Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 昨日のケトルベル・トレーニング | main | ビル・クーパーの1週間 >>
メンデス兄弟を取材しました
天才兄弟であるメンデス兄弟の取材をしてくれないか、と向こう側から話が来たので、もちろん!ってことで急遽昨日行ってきました。




ギリャルメ・メンデスと弟ハファエル・メンデス。 ハファエルはいいとして、兄の名前は発音不可能、どうしても覚えられない。 そんな私にカタカナで書いてある自分の帯を持ってきて見せてくれました。 が、やっぱり覚えられない(笑) ニックネームはないのーー? ってことで「ギィ」でOKとのこと。 ああ、よかった。

彼らの柔術人生約8年間で、ギィは4回、ハファエルは3回しか負けたことがないんだそうで、あれだけ試合に出まくってるのにすごいですね。

ADCCのブラジル予選で勝利したハファエルは9月の本戦出場が決まっています。 (そういえば本戦がニュージャージーからラスベガスに変更したってご存知でしたか? 私は昨日はじめて知りました)

「あなたの階級で誰が一番強い相手だと思う?」と聞くと、「レオ!」と即答。 元チームメートとはいえ、今は違うので対戦するかもしれないのですね。 この階級はレオはもちろん、コブリーニャハニ・ヤヒーラもおり、大変な激戦区。 

「どうしてレオなの?」
「昔一緒に練習してたからレオの強さは十分わかってる」
「じゃあコブリーニャは?」
「コブリーニャももちろん強いけど、レオのほうが全然強い」
「じゃあハニは? ハニは前回レオから一本勝ちしたけど?」

この質問には黙ってられないルーカス・レイチ。 ハファエルに聞いてるのに、自分の意見を言い始めます(笑)

「柔術っていうのは勝つときもあれば負けるときもあるんだ。 レオが1回負けたからってレオが劣ってるってわけじゃない。 そういう時もあるってだけの話だ。 レオを極めたハニ自身だって試合直後に『自分でも信じられない』って俺に言ってたんだ!」

レオ大好きなルーカスは熱いです(笑)

ちなみにハファエルの意見、

「レオは違うレベルにいる」

だそうです。 もちろんルーカスもギィも同意。

ちなみにクロン・グレイシーに勝利して時の人となったルーカス・レイチはこの日の通訳でした。 ごめん、そんな役割で。 ルーカスもちゃんと取材します(笑)


パンナムではメンデス兄弟はアダルト黒帯ぺナ級に出場。 兄のギィはマリオ・へイスに負けてしまいました。






ポイントで負けたのですが、押され気味だったギィに対し、弟のハファエルはコブリーニャ相手に大健闘。






足関をがんがん狙っていい感じでしたが、最後は外掛けの反則ということで失格になってしまいました。 でもその時点ではアドバンで勝ってたので、惜しい!

それにしてもこのハファエルがずーーーっと使っていたこのガード、



内掛けして外側で三角に組むという形。 これは一体どうなの!? ってことで、取材用のテクニックをやってもらう時、「このガードやってくれない? それともこれはシークレットだから駄目?」と聞くと「ムンジアルの後ならいいよ!」と笑ってました。 やっぱりシークレットのようです(笑)

でも取材とは別に私達にだけということでやってもらいましたが(これぞ役得!)、ひゃー、ここからのバリエーションってめちゃくちゃ豊富なんですね。 このガードから足関に繋がったりするのはまぁ想像できますが、ここからアームバーにまで!


それにしても彼らの柔術を見ていると、なんというか、柔術じゃないというと変ですが、本来の柔術と同じものであるとは思えないですね。 進化しまくったというか、これぞスポーツ柔術のおもしろみ!って感じで、普段は「スポーツ柔術だけなんて」と思っている私でも、「スポーツなんだからおもしろくないとね!」って気にさせられてしまう。 そんな主体性のない私です(笑)




Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 03:07 | comments(3) | trackbacks(0) |
このガード、ブルーノ・フラザトも使ってますよ!!
昨年のムンジアルではマリオ・ヘイスをスイープしていましたし、シャーレスもパスガード出来ずに苦しんでいました。
| JIU-JITSU noel | 2009/04/09 6:03 PM |

日本の連盟(BJJFJ)のルール紹介によると

相手の膝を外側から内側に捻る、または圧力を掛ける行為(例えば外側から自分の足を相手の膝に完全に掛ける行為である)。内側から足を掛けた場合は認められるが、自分の両足を三角締めの要領で組んで固めた場合、同様の反則と見なされる。


とありました。
日本でメンデス君のようなガードをやると外掛け同様一発反則負けになるんでしょうかね〜。
ヒールとかOKならメンデス式も打開策がありそうですが。。
| ダックアンダー | 2009/04/09 10:50 PM |

>JIU-JITSU noel さん

このガード、やられると困りますよね。 後ろにも前にも動けないし、下手に動くとすぐにスイープされそうだし。。。

>ダックアンダー さん

そうなんですか!? BJJFJでは禁止?? ではハファエルはアジアカップとかに出るとすぐさま失格になるんでしょうか。 もしかしてIBJJFでも禁止だったりして? と思ってIBJJFのサイトを見てみましたが、どこにも書いてないような・・・ っていうか外掛けが禁止という記載もどこにあるのか見当たらない。。。
| maria | 2009/04/10 4:08 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/715722


このページの先頭へ