Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 最近のMMAについて勝手に思うこと | main | UFC アブダビで開催決定! >>
気をつけよう、耐性菌(MRSA)
去年はマイケル・ジャクソンの時に話題になったMRSA(耐性黄色ブドウ球菌)ですが、アメリカでもレスリング界にはびこっていて、選手が感染して死亡したりして、コンタクト・スポーツをするものにとって恐ろしい菌ですよね。 (また整形手術が多い韓国でも問題になってるとかいう話も聞きました)

これって抗生物質の乱用がかなりの原因らしいですね。アメリカでは毎年1万9千人のMRSA感染者が確認されているそうで、この数は癌、心筋梗塞、脳梗塞をはるかに超えるらしいです。


皮膚の写真はえぐいので、顕微鏡写真にしてみました。 興味のある方は画像検索するとたくさん出てきます(笑)

最近インターネットで見たのですが、驚いたことにMRSAの感染率は日本が世界一なんだそうです。

その記事に書いてありましたが、日本の場合は抗生物質の飲み方にも原因があるかもしれないとのことでした。 日本ではお医者さんから気軽に薬を処方してもらえることに加え、3日分しか処方されない事が多いからとか。 抗生物質は菌が完全に死ぬまで7〜10日連続して飲まないと耐性菌に変異するそうなので、日本のお医者さんがよく言うような、「3日飲んで治らなかったらまた来なさい」という治療が一番悪いそうです。 

柔術やMMAをする方々、抗生物質の摂取の仕方には気をつけてくださいね〜。

アメリカでは「ディフェンス・ソープ」といって、MRSAの菌ややリングワームの菌などを殺す成分の入った石鹸が売られています。

http://www.defensesoap.com/

ちなみに私はある時から自然志向というかなんというか、そういうもを目指すようになり、薬は一切飲まなくなりました。 というか体からケミカルなものを排除しようと、保存料や添加物が入っている食べ物もできるだけ食べないように、と(といっても完全に排除するのは現代ではほぼ不可能なので「できるだけ」) 風邪を引いても頭やお腹が痛くても薬を飲まずにとにかくガマン(涙) 「自然治癒力」をつけようと、いろいろ努力しております植物


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
 
| maria | 柔術 & グラップリング | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cafe.quietwarriors.com/trackback/819192


このページの先頭へ