Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 本日の入荷情報 7/26 | main | ADCC2009 サンピエール出場決定 >>
ジョシュ・バーネット 今後は日本へ?
ご存知の方も多いと思いますが、8月1日に開催される予定だったAffliction 『Trilogy』 の大会がキャンセルされることが先週発表されました。



この大会はメインがエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ジョシュ・バーネットという、めちゃくちゃ見たい対戦が予定されていたのですが、ジョシュがライセンス更新のための尿検査でステロイドの陽性反応が出てしまい、大会出場が不可能となってしまっていました。

「短期間に対戦相手を見つけることが出来ない」ことでアフリクションは大会自体をキャンセルすることに。 そのキャンセル決定が開催予定日の8日前。 

この大会はヴィトー・ベウフォード、五味隆典、ハビエル・バスケスなどの出場も予定されていたのですよね。

その他ヘナート・ババル vs. ゲガール・ムサシのカードがあったのですが、それはそっくりそまま8月15日に行なわれる別団体Strikeforceに移動したようです。 そんなことってあるんですねぇ。。。

で、ライセンスの更新ができなかったジョシュは、また日本で試合するのではないかと噂されているようです。 今回キャンセルとなってしまったカード、ヒョードル vs. ジョシュは日本でも大歓迎となるカードなので、大晦日にでも行なわれるよう、すでにホットな交渉が始まっているのではないかと言われています。 

でもUFCとしては相変わらずヒョードルが欲しいので、今こそ頑張って交渉中なんでしょうか。

ワタクシ、最近のMMA情勢には全くついていけてないのですが、それにしても何かが変な感じがしますね。 ジョシュははめられた?ような・・・ 一度過去にドラッグテストで引っかかっているからそのことは充分わかっているはず。 なのに今回引っかかってしまい、ジョシュには青天の霹靂だったそう。 それにジョシュの体型ってステロイドのイメージとはかけ離れてますよね(笑) ジョシュほどの技術を持つ人の試合が観れないなんてほんと残念です。

大会がキャンセルになったことで、出場予定だった選手には全くファイトマネーは支払われないらしいです。

かわいそうな選手達に対して(ジョシュは控訴も考えているらしい?)、Afflictionは今大会をキャンセルしただけでなく、MMA興行を今後行なわないらしく?、その上今までUFCから締め出されていたのに、今後はUFCのスポンサーブランドになる話が復活したらしい(洋服のブランドなので)とネットで見ました。 選手は涙、Afflictionはウホウホ? UFCもウホウホ? 

やっぱり変だ・・・ 

 
Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 総合格闘技 | 12:54 | comments(10) | trackbacks(0) |
変じゃないと思いますよ
ジョシュのステロイド観をネットで調べてみるといいです。
彼にとって問題なのは「使用すること」ではなく「陽性で試合ができない」ことのはずです。
| 変じゃない | 2009/08/01 7:00 AM |

ステをつかったからってバキバキのマッチョになるわけではないですよ。

薬物に対する考えが違うんでしょうか、検査のときに引っかからなければ大丈夫みたいな。


| ユーザー | 2009/08/01 8:50 AM |

真偽のほどはわかりません。
ジョシュに近い人に聞きましたが、膝が物凄く悪いので、その膝の治療薬がステロイド系薬みたいです。
| てつや | 2009/08/01 10:48 AM |

ジョシュをはめるためだけなら大がかり過ぎませんかね
| 拳 | 2009/08/02 12:22 AM |

>変じゃないさん
使用することは問題ないんですか。。。 そうだとしても一度過去に引っかかっているのだからもう少し注意深くしてもいいはず。。。

>ユーザーさん
マッチョになるわけではない・・・ それもそうですね。 でもジョシュの体ってなんかあまりにもナチュラルというか脂肪というか(笑)

>てつやさん
なるほど。 ただ単に筋肉増強的なだけじゃなくてそういうとこもありますね。 では控訴する相手は医者かも?

>拳さん
ジョシュをはめるためじゃなく、UFCがアフリクションを潰したとか、UFCとアフリクションのビジネス上の裏取引というか。 それにジョシュは利用されたのでは?という勝手な疑いです。
| maria | 2009/08/02 2:43 AM |

プロの人たちは怪我の問題もあるので治療目的でガンガンステロイドを使用している人とか多いんですよね
特に外国の人とかは(どこの国かは言えませんが)
それにこの手の問題にはUFCのライバル団体と関わりのある選手だけが引っかかるてのも実にきな臭いです…
プロの格闘技に身を置いてる人らならわかるでしょうがお金が関わるとどんな事でもしてきますからねぇ…
この世界
実際私の耳にも道場で金銭トラブルで追い出された人とか聞きますし…
その人間関係の汚さに辟易して道場辞めた云う人もいますしね

ホイスとか中村一裕選手ら日本と関わりの深い人間だけ薬物チェックに引っ掛かったりするのも
私には政治的なものを感じます。

まあ
ブラボー含めプロの格闘技やプロレスには薬物依存の人が多いのも事実で黒だという可能性も大いにありうるんでしょうがね
それでもマスコミの報道通りに
額面通りに受け取れないのが芸能界と格闘技界ですからね…
下水道に金メッキをに塗ったところがありますから
両方とも
マスコミも団体広報そのもので
沢木耕太郎みたいに密着して取材取る人は多いけれど

団体の問題点を厳しく追及する人らはどんだけいるのかどうか…
| NダDサク | 2009/08/02 11:39 PM |

日本の格闘技界も裏でいろいろあるらしいですね(笑) アメリカは日本とは桁違いの金額が動いてるはずなので、どう考えても今回の件はおかしいとしか思えないです。 カジノのオーナーなんかがついてるのだから、それだけを取ってもすごいことが出来そうだと想像は膨らむばかり(笑)

>マスコミの報道通りに額面通りに受け取れないのが芸能界と格闘技界

その通り!(笑) 
| maria | 2009/08/05 2:59 AM |

日本は、相変わらず興行関係が黒い組織とつながっているところが大半ですよ。
おー、怖っ!
| 893 | 2009/08/05 4:23 PM |


>マスコミの報道通りに額面通りに受け取れないのが芸能界と格闘技界

>その通り!(笑)


って・・・mariaさんまで。。。(大笑)

あんたら〜!自爆テロ集団かあ〜^〜(腹筋痛笑)

とか言う私も異論は、ないですが。(笑)

「アルカイO・カフェ」

続編が怖いよ〜って(期待。。待ち)してます。


が、しか〜〜し


これらすべては、「フィクション」で

単なる、「妄想壁の強い人」への

サービスです。


ぐらい下〜の方に、ちっちゃく入れた方が。。(笑)


| 捨てろ井戸 | 2009/08/05 6:53 PM |

三崎選手って胸に湿疹がありますよね。それでユーザーだと思ってる人も多いみたいです。ある人の本でステロイドユーザー時代に胸に多量の湿疹ができたって書いてあったのが原因とか聞いたことがあります。誰が黒で誰が白かはっきりさせたほうがいいと思います。噂される選手はたまらないですよ。そしてユーザーだと分かった選手はどこの団体のリングにも上げない姿勢を貫いてほしいです。
| YAWARA | 2009/08/06 4:26 PM |












このページの先頭へ