Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 2/14 | main | ブラウリオ・エスティマの取材 >>
ブラウリオ・エスティマの取材
この間、ADCC2009の2階級王者であるブラウリオ・エスティマの取材に行ってきました。

取材はグレイシー・バッハ・ハンティントン・ビーチで行なわれたのですが、それはブラウリオがセミナーのためにそのアカデミーに来ていたから。 私はセミナーの途中で到着したのですが、着いてみてびっくり。 こんなにたくさんの人がいるではないですか!







数えてみましたが50人ぐらいでした。 セミナーの告知などは見かけませんでしたが、それでもこの数。 日本では今セミナーをしてもあまり人が集まらない、という話を聞いていたので、この熱気ムンムンはすごかったです。 おまけにこのバッハ柔術衣の集団。 外部の参加者なしだったのかな?

セミナー中、ブラウリオが教えるのを見ていましたが、この人はものすごく「アングルを作るのがうまい」ということを発見。 

そしてセミナーで教えたことはとにかく「クローズドガード」でした。 下攻め、ガードワークで有名なブラウリオですが、ガードの中でもクローズドガード。 そこからうまくアングルを作って極めたりスイープしたり。




取材用にテクニックをやってもらったのですが、絶対に見たかった「Inverted Triangle」を加えてもらいました。 ブラウリオが去年のアブダビでアンドレ・ガウバォンを極めた、シャンジ・ヒベイロも捕らえた(出られましたが)、得意な逆三角です。(ん?日本語は逆三角という名でいいのだろうか?) 

サイドで抑えられた状態からの逆三角はよくありますが、クローズドガードからの逆三角は知りませんでした。 こんなことされたら絶対にわからないよ〜という感じ。

ところで以前ご質問のあったブラウリオの日本MMAデビューの件、ブラウリオに聞いてきましたので、それをコメント欄に書いたのですが、こちらにもそのままコピペしておきます。

「日本でのMMAデビューの話ですが、どこの団体かというのは言ってはダメということで書けませんが超メジャーな団体で、そこに出ないことになったのは対戦相手のことが原因だそうです。MMAデビューなのにいきなり超大物と当てられても困る、ということみたいです。某選手のように(←これも書けない、笑)柔術がトップクラスだからといって、MMAのトップクラスの選手に当てられて、そのまま潰されてしまいたくない、ということのようです。

が、いずれは絶対日本で試合したいということなので、もう少し経験を積んだら可能になるかもしれませんね。」 

ということでした〜。


つづく・・・




Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 柔術 & グラップリング | 14:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
ブラウリオ・エスティマ選手のMMAの試合は是非見たいですね。
マルセリーニョのようにならないで欲しいです
セミナーではノーギはなかったんですか?
| スペルマ | 2010/02/17 4:27 PM |

質問していただいた件は本当にありがとうございました。
ブラウリオのセミナーうらやましいです・・・。
日本だと、この盛況はなかなか望めないかもですね。
熱気あるセミナーで素晴らしいですね。
| b | 2010/02/17 8:12 PM |

>スペルマさん

「マルセリーニョのようにならないで・・・」
その通りですね。まさに某選手(笑)

セミナーはギだけでした。


>bさん

そうですね、みんなものすごく熱心に参加してました。 ブラジル人黒帯が溢れるカリフォルニアでさえ、ブラウリオ級の柔術家なんてめったにいませんからね!
| maria | 2010/02/19 1:02 AM |












このページの先頭へ