Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ADCC 2011 対戦表 | main | 『PUREBRED柔術』が発売に >>
American Nationalに行って来ました(&ジョエル・チューダー)
先週の週末は格闘イベント満載でしたね。

ADCC、UFC、Dream、そしてこの辺りではIBJJF主催のAmerican Nationalがありました。アブダビに関してはもう皆さんの方が詳しいと思うので、結果もここでは省略(笑) いや、私はPPVも見てませんし、TwitterもFacebookもやってないので、全て終わってからしか結果を知ることなく(爆) UFCも後から結果を見ただけですが、ネイトハートは五味選手からアームバーで一本勝ちしたようで。

で、私はというとADCCもUFCもDreamも見ず、American Nationalに行って来ました。



友達が出るというのでその時間に合わせて。あまり有名な人は出ないだろうと勝手に思ってたのですが、会場に着いてみると、メガトン、ジョエル・チューダー、カイオ・テハ、そしてなぜなのか、サウロ・ヒベイロまでいました。サウロ、アブダビに出るシャンジのセコンドでイギリスに行かず、自分の生徒のセコンドでAmerican Nationalsに来たのね〜なんて思ってたら、サウロ自身が出場してるし!(シャンジやラファエル・ロバトのセコンドはしなくてもいいのだろうか?)



シニア1のカテゴリーでしたが、さすが世界チャンピオンクラスの選手なので簡単に一本勝ち連続で終了。





サウロは出てくるだけで、会場が拍手喝采です。そこまでの人ってあまりいないですよね。サウロ以外にはホジャーとか? あとはクロンとか。クロンは数年前までは出てくるだけでブーイングだったぐらいなのに、今では勝っても負けても拍手喝采ですから、変わったもんです。

カイオ・テハは階級別は私が到着した時には終わっていたのですが、アブソルートに出てたので、それを見ました。


引き込みからトライアングル→アームバーで秒殺。

が、ここで私は家に帰ったので続きを見ず・・・が、結果を見ると優勝したらしい。ガロとかプルーマサイズなのに!

メガトンの試合は全く見れなかったのですが、セミファイナルでこの階級の王者になる人に負けたと言ってました。

サウロはシニア1でしたが、メガトンは相変わらずアダルト出場。メガトンの方がはるかに年上なのに。サウロは小さい大会なのだからアダルトに出たらいいのに?

試合はこの日一切見てませんが、歩いてる姿がかっこよすぎてホレボレしてしまったジョエル・チューダー。

決して顔はかっこいいとは思いませんが(失礼!)、かもしだす雰囲気がオシャレ過ぎます。試合後で髪が濡れていたのも、海から上がったとしか思えません(笑) サーフィンのほうのスポンサーであるVANSを着てました。

普段私は動画とか面倒臭くてほとんど見ないのですが、ジョエル・チューダーの一日を写した動画、かっこよすぎて見てしまいました。
動画→Training with Joel Tudor

Acai Cafeの昔の記事はこちら↓
サーフィン世界チャンピオンが柔術黒帯に! 〜Joel Tudor〜
(これ、もう3年も前なんですねぇ・・・)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 柔術 & グラップリング | 08:18 | comments(1) | trackbacks(1) |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/09/30 1:12 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/871013
1週間であなたをサーファーに仕上げます!
これからサーフィンライフを始めるあなたの様々な経済的負担、精神的な不安を解消します。この衝撃の事実と裏技の全てを知ることさえできればたった1日でサーファーの あなたが完成してしまうのです。
| モテモテ!サーフィン講座 | 2011/10/07 8:25 AM |


このページの先頭へ