Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< マチャド柔術 日本人黒帯誕生! | main | カイオ・テハ ステロイド発言後インタビュー!! >>
コブリーニャの新アカデミーに行ってきました Part.2
コブリーニャのアカデミーのグランドオープニング、アリアンシの黒帯選手達がひとつずつテクニックを教えた、というところまで書いたのですが、、、

ひとつ教えるごとに、じゃあみんなやってみて〜ってことで生徒達がペアでテクニックを練習しますよね。

普通その時って黒帯はみんなができてるかどうか、見て回ると思うんですが・・・


いや、もちろん見て回ったりもしてたのですが、それ以上に印象的だったのは、そのテクニックをやりながら、スター選手たちみんなして、次から次にテクニックを編み出してしまうこと!! 人のテクニックを見てたり、やってみたりしながらついひらめいてやってしまいたくなるみたいで、指導はそっちのけでどんどん自分がやってしまう(笑) 見てて笑えるぐらい、みんな「指導者」じゃなく「一選手」でした。


↑ファビオ・グージェウまでやってるし(笑)



↑なので生徒達も自分がやるよりもそっちを見るほうがおもしろくなり、集まってきてしまう(笑)

そしてテクニックを次から次へと編み出すスター選手たちは、それをみんなファビオ・グージェウに見せるんです。

するとファビオ・グージェウが「それいいね」と言ったり(←多分。ポルトガル語なんでよくわからないけど、そんなかんじ、笑)、「足をこうしたほうがいいね」と言ったり(いや、だから言葉はわからないけど、見てるとそういう感じ、笑)して、新しいアリアンシのテクニックが出来上がっていく!

これぞ、チャンピオンを生み出すアリアンシの強さ。

選手達がそれぞれひらめいたことをどんどん実験していき、総裁の最終チェックを経て、「アリアンシのテクニック」となっていく・・・ すばらしいっ!!

選手達が素晴らしいのももちろんですが、これってファビオ・グージェウの強烈なカリスマ性にもよるものでしょうね。


がしかし、見ていて強く思ったのは、これを「柔術」と呼ぶからまぎらわしくなるんじゃないか、と。

ここで見たものは、完全なる「スポーツ柔術」で、柔術本来の自分の身を守る的な要素はまったく見られません。なのでもうきっちりと分けて、「スポーツ柔術」と名乗ってもらいたいぐらい。

アリアンシの選手達が集まっていたときに銃を持った人が押し入り、誰一人何も出来なかったという話を耳にしたことがありますが、それを聞いた時は「だってアリアンシだもん」なんて冗談言ってましたが、なるほど納得、、、まあ銃を持ってたら普通は何も出来ないでしょうが、グレイシー柔術の生徒達やロイド・アーヴィンなんかは実際に強盗から銃を取り上げたりしてますよね。。。

まあそれはおいといて、アリアンシの柔術は、スポーツ柔術としてはもう「最終形」と言ってもいいぐらいに進化していて、コンペティションとして見るならこういうのが最高だと思います。一体どうやってそうなったのーーーっ、みたいな派手な動きとかかっこいいし。自分が通いたいとは思えませんでしたが、スポーツ柔術のコンペティションにどんどん出て勝ち上がりたい人にはこれぞ最高!のアカデミーだと思います。



書いてるうちに思ったよりも長くなってしまったので、まだまだ続く・・・(笑)


ちょっと番外編↓↓


コブリーニャの奥さん

コブリーニャは最初のスピーチで「誰と誰と誰と誰の助けがなかったら、自分のアカデミーをオープンすることなど出来ませんでした」みたいなことを言っていて、その中にもちろん「ワイフ」も入っていたのですが、「マイビューティフルワイフ」と言っていました。アメリカでは自分の奥さんのことをこのように人前で紹介することは当たり前ですが、「お、おいおい!」とつっこみたくなること多々(笑) が、この場合本当にビューティフルでした〜。

で、この犬はコブリーニャの犬のサーシャちゃん。

なんと、洋服までコブリーニャのロゴが!!



Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 柔術 & グラップリング | 03:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
奥さん実際にビューティフルやからええねん!
いや実際コブリーニャの奥さん美人ですw
さらにわんちゃんもかわいいw
| みきお | 2011/04/11 12:23 AM |

>みきおさん
そう! ほんとにきれいですよね〜。
ブラジル人ってその人の奥さんに会うとあまりにきれいでびっくりすることがよくあります。
| maria | 2011/04/12 3:25 AM |












このページの先頭へ