Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< USオープンBJJトーナメント | main | PRIDE GP 2005 FINAL ROUND >>
マリオ・スペーヒー、PRIDEと武士道GPについて語る
ブラジリアン・トップチーム総裁マリオ・スペーヒーは、トレーニングパートナーのうち二人もが、一年で最も重要な二つの大会のチャンピオンになりえる機会に興奮を隠し切れない。そのうちの一人、ヒカルド・アローナはプライドミドル級GPの準決勝に残り、もう一人のムリーロ・ブスタマンチは83キロ級GPに出場が決まっている。
「ムリーロ・ブスタマンチは83キロ級GPで勝ち上がり、おそらく決勝戦はダン・ヘンダーソンかダニエル・アカーシオと対戦することになるだろう」と語った。また、ミドル級GPに関しては、「決勝戦はヒカルド・アローナ対マウリシオ・ショーグンになるだろう。選手達にとって大変な試合になるはずだ。準決勝のファイトプランは、シウバをテイクダウンして極めることだ」と語った。
ADCC NEWS

Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリングのオンラインストア ★Quiet Warriors★
| maria | 総合格闘技 | 06:42 | comments(3) | trackbacks(4) |
mariaさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございました。
ミドルGP見に行ってお腹いっぱいですが、やっぱり武士道も見たいですね!
今回は名古屋じゃないし、行こうかな…
| 井上みる子 | 2005/08/29 10:38 AM |

井上みる子さん、コメントありがとうございます。武士道見たいですよね。五味隆典 vs. 川尻達也決定にはびっくりしました。楽しみですね。もし見に行かれたら速報お願いします!
| maria | 2005/08/29 1:26 PM |

現在、使用のサーバーにおきまして、第三者からのDOS攻撃を受けており、ブログに接続し難い状態となっております。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

また、障害復旧にあたっている中で、Acai Cafe にいただいたいくつかのコメントをはじめ、maria のコメントのほとんどが誤って削除されましたこと深くお詫び申し上げます。

どうぞ今後とも、Acai Cafe をよろしくお願いいたします。
| 管理人 | 2006/03/20 4:31 AM |












このページの先頭へ