Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ムンジアル2009 アリ・ファリアス | main | 公園トレーニング >>
高橋美季&スティーブ・マグダレーノ
昨日は高橋美季選手とスティーブ・マグダレーノ(スティーブはなぜか呼び捨て、笑)と一緒にご飯を食べに行きました。



高橋選手には日本の柔術の話などいろいろと聞かせてもらいました。

彼女は今回のムンジアルの試合で「フィジカルが必要」というのを実感したようで、それならばとミッシーケトルベルクラスに誘いましたが(笑)、すぐにサンディエゴに行ってしまうということで、今回は断念。

私自身は日本での柔術というのを知らないので、なんとなくでしか分からなかったのですが、日本とアメリカの両方でトレーニング&試合している高橋選手によると、やはり日本と海外、というかアメリカやブラジルとはフィジカル面で大きな差があるそうです。

ということで同じく日本とアメリカの両方でトレーニング&試合、それもプロの試合をしているスティーブに「日本は力あんまり強くないの?」と聞いてみると、「プロの人は強いけど、他の人は弱い」とのことでした。 確かにプロの人というのは当然テクニック面だけじゃなく、体自体を鍛えていますよね。

アメリカで柔術をやっている人の場合、柔術アカデミーの会員というだけでなく、スポーツジムの会員でもある人が多いです。 (というか柔術やってる人じゃなくても多くの人がとりあえずスポーツジムの会員だったりする) 他には家のガレージにトレーニング器具がある人も多いし、または部屋の中にテレビショッピングで買ったようなトレーニング器具があったり(笑) とにかく柔術に関係なく男も女も鍛えてる人が多いと思います。 (それとは正反対に恐ろしい肥満で運動なんて全く、という人も多いのですが) 今はケトルベルがものすごく人気で、普通のスポーツショップで手に入るためか、使い方も分からないのに持ってる人も多く・・・(笑)

ということで高橋選手、次回アメリカに来た時にはミッシーのクラスに行ってガンガンやりましょうね。

ミッシーの話をすると、スティーブまでミッシーを知ってて驚き。 昔R1ジムで練習してたときにフェリシア・オーと一緒にミッシーも来てたんだそうな。 ミッシーの本職はケトルベルというよりもマッサージなどでファイターの体を治したりするのことなのですが、スティーブもやってもらったことあるそうです。 クロンやシャンジもやってもらってますよね。 

スティーブはミッシーのことを「ケトルベルのことなんでも知ってるかんじ。すごい。」と言ってました。 そりゃ当然です。 なんたってミッシー様ですぞ! それと「ものすごく力が強い」と言ってました。 そりゃ28kgとかでやっちゃうんですから!

ちなみにスティーブは今ものすごく日本語がうまくなっててびっくりしました。 本日のランチ、全ての会話は日本語でした。 

私 「なんでそんなに日本語がうまくなったの?」
S 「勉強して・・・」
私 「いや、彼女でしょ! そうじゃなきゃそんなにうまくならない」
S 「チガウ。 今勉強はインターネットとかテレビとか」
私 「本とか」
S 「ソウソウ」
私 「ポルノとか」
S 「ソウソウ。 ・・・エッ、チガーウ!!」

だって(笑)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 03:50 | comments(3) | trackbacks(1) |
ノリツッコミまで会得してるとは、ガールフレンドは関西人ですね
| なんでやねん | 2009/06/12 5:09 AM |

東京滞在時は単語カードとか持ち歩いて、
彼なりに勉強してたみたいですよ。

総合の試合後にリング上でマイクで日本語で話した時は
かなりダメダメでしたが......
| i | 2009/06/15 12:11 AM |

スティーブ、勉強頑張ってるみたいですね。 でもなぜかとってもからかいたくなるキャラで、つい突っ込んでしまう(笑)
| maria | 2009/06/15 10:34 AM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/741450
キングオブファイターズ 2002 アンリミテッドマッチ
「キングオブファイターズ 2002 アンリミテッドマッチ」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
| キングオブファイターズ 2002 アンリミテッドマッチ | 2009/06/12 8:25 AM |


このページの先頭へ