Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 9/26 | main | 「マーシャルアーティスト」と「ファイター」の違い その2 >>
「マーシャルアーティスト」と「ファイター」の違い
えーーーっと、ブログ更新、あまりにも久しぶりすぎてもう言い訳すらできません(汗)

柔術のアカデミーに通うのをやめてもう1年になりますが(まあ所属していた頃もあまり行ってませんでしたが)、最近になって我が家のガレージ道場が活気付いてきました。
(ガレージ道場はこちら

週3日ほど黒帯〜紫帯数名が一緒に練習しよう〜と言ってうちにやって来るようになり、練習せざるを得ない状況になりました。他にもキッズクラスや白帯クラスなんかが行われていたりして、ガレージにばかり人がやってきます(笑) 白帯といっても柔術が白帯なだけで、他の格闘技では今年度世界王者、それも三部門制覇なんて人もいるのです。なもんで運動神経違いすぎ。。。

ブラジル人黒帯だらけのカリフォルニアにいてアカデミーに行かないなんて!?と言われることもあるのですが、最近ではそう言われる前に「グレイシーみたいでしょ」というと皆納得してくれます(笑) グレイシーも始めはガレージだったのですから。それにハイヤーベルツ(なんていうのかな?帯が上の人達のこと。だいたい紫帯以上を指す)が向こうから来てくれるので、十分でございます。なんてったって家での練習だったら無料だし!


********************************************


ところで、私はテレビを全然見ないのでケーブルを解約しようと思っていたのですが、今回のThe Ultimate FighterリアリティーショーSeason12にスティーブ・マグダレーノが出ると聞いていたので、解約せずに楽しみにしていました。

が、放送第一回目の、ショーに残れるか残れないかという最初のファイトでスティーブが負けてしまい(相手が良かった。。。でもさすがスティーブ、いい試合)、以後スティーブは出ないし!(笑) えー、ケーブル解約しておけばよかった・・・なんて。

でもナム・ファンが出ていることがわかり、おまけに彼は勝ち残ったので、毎週見ております。でも以前のような素敵な容姿ではないような・・・ってそんなことじゃなく、、、

今回コーチはGSPとジョシュ・コスチェックなのですが、GSPが「ファイターじゃなくてマーシャルアーティスト」という発言をしていて思い出したこと。

「柔術魂3」のデビット・カマリロのインタビューで「ボクは単なるファイターじゃなくてマーシャルアーティストがいるジムを作りたい」と言っていますね。

私もいつも訳すときに困るのですが、「Fighter」と「Martial Artist」って日本語にしたらどうなるのでしょうか? 多分このインタビューでも日本語にできないからカタカナにしたのだと思うのですが、私もぴったりくる日本語が出てこなくて困ります。
(同じく「柔術はアートだ」とか「柔術とはジェントルアート」っていう時の日本語も困る。ぴったりの日本語が見つからない。この柔術魂3のインタビューでは「柔術は芸術なんだよ」という日本語訳になっているけど、これも多分本人は「アート」と言ったんだろうな。)

話は戻って、「Fighter」と「Martial Artist」、ぴったりの日本語がなくてもニュアンスはなんとなくわかりますよね。そう思ってMMA選手や柔術家を思い浮かべてみると、、、(もちろん私の勝手なイメージ)

ノゲイラ・・・ファイター
ショーグン・・・ファイター
ブロック・レスナー・・・ファイター
ニック&ネイト・ディアス・・・ファイター



この後UFCのリストを見ながら考えてたのですが、ほとんど皆ファイターな感じ。リョート・マチダはマーシャルアーティストな感じですが。マーシャルアーティストの方が珍しいのかな?

サウロ&シャンジ、ホイスなんかはマーシャルアーティストな感じがします。若手のスター、メンデス兄弟はファイターな感じ。というかATOSはファイターで、グレイシーアカデミーやグレイシーバッハ、グレイシーウマイタはマーシャルアーティストな感じ。あくまでもイメージで。

デミアン・マイアやミルコ・クロコップ、ゲガール・ムサシは分類が難しい。

一体ファイターとマーシャルアーティストの違いって何だろう? 他の格闘技をやっているかどうかかな?とも思いましたが、MMAやるぐらいだからみんないろいろやってるだろうし、それは違うかな、と。うーん、わからん。。。

その「ファイター」と「マーシャルアーティスト」発言をした本人、デビット・カマリロは絶対マーシャルアーティスト。

でも、彼が指導するジョシュ・コスチェックやジョン・フィッチ、ケイン・ベラスケスなど、どっちかなあ?なんて迷わないほどみんな「バリバリのファイター」っていうイメージなんですが(笑) そこんとこ、どうなんでしょ、カマリロ氏?

関係ないけどデビット・カマリロのDVD(これ)見たら、あまりの速さ&切れのよさにびっくりしました。技は何一つ覚えてませんが(笑)、ひたすら「はやっ!」を連発しました。やっぱり柔道やってた人だからか、エクスプローシブですごすぎる。それにあの端正な顔(それは関係ないか、笑)

でも本人ってとてもシャイなのか、昔試合会場で話しかけた時、頬が急にピンクになってかなりかわいかったです(ま、それも関係ないですが、笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 柔術 & グラップリング | 15:41 | comments(6) | trackbacks(0) |
格闘家と武道家!
ではしっくりこないから悩んでるんでしょうね。
和訳できない言葉もあるだろうと思うんで仕方ないのかもしれません。
| かわうそ | 2010/10/15 1:49 PM |

コメント投稿2回目ですが。。。

ここで言う"Martial Artist"は上のコメントの通り、"武道家"というのが日本語では近いんじゃないでしょうか?

でも思ったんですが、"Mixed Martial Artist"とすると、また"Martial Artist"と違って、もっと"Fighter"よりのイメージになる気がしますね。どうでしょうか?

今日Ricksonの本が手元に届くはずなので、そんな事を考えながら読んでみようかと。
| Jimbo | 2010/10/16 12:03 AM |

確かに「格闘家」と「武道家」がイコールではなくても、一番近い感じがしますね。言葉の置き換えは難しい…
| おぐおぐ | 2010/10/16 12:31 AM |

皆様、コメントありがとうございます。
あの後また考えたりしたので、コメント欄に書いていただいたことを含め、本日の記事にさせていただきました!
| maria | 2010/10/17 4:53 AM |

初めてコメントさせていただきます。
私も格闘技をする者としてなかなか深い言葉の違いだと思います。

興味本意で伺わせて頂き、私ごとになるのですが、今日本で格闘技ショップを小さくながらでもやりたいと思っているのですが、わからない事だらけで何か教えて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
| kay | 2010/10/20 7:09 PM |

>kayさん
はじめまして。
ショップのことは私も仕入れをやってるだけなので、まったくお役に立てるような知識がないんです、、、すみません。
| maria | 2010/10/21 7:06 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/859850


このページの先頭へ