Acai Cafe

アサイーと柔術のある暮らし
<< パンナム2009 アリ・ファリアス | main | 昨日のケトルベル・トレーニング >>
柔術魂5 デミアン・マイア&中山巧
晋遊舎より送っていただいた柔術魂5が届き、さっそく読み始めました。


「柔術魂Vol.5」

表紙でもあるデミアン・マイア、いいですね〜。 柔術家が柔術技術を発揮できない最近のMMAで、この人の快進撃はすごいですもんね。 やっぱりそれは護身術に裏打ちされてたのか、とインタビューを読んで納得。 

護身術といえば、去年のムンジアルで亀ガードで有名なテレスがアップしながら試合を見ていました。 その時審判の黒服を着た人が突然後ろからテレスを攻羽交い絞めに! テレスは咄嗟に教科書通りのセルフディフェンスをやったのを見ました! もちろん審判はテレスの友達かなんかで、遊びのつもりでやったのですが、咄嗟に体が反応したテレス。 見直した! テレスの亀ガードのベーシックスイープは護身術を寝技で応用したものなんですよね。 さすがだ〜。 それにしても試合前の選手にいきなり攻撃する審判って、どうなんだか(笑)

話はデミアン・マイアに戻りますが、昔からデミアン・マイアのことを見た目が地味と散々書いてきたワタシ(笑) インタビューを読むと、中身も地味だった(爆) でも地味ながらにもとってもいい事を言っていて、ファンになりました。 それにしてもデミアン・マイアって表紙を飾るぐらい知名度あるんですね。


それから中山巧選手のインタビューもおもしろかったです。 ちょうど自分が「力」についてのコラムを書いたこともあって、力について最近考えてる私。 なので中山選手の「フィジカルで負けていないからこそ技が通用する」というのは、もうその通り!!!と思いました。 「力(フィジカル面の強さ)を封じ込めるのが技」だと昔は思っていましたが、最近は「技を使うための力」だと思うように変わってきたのです。 

中山選手というと、実は私2003年ZSTで見たことがあるのです。 ちょうど日本に一時帰国した時で、格闘技が好きな友達が見に連れて行ってくれたのですが、その頃の私は何も分かってなくて、大会が「時間通りに次から次へとコトが進む」という組織化された進行と、「客席が驚くほど静か」ということにただただ驚いていたのでした(笑) 

だから当然試合の内容なんて覚えていないのですが(中山選手だけでなく、全部の選手の)、中山選手を覚えているのは、客席に追っかけ?のような女の人がいたから。 その人は格闘技の大会にたった一人で来て、前の席に座っていて、中山選手の試合しか見てなかったんです。 中山選手の試合が終わるとその席からサッといなくなり、かなり経ってから戻ってきてましたが。 明らかに彼女という感じではなかったので、へえ、アイドルだけじゃなく格闘家にも追っかけっているんだ〜、この選手は人気があるんだ〜、とそんなことが印象的でした(試合見ろよ、私!)

それにしても海外の格闘家達がよく言いますが、日本の大会は客席が静かで、きちんと試合の内容を見てますよね。 その時のZSTの客席も「やってしまえ!」的な声でなく、客席がまるでセコンドみたいな、専門的な声が飛んでました。 

それ以外は静まりかえっており、私がコンビニで買って持ち込んだおにぎりの袋を破る音が響き渡ってました(笑) おまけに私の席はちょうどスポットライトが当っており、一緒に行った友達が言うには、トイレから帰ってくる途中、スポットライトを浴びながらおにぎりを食べてる私が遠くから見えたそうな(爆)


Acai Cafe 目次
ブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技専門店
| maria | 柔術 & グラップリング | 00:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
いつも楽しく拝見させて頂いております。
とりあげて頂いて光栄です、ありがとうございます。
試合観戦して頂いてありがとうございました。

次回発売の「ファイト&ライフ」という雑誌で
柔術とウェイトトレーニングについてまた少しお話して
おります。
アメリカ軍隊でも採用され、UFCの名だたるファイター達も
取り入れている「TRXサスペンショントレーニング」を紹介しております。
最近自分が取り入れているトレーニングです。

やはり「競技」ですから体は鍛えないと・・・って
思ってます。

ブログ頑張って下さい。
| うしシューターこと中山巧 | 2009/04/07 2:13 AM |

ご本人からコメントいただき、ありがとうございます。 柔術魂のインタビューはおもしろかったです。 「なぜ世界中の柔道やってない人達は柔道をやらないのだろう」のところは爆笑しました。 考え方というか、表現がとってもステキです(笑)

TRXって吊り輪のようなやつですか? 「ファイト&ライフ」はこちらでは見れないので残念です。。。

これからも頑張ってくださいね。 追っかけを引き連れて・・・笑(って本当に追っかけがいるんでしょうか???)
| maria | 2009/04/07 4:29 PM |

そうです、吊り輪みたいなやつです。

追っかけ・・・何かの間違いじゃないですかねぇ。
もう昔の話ですしね。
| うシュ | 2009/04/07 4:37 PM |

いや、あれは明らかに追っかけらしき人でした(笑) でも確かに2003年なのでかなり昔ですねぇ。。
| maria | 2009/04/08 1:25 PM |












このページの先頭へ