日本人では五味隆典や三島☆ド根性ノ助からチョークスリーパーで一本勝ちを収めたことで知られていますね。

とにかく何でもできるオールラウンダーですが、柔術黒帯の寝技力はUFCでもきっちり発揮されているし、レスリング力も素晴らしい。ヒジもうまいですね。

そんな世界トップレベルの セミナーを自宅にいながら受講することができます!(が、これ、少数入荷だったため、すぐに売切れてしまいました。次回入荷は2月となりますが、すでにご予約をいただいているようです。確実に押えたい方はショップのほうに予約ご希望のメールをお送りください)



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 


| maria | Quiet Warriors 商品情報 | 15:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
 バスケスDVDの続編って何年待たせるんじゃいw
まあ、買わざるをえないですけど。
| ムジナ | 2012/01/11 10:59 PM |

ちょっと大人の事情(笑)いい響きです。
| のぶ焼き | 2012/01/12 7:58 AM |

>ムジナさん
そうですよね、volume.1は一体いつのことだ?(笑)
| maria | 2012/01/12 12:33 PM |

>のぶ焼きさん
それしか言いようがなかったので。 これから書いたらまずいようなことは全て「大人の事情」にしましょう(笑)
| maria | 2012/01/12 12:34 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/871031


このページの先頭へ