Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ロバート・ドライズデールを取材しました | main | 『柔術魂SPECIAL:アブダビプロ柔術2010特集号』 発売 >>
30日間で青帯が茶帯になった!
皆様、ご無沙汰しております。

ちょっとの間ブログ更新をサボってたつもりが、いつの間にかこんなに長く! いやあ、月日がたつのは早いですね(って、いつも私この言訳をしてるような・・・)
サボっていた間は日本から人が来ていたり、旅行していたり、そして最大の変化といえば、アニマルシェルターから犬を引き取ったこと! 朝夕の散歩に加え、週末は犬を連れて山歩き、とえらく生活に変化が起きました。
鳥10羽に加え、犬1匹。大所帯です。


さて、今こちらの柔術界で話題をさらっているのはこの人、Tracey Goodells。

ロイド・アーヴィン所属でマイク・フォウラーの彼女(今も?)であるトレイシーは今年のムンジアルは紫帯で出場し、自身の階級とアブソルートの両方で優勝しました。

が、そのトレイシー、実は紫帯に昇格したのはムンジアルの2週間前! それなのに両階級で優勝という快挙。


自分が撮ったのはこんなにピンボケの写真しかなかった・・・

それだけだったら彼女すごいねーという話で終わるのですが、そうではなく、そのさらに2週間後、茶帯になったのです!

ってことでたったの1ヶ月で青帯から茶帯に昇格。こんなのってアリ〜?

(と、この字を見てふと思い出しましたが、アリ・ファリアス。あんなにかわいかったのに今年会ったら階級は一階級上になっていて、体がすんごいことになってました。サイボーグなのかなんなのか、ムキムキすぎてかわいくない! ATOSにも移籍して、ATOSらしく?人工的なお体になっていらっしゃいました・・・←ってこんな言い方はよくないな、笑)

その話はいいとして、このトレイシー、去年だったかマイク・フォウラーと話していて、トレイシーは当時青帯だったのですが、「全試合サブミッションで勝ったんだよ!」と、マイクがうれしそうに話してくれました。 「マイクが指導してるの?」と聞くと「そうだよ」というので「だからだね!」なんて言ってたのですが、そのころはもっと少女のようなイメージでした。

が、今年のムンジアルではそれが例の彼女とは知らず、ものすごく美人がいて、その上活躍してたため自然に目が向きました。

トレイシーは過去3、4大会で25人以上の対戦相手をサブミッションで仕留め(女子はそんなに対戦相手がいないので、その大会数で25人というのはすごいですよね)、そのうちの85%は三角絞めだそうです。彼女のスタイルはとにかく引き込んで極める。それだけです。スイープなんてしないそうです。とにかく下から極める!


(写真:ロイド・アーヴィンのサイトより)

それにしてもここで不思議なのは、日本には「この帯を取ってから最低何年はその帯のままで・・・」なんてルールがありますよね?

(BJJFJより抜粋)
3.各帯の最短修了期間
各帯には、次の帯に昇格する為の最短修了期間が定められている。以下の通りである。

・青帯〜紫帯 2年
・紫帯〜茶帯 1年半
・茶帯〜黒帯 1年


ふと気になってIBJJFのサイトも見たのですが、なんと同じことが書いてあった! ということは日本だけでなくアメリカでも適応されるのでしょうか? でもアメリカではそんな話聞いたことがないですし、聞いたことがないのだから当然守られてもいません。私はこれは日本で適応されているルールだと今の今まで思っていました。

でもこれによると青帯から茶帯は最低3年半かかるわけで・・・ 

そのことを周りの黒帯やメディアの人に言ったのですが、当然誰もそんなIBJJFの規則など知らず、「2階級両方で優勝したのだから帯が上がっても何もおかしくないだろ。トレイシー、グッドジョブ!」みたいな反応ばかりでした(笑)

誰も知らないし、誰も守らないんだったら何のためにサイトに表記されてるのか? うーん、不思議です。


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 


| maria | 柔術 & グラップリング | 02:22 | comments(13) | trackbacks(0) |
日本はお金払って登録するんです。
いつから何帯になりました、と。
それと試合出場用のIDカード(1年更新)があるから、きちんと照合されるんですね。

制度に反しているかも問題かもしれませんが、
それよりも「なぜ帯の昇級に年単位の期間を設けているか」を考えたほうがいいかもしれません。

帯の早期…いやぜんぜん早期ではないですが、昇級の問題は超メジャー選手の苦戦で認識済みのはず。
だから勝手にどうぞという感じです。

ただ、認定者の株がそれで上がるか…というと、???でしょう?


| NMD | 2010/07/15 8:21 AM |

ATOSの選手って人工的な体なんですか?(笑)
| aaa | 2010/07/15 8:02 PM |

クロンも黒帯になってからあんまり冴えないですしね…

試合に勝ったからすぐ昇格ってのも良いんだか悪いんだか…
| ぽん☆ちょびぃ | 2010/07/16 12:21 AM |

>NMDさん
では日本人はIDカードを見せて帯の昇格が指定の期間よりも早かったら、試合には出られないということでしょうか? 
アメリカはIDカードがないから期間なんかは関係ないのでしょうね。
それにしても「なぜ帯の昇級に年単位の期間を設けているか」。私もわかりません。その帯の実力があるかどうかは指導者がわかってるはずですよね。練習量も理解力も、それによって身につく技術も人それぞれなんだし、なぜにそういう期間があるのか? でも日本はまだ黒帯が少ないから判断できる指導者が少ないということで、独自にそういうルールを作ってるんだと勝手に思ってました(笑)


>aaaさん
最後に(笑)がついていることから、aaaさんもいろいろと噂を耳にしてると思われ・・・(笑) まあひとつのアカデミーに限らず、どこもすごいのかもしれません。


>ぽん☆ちょびぃさん
黒帯間の試合というのは、時には白帯と黒帯が試合するぐらいの実力差があるものですから、クロンが活躍できなくても不思議はないですね。いや、クロンもある程度活躍してるか(笑)
私も試合に勝ったからすぐ昇格というのは反対なのですが、小さな大会ではなくムンジアルで2階級制覇、それも相手を極めてる(のだっけ?)だったら文句ないです(笑) 茶帯までなら試合の実力で昇格しても(繰り返しますが小さい大会はもちろん除く)問題ないと思います、私は。黒帯はもちろん別ですが。
| | 2010/07/16 8:13 AM |

早速、ロイド アーバイン氏がこれまでの経緯等インタビューしています。
you tubeにて。

http://www.youtube.com/watch?v=xOCphtbGSO8

興味のある方はどうぞ。

トレーシーさんはたしかに美人で異議なし!ですがよく他の日本の某柔術サイトで美人柔術家として紹介されている方がそうでもない場合が多くて無理して美人とかつけることないのにーと思うの自分だけでしょうか。ライターや個人の価値観や好みの違いでしょうか。
| ロイド アーバイン | 2010/07/17 3:53 AM |

このように30日間とかで帯が上がっていったら、多くの人はやる気が出ると思うんですよね。
逆に一年二年と昇帯の為の期間が設けられていたら、「じゃあ適当に練習するか…、どうせすぐには帯上げてくんないし…」って考えるのが人情だと思うんですがね。
若くて強い選手を育てるためには良くない制度だと思います。
| | 2010/07/17 9:47 PM |

>アメリカはIDカードがないから期間なんかは関係ないのでしょうね。

そうなんですか?
じゃあ、アメリカではカリーニョス派連盟に登録してなくても
ムンジアルに出られるって事ですか?

ブラジルもどうなんでしょう?
下手すると日本だけで行なわれてるって事なのかもしれないです。

ヒクソン派連盟はオンライン登録で無料なのに、カリーニョス派は
有料で身分証明書のコピー付きで書類を送らないと行けません。
しかも試合に出るなら、毎年更新しないといけないのです。

ムンジアル出たかったらる、同門のアメリカの道場所属にしてもらって
でれば面倒が無くていいかもしれませんね。
| 甘木 | 2010/07/18 7:58 PM |

>ロイド アーバインさん
日本の美人柔術家って誰なんでしょうか? 興味あります♪ でも私の場合、多分名前を聞いてもわからないような気が・・・
確かにライターの個人的な好みが反映されるので、え?となることがあるのかもしれませんね(笑) 私も自分が美人と思ったら他の人がどう思ってようが気にせず、その選手のことは「美人柔術家」と書くと思うので。 
私が思う美人柔術家は・・・ ドライズデールの彼女です! あとはキーラとか? 当たり前に美人なので書くほどのことでもなかったかも・・・(笑)


>??さん
確かに。
どうしてその年数になったか、聞いてみたいですよね。 よし、今度聞いてみます。


>甘木さん
「じゃあ、アメリカではカリーニョス派連盟に登録してなくてもムンジアルに出られるって事ですか?」
もちろん、何の登録もないですよー。もしアメリカにその制度が導入されても、有料だったら私自身は登録しないと思います(笑) でも登録しないとIBJJFの試合には出られないとなると、試合に出たい人は登録するしかないですよね。。。 まあロイド・アーヴィンだったら自分の生徒全員にスポンサーを見つけて、生徒が払わなくてもいいようにするでしょう(笑)

| maria | 2010/07/20 10:47 AM |

ホリオンの生徒さんがムンジアルに出たいとか言ったらどうなるんでしょうね?
グレイシーアカデミーがカリーニョス連盟に登録してるとは思えないんですが…ヒクソンの所かウマイタ所属って形を取るんですかね?

ホリオン自身は「出るな」とは言わないみたいですが。

| ぽん☆ちょびぃ | 2010/07/20 7:20 PM |

>では日本人はIDカードを見せて帯の昇格が指定の期間よりも早かったら、試合には出られないということでしょうか?

お分かりいただけると思いますが、試合は事前エントリー制です。当日帯違うじゃん、という揉め事はないはずです。
ただ、去年試合直前に昇格になった人がいましたね。あれは海外だったかな?


>それにしても「なぜ帯の昇級に年単位の期間を設けているか」。私もわかりません。

ここの実力差があるんだから、共通期間というのはおかしいというのは分かります。
わたしは連盟の回し者でもないし、うろ覚えで恐縮ですが、

1、「グレイシーコンなんとか」ってDVDありますよね。青帯になるためのDVD。ちなみに絶品です。
あれと同じように、その色帯の間に体で覚えないといけないことがある。それには期間が必要。という建前?がひとつ。

2、怪我、の問題だと記憶しています。
試合に出ての怪我、練習で自分の実力を過信しての怪我、場合によっては加害側で。
それが帯を認定したものの責任問題に間で発展しちゃったことがあったとのこと。日本の柔術10数年の制度の整わない間に。

3、「帯の昇級はは自分より上の帯の人からしかもらえない」というのは日本だけではないですよね。
何人かの上級帯の人が、自分の仲間の(特に)グラップラーに、黒帯を「ばら撒いた」んです。
確かにもらった人たちは実力者で、白青の大会に出られたりしたら逆に迷惑な人たちですが。
それはまずいだろう、一定のルールが必要だろう、となったと聞いています。

どれが最大の理由かはともかく、内容は事実(のはず)です。


>でも日本はまだ黒帯が少ないから判断できる指導者が少
>ないということで、独自にそういうルールを作ってるんだ
>と勝手に思ってました(笑)

またまた「月間放置」の記者さんはユーモラスでいらっしゃる。
| NMD | 2010/07/21 11:06 PM |

>ぽん☆ちょびぃさん
グレイシーアカデミーの生徒、カーリーニョスの大会に出てますよー。でも所属アカデミー名を変更してるかどうかまでは気にしてませんでした。
でもホリオンの息子達もカーリーニョスの大会に来てますし、考え方は違っても仲が悪いわけではないのだと思います。

>NMDさん
私の友人も茶帯で試合登録してたのに、大会2週間前に黒帯になり、試合は黒帯で出ることになったことがあります(ちなみに黒帯初試合の相手はコブリーニャ、笑)
ライアン・ホールも茶帯で登録してたのに、対戦発表の段階ではもう黒帯でしたね。だから登録後でも変更可能な期間だったら大丈夫ですよね。そういえば減量できると思ったけど無理そうだから、ということで階級を変える人もいますし(笑)

グレイシーアカデミーの例のDVD、すべての柔術DVDの中でベストだと私は思いますが、あそこはカリキュラムがしっかりしてるし、あれは年数をこなすのではなく回数をこなすものですよね。毎日受ければ期間は短いし、週に2回なら当然ながらもっと期間はかかる、と。その上で帯昇格テストを受けられるという・・・ 普通のアカデミーは白帯だけのクラスで同じカリキュラムを受けるなんてことはないだろうし(ものすごく生徒数が多いならできなくもないですが、普通は分かれてもビギナーとアドバンスぐらい)ということは期間を決めてしまうのはどうなんだろう?と。

でもそれでは、NMDさんがおっしゃるように怪我のこと、試合で場違いな帯で出場という問題をどうやって回避するかというと、それは難しい問題ですね・・・
| maria | 2010/07/24 2:55 AM |

しばらくこちらを見てなくて、今さらになりますが
日本でBJJFJの試合に出てる私からしますと、結構衝撃的な内容でした。
やっぱりルールを厳格に適用してるのは日本だけなんでしょうか?
あ、マッハのような例もありましたが、、
あとNMDさんの言ってる内容はなんか微妙ですね。
個人的には師匠任せでいいじゃないかと思います。
| かわうそ | 2010/07/25 2:22 AM |

>かわうそさん
え、衝撃的でしたか(笑) 驚かせてしまったみたいですみません(笑)
こっちはなんでも結構適当なんですよね。
でもアメリカもそのうちIDカードとか必要になるかもしれません。そうなった場合にみんながそれに従うかどうかはわかりませんが・・・
| maria | 2010/07/29 5:35 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/845313


このページの先頭へ