Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 8/19 | main | ADCC 2011 出場者リスト >>
仕事と柔術、どっちが大事?
気がついたらまたほとんど更新止まってました・・・

ってことで、ネタがない時のアンケート頼み、で行ってみましょう(笑)

今回は「もし仕事のせいで柔術ができなくなるとしたら、あなたは柔術をやめますか?」です。

1.いいえ、仕事より柔術の方がよっぽど大事です
2.はい、仕事じゃなく柔術のほうをやめます
3.柔術が仕事なので、この質問は自分には当てはまりません

上の3つの選択制です。


まずは先にコメントを紹介。

・難しい質問だけど、今の仕事は自分の理想の仕事じゃないから、練習できないって状況になったら、柔術を続けられるような別の仕事を探して、見つかったら今の仕事をやめる。
・自分は仕事してないから柔術を仕事だと思ってる。今紫だけど、黒になって、その知識で何かしたいと思ってる。
・2番だな。1番に投票できたらいいけど、生活が出来ないのに柔術なんてできないだろ?
・ラッキーなことに、定期的に柔術ができるような仕事についてる。
・イエスともノーとも言えないかんじなんだけど、とにかく仕事をしててもしてなくても、柔術があることによって自分がまともでいられる。だから俺は死ぬまで柔術をやるぜ!
・柔術は週2回練習してる。もっとしたいと思ってるけど、でも俺の心は24時間柔術。でも柔術が仕事になったら、今みたいに柔術を好きでいられるんだろうか? 俺はフランス人だけど、フランスで今まで出会った師匠、先生達はみんな教える以外に別のフルタイムの仕事をしてた。例えば柔道を教えるというのは、ビジネスという観点で言えば、仕事じゃない。非営利だからね。だから生活のための仕事はそうと割り切って、柔術をやること、教えることはそれとは別の天職と考えればいいのかな。

こんなかんじのコメントでした。



投票者312人で、結果が・・・

「仕事をやめる」が41.35% (129人)
「柔術をやめる」が54.49% (170人)
「柔術が仕事」が4.17% (13人)


おー、びっくり! 仕事をやめる人がこんなに多いとは。

こういうのに投票したりするぐらいだから、ただ練習してる人じゃなく、相当柔術に入れ込んでる人ばかりが投票したのかもしれませんが、それにしても4割以上の人が仕事をやめるんですねえ・・・ 

でもこれ、年齢とか家族がいるかいないかとか、そういうカテゴリー別にしてみて、その上でもう一度このアンケート結果が見てみたい気がしますね。

まあとにかく「好きなことが出来なくて何が仕事だ!」って感じでしょうか。いいねえ、その心意気!(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
  
| maria | 柔術 & グラップリング | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/870804


このページの先頭へ