Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ブラウリオ・エスティマの取材 | main | ATOS柔術 アメリカに進出 >>
ブラウリオ・エスティマの取材
引き続きブラウリオ・エスティマの話です。

インタビューの詳しい内容はこちらには書けないのですが、柔術家がMMAに出るということについてのゲームプランを聞いていると、この人ならデミアン・マイアのようにMMAできちんと柔術をやってくれるんじゃないかと思えました。 デビューは4月なので期待したいです!

この日ブラウリオが来ているということで、セミナー後一緒にご飯を食べようとしてたのか、同じくバッハのカイロン・グレイシーやら他のグレイシーもブラウリオに会いに来てました。 

私達は「握力計」を持っていってたのですが、ブラウリオのインタビュー中、グレイシーやその他の人達が握力測定に挑戦。 もう大騒ぎです(笑) インタビューはビデオカメラを回してるので、できれば静かにしてもらいたいのですが、ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー(笑) 何回測定したら気が済むのだ?というぐらい張り切ってました(笑)




かなりの時間が経過・・・ が、まだやってるし・・・(笑)


取材後はもちろんブラウリオも挑戦。 1回やって満足できなかったらしく、もう1回やろうとしたのですが、私が「みんな必ずもう1回やりたがるけど、2回目は絶対に1回目より弱くなるから」と言ったのにもかかわらず、2回目挑戦。 

案の定ブラウリオ、2回目の結果は誰にも見せず、私が「I told you! (だから言ったじゃないですか!)」とつっこむ、みたいな(笑)

ちなみに「ブラウリオ・エスティマ MMAデビュー」のところで書きましたが、「端整でモデルのよう」というのは取り消します(爆) なんというかもっと普通にフレンドリーで、ものすごくいい人でした。 

「オレを表紙にしてくれ〜〜〜」と言うので「じゃあMMAデビューをInverted Triangleで勝利したら、そうしましょう」と冗談で言うと、「えーもうアブダビでやったじゃないかー、あれではダメなのかぁぁぁ」と嘆いていました。 

まったく端整ではありませんでした(笑)

そして写真撮影用にスポンサーであるKeikoのギに着替えて・・・

↑こういうような写真を撮ってたのですが、このギ、ちょっと小さいのがわかりますか?

なぜかというと・・・


スポンサーのギを持っていなくて、セミナーに来ていた女の子にギを借りたからです(笑)

そういえばヒーガン・マチャドの取材した時も、ヒーガンが帯を持ってきてなくて、インタビューをしてくれた女性黒帯のシンディ・オーマツのを借りてました。 シンディとヒーガンってどう考えてもサイズが違いすぎるけど、それでもありなんだなーと思ったことがありますが、今回もでかいブラウリオがちゃんと女の子のギを着てました。 



女物の借り物衣でポーズをとるブラウリオ、やっぱり端整ではありませんでした(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 柔術 & グラップリング | 07:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
やはり端正ではない…
そんなエスティーマにむしろ好感が持てました(笑)

握力計を二度やりたい気持ちもよくわかります(笑)
| みきお | 2010/02/19 11:17 AM |

ブラウリオはイメージが違ってびっくりでした(笑) まあ、常にクールにしてたらそれも変ですけどね。

握力計、もちろん私も2度3度やりました(笑)
| maria | 2010/02/20 6:48 AM |

ところでチャンピオンの握力はどれぐらいだったんでしょうか?
| ジョー | 2010/03/27 11:48 PM |

一応雑誌に載る予定なので今のところ内緒にしておきますが(笑)、さすがはチャンピオンというレベルです!
| maria | 2010/03/28 12:48 PM |












このページの先頭へ