Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< 柔術魂5 デミアン・マイア&中山巧 | main | メンデス兄弟を取材しました >>
昨日のケトルベル・トレーニング
やっぱりフィジカルは必要でしょ!ってことでヤル気を出し(というのは嘘で、ミッシーのクラスに寝坊して行けなかったからその代わり、笑)、今日の昼ケトルベルやってきました!




今日、実は人生2回目のターキッシュ・ゲットアップをやりました。 1回目はRKCのインストラクター・コース参加時に(というと自分がインストラクター講習を受けたみたいに聞こえますが、正しくはそのボランティアの生徒役みたいな感じ、笑。 詳しくは過去記事:RKC パベル・サッソーリン登場です!

私がターキッシュ・ゲットアップをやらなかったのは、ミッシーのクラスの日曜日に行くからなんです。 日曜日は砂浜の上でやるので、この種目がありません。

でも昨日はミッシーの「Kettlebell Revolution」DVDの上級編を見て予習してからトレーニングに向かいました。

ちなみに公園までケトルベルを運ぶ時は、後ろのシートの上で、ちゃんとシートベルトをさせてます(笑)


というのも、この間床に置いて走っていたら(1個だけ)、その真下のタイヤが走ってる時にパンクしたんです! ショック。 すごい音が鳴って恐ろしい思いをしました。 安物ケトルベル(ロシアンじゃないほう。この写真右)のためにタイヤ交換する羽目に(涙) ってことでそれ以来ちゃんと座席にお座りいただき、きちんとシートベルトを締めていただいております。

それにしても暑くて死にそうです・・・


オマケ


ケトルベルする公園に向かう途中。 上半身裸で運転してる人がいました。 カリフォルニアですね。 でも転んで擦りむいたらとんでもないことになるからか、運転が死ぬほどノロい。 自転車の方が早いぞ、コノヤロー! 迷惑だーーー!


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | トレーニング & ケトルベル | 00:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
影響されてケトルベルを買ってしまいました(笑)。今丁度届いたんで早速やってみましたが結構効きますね。頑張ってやってみます。
あと、力についてはその後いろいろ考えたんですが、やっぱり柔術でも必要と思いますが、力が入りすぎると柔術ではまったく動けなりますね。柔術で使う力というのは結局、自分の中のエンジンの排気量をアップさせることなんじゃないかと思います。例えばバイクで100km/hのスピードを出すときにスーパーカブとハーレーじゃ使うエネルギーが段違いです。つまり私はスーパーカブのエンジン、mariaさんが書いていた元アメフト選手はハーレー並みのエンジンということかと。私もせめて車検が必要なバイク並みのエンジンを持つようにしてみます(笑)。
| hiro | 2009/04/07 12:33 PM |

ケトルベル購入なさったんですか! ケトルベルはやり方次第でいろいろできるので、楽しいですよ。 そしてすぐに別の重さが欲しくなるはずです(笑)

「車検が必要なバイク並みのエンジン」、おもしろい表現ですね(笑) 私はカナダにいた頃はそんなことなかったのですが、アメリカに引っ越してからなぜかとても力が強くなり、といっても普段は男の人とスパーしてるので(一番軽い人でペナ級ぐらい。それも一人だけで後はもっと重い)わからなかったのですが、たまに女の人とスパーすると、自分より2階級ぐらい重い人でも、押しただけで相手が動くからびっくりしたりします(笑) 
アンドレ・ガウバォンもレオジーニョのことをすごい力だと言ってたし、コブリーニャもそうだし、やっぱり力はあるに越したことないですね。 といってもテクニックがなければ力も意味がないですが。。。 そのテクニックをつけるのが難しいんだなぁ。。。(笑)
| maria | 2009/04/07 4:38 PM |










http://cafe.quietwarriors.com/trackback/715135


このページの先頭へ