Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< ムンジアル2009 結果 | main | ムンジアル2009 クロン・グレイシー インタビュー >>
ムンジアル2009 高橋美季選手
紫帯ペナ級に出場の高橋美季選手。 紫帯になって初の試合だそうです。

メールをしたことはあるのですが、実際に会ったことはありませんでした。 紫帯女子の時間に会場に行くと、髪が伸びてはいるけれど、見たことのある人が・・・


エディ・ブラボーでした!

高橋美季選手はヒロ・ブラジリアン柔術所属ですが、エディの生徒でもあります。 なので、エディが応援に。 ということで、エディに「ミキはどの人?」と教えてもらい・・・

高橋選手とエディのツーショットを撮りました。



さて、試合ですが・・・




得意の(?)下からスイープして


見守るエディ・ブラボーとスティーブ・マグダレーノ

上に行ったのですが・・・


トライアングルに捕まってしまいました。


相手選手、ものすごい表情で極めを狙い、

青筋立てて絞めてきます


高橋選手、そのトライアングルはディフェンスしていたのですが、アームバーに変えられてしまいました。


なんと試合時間6分58秒という、終了2秒前のタップでした。 ポイントで勝っていたので、とても残念です。


相手選手、腹筋ピキピキです。

ちなみに高橋選手は腹筋が一回もできない、ということを聞き、びっくり! 紫帯で腹筋ができないって!?(柔術全くの初心者の女子ならそういうこともあるかもしれませんが・・・) とっさに意味が分からなかった私に、高橋選手はやってみせてくれました。


ほ、ほんとにできない・・・

この時高橋選手は、アブソルート初戦でマウントからのチョークで負けてしまい、泣きながら私と話してた時で、そのまま泣きながら腹筋をしようとする(でもできない、笑)のを見ていた大会アナウンサーが、翌日私に「彼女はなんで泣いていたんだ?」と聞いてきました。 「試合に負けた後だったかからで、腹筋ができないから泣いていたわけじゃないよ」と言っておきました(笑)


アブソルート初戦 マウントからのチョークでタップ

ということで、高橋選手には相手選手のように腹筋ピキピキになってもらい、ぜひリベンジしてもらいたいところです。


ちなみにこの階級には私のカナダ時代の友達、ビビアーノ・フェルナンデスの奥さん(いや、元奥さん? 詳しくは知りませんが、いろいろな事情から察するに・・・)も出場していたのですが、彼女が試合でラバーガードを使ってるのを見て(?)、エディが試合後にアドバイス?してました。



●高橋美季選手のブログはこちら


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 06:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
素敵すぎる写真ですが、やっぱブロガー氏、プロの人だったんですね。エディーの写真なんかお借りしたいなあ・・・

今年のムンジで、私の注目No1は、Michael Langhiだったんですが(階級で優勝)、アダルト紫帯で銀メダルをとった選手(しかもAlliance)に michel langhi という別人がいて、何か気になるんですが、一体誰が知っている人はいるのか???


| 虎井仁 | 2009/06/09 7:23 AM |

プロじゃないですよ〜。 ド素人です。

ところでその紫帯の選手はマイケル・ランギ(黒帯)の弟じゃないですか? 弟は兄と同じような名前で紫帯だったと思いますが・・・?
| maria | 2009/06/10 4:59 AM |

情報をありがとうございます。

こんないけてる写真みたことないですよ。
ずーっと連写でとりつづけて100枚のうち1枚ひろった
とかじゃないと普通は無理です。天才だと思いますよ。
| 虎井仁 | 2009/06/12 10:33 AM |

う〜ん、どうも大きく誤解されてるのではないかと・・・(笑)
| maria | 2009/06/15 10:35 AM |












このページの先頭へ