Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 8/7 | main | 本日の入荷&セール情報 8/8 >>
ジャカレイ&ヒョードル Strikeforceへ
柔術界のスター、ジャカレイがStrikeforceと契約しました。 Strikeforceといえば、数日前にエメリヤーエンコ・ヒョードルを獲得したばかり。
(コトの経緯はここから繋がります)

ジャカレイはStrikeforceの10月の大会に参戦するそうです。 その大会ではヒョードルも参戦予定。


(写真:ADCCNEWSより)

ヒョードルがStrikeforceに行ったことで、UFCのダナ・ホワイトは激怒していますね(笑) 

「前回のStrikeforceなんて一体誰が見たっていうんだ? 金のない団体がどうやってヒョードルの対戦相手を見つけてくるつもりなんだ?」
「ヒョードルを獲得したせいでStrikeforceは倒産するさ」
「ヒョードルは全く馬鹿げてる。 対戦相手も金もない団体のために、世界一のファイターと対戦できるチャンスを蹴ったんだぞ!」

などなどと、せっかくAfflictionが興行を今後中止して(「して」じゃなく「させて」? 笑)ヒョードルを獲得できると思っていたダナは怒り爆発です。 なんだか好きな女を口説き続けてたのに振られてしまい、その振った女と女が選んだ男のことをボロクソ言ってるようで、ちょっと情けないような・・・ 「あんな男他の誰が相手にするっていうんだ? あんな金のない男がどうやって彼女を幸せに出来るっていうんだ」「彼女は全く馬鹿げてる。金も魅力もない男のために、俺との豪邸での暮らしや自家用ジェットを蹴ったんだぞ!」みたいな(笑)

おまけにダナ・ホワイトはStrikeforceのことを Strikefarce (farceは喜劇とかそういう意味)と呼んでます、笑。



世界一の格闘技団体がUFCというのは誰もが認めるところですが、他の団体がなくなってしまうのはイヤですね。 対抗団体もどんどん盛り上がって欲しいです。

そういえばドラッグテストで陽性となったジョシュ・バーネットは昨日日本で「こんな大きな大会がキャンセルになるのは聞いたことがなかったし、納得できない。普通ならありえない。 大会が中止になったのは自分のせいではなく、別の理由があるはず」 
(アフリクションが再びUFCのスポンサーに戻ることが報道されたことについて)「こんな短い時間に敵同士だった団体が仲良くなってスポンサーになるなんて不満に思うよ」
と言ったらしいですね(スポーツナビより) 
やっぱり怪しすぎるじゃないかーーっ。 メディアには発表できないことがいろいろとあるんだろうなぁ。


ちなみに明後日はUFC101ですね。 Go BJ!!


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 13:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
ヒョードルは男だね。

ダナ・ホワイトは、いかにもアメリカ的で、金さえ儲ければ何やってもいいみたいな感じがするので嫌いです。

PRIDEも潰したしね。

| 男の中の男 | 2009/08/13 7:01 PM |












このページの先頭へ